CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

もりっと仙台森づくり

植林・下草刈り・間伐・自然観察・クラフトなどもりっと仙台自らの実践とサポートの様子を淡々と?綴っていきます。森の健康を取り戻す試行錯誤の道のりになるかも?平成20年6月17日


<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
平成30年度仙台市森林アドバイザー養成講座(第16期)受講生
しいたけの森「下刈り指導」 (07/06) 野沢 俊哉
会報2月号が出来ました (02/03) 6期生 橋 良行
泉ヶ岳・やすらぎの森 (11/26) 橋 
会報4月号ができました (05/01) 10期 おおさき
第9回定時総会が開催されました (04/07) 9期生の一人
第7回定時総会が開催されました (04/29) 水谷
光環境はどうなったか (03/15) まちづくりの会みずすまし管理人
里山管理基礎講座の報告 (11/10) 樋渡善一
6周年CD (09/02) 管理人
チェーンソーワーク研修(2) (05/06)
最新トラックバック
箱倉山フィールド測量 [2010年06月30日(Wed)]
佐藤英雄さんのレポートです。

6月27日(日)9:30〜13:25 箱倉山定例活動
参加者:岩崎・勝亦・斉藤・佐藤(士)・佐藤(英)・土井・忍頂寺
      水谷・由比・吉田  以上10名

 旗立三丁目緑地臨時活動日と重複しながらも、多くの皆さんの
参加を得て気を良くしてのミーティングでスタートした。
人員の配置は測量班に5人、間伐班に4人、下刈り1人とした。

 ストレッチで体をほぐし元気良く作業開始。未明の雨で湿度が
非常に高く機械の運搬で、もう汗が出始まる。

 測量班はその道に明るい土井さんと岩崎さんが中心となって
手順の説明があった。
なにせ当会としては初めての平板測量なので私としては大変興味
を持ちながら指示に従った。ポールを持ちながら移動し、メジャーを
引っ張り距離を読むという具合だ。
測定間に杭を打ちペンキでマーキングしていく・・・

 間伐班は先月植えたサトイモ畑に日光を当てるために南側を中心に
間伐し、枝払いし、それの片付け作業だ。

刈り払い班は県道からの降り口から堰までと、水路から山道の中段
までを刈り午前中に終了した。

 昼食後、お天気を考慮し早めに作業を開始したが案の定雨に見舞
われ、午後1時過ぎに打ち切りとした。
測量が完了できずに残念であった。平板測量の道具(宮城
県林業技術総合センター)は岩崎さんにお手数を煩わせた。

                                     以上
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
プロフィール

仙台市森林アドバイザーの会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/morittosendai/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/morittosendai/index2_0.xml