CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

もりっと仙台森づくり

植林・下草刈り・間伐・自然観察・クラフトなどもりっと仙台自らの実践とサポートの様子を淡々と?綴っていきます。森の健康を取り戻す試行錯誤の道のりになるかも?平成20年6月17日


<< 2022年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
平成30年度仙台市森林アドバイザー養成講座(第16期)受講生
しいたけの森「下刈り指導」 (07/06) 野沢 俊哉
会報2月号が出来ました (02/03) 6期生 橋 良行
泉ヶ岳・やすらぎの森 (11/26) 橋 
会報4月号ができました (05/01) 10期 おおさき
第9回定時総会が開催されました (04/07) 9期生の一人
第7回定時総会が開催されました (04/29) 水谷
光環境はどうなったか (03/15) まちづくりの会みずすまし管理人
里山管理基礎講座の報告 (11/10) 樋渡善一
6周年CD (09/02) 管理人
チェーンソーワーク研修(2) (05/06)
最新トラックバック
やすらぎの森調査A [2022年04月16日(Sat)]

今回の調査は(私的に)思いがけずの3班編成。
あぁ、こんな時コピーロボットが欲しい。(年代がバレますね!!)

そんな私の心中を察してか、自然観察班で調査をしていた鈴木幹事より写真(解説付き)の提供をいただきました。感謝です!!

以下は自然観察班の様子です。


自然観察班は1期生の大先輩・坂井さんにつづいて出発です。

自然観察班.jpg



坂井さんによる冬芽の説明を受けている様子。


自然観察班2.jpg


ショウジョウバカマの名前についても説明していただきました。
皆真剣に耳を傾けています。

f花.jpg



他の班も続々フィールドに入っていきます。
足取り軽く森に入っていく姿に、ワクワクした様子が覗えます。

自然観察班3.jpg

自然観察班は大先輩、坂井さん・目黒さんを中心にこの自然豊かなフィールドの今後活用について活発に議論しています。希望に目を輝かせながら。

自然観察・クラフト人気の高まりを確信し、これからを想像しては楽しく心弾む時間を過ごしました。



※伐倒班、掲載できずゴメンナサイ。
 頑張って追いかけたのですが、鍛え方が足りず全く追いつけませんでしたm(__)m

 写真提供大変ありがたいです。ぜひ活動ネタがございましたらご協力お願いします!





トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
プロフィール

仙台市森林アドバイザーの会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/morittosendai/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/morittosendai/index2_0.xml