CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

もりっと仙台森づくり

植林・下草刈り・間伐・自然観察・クラフトなどもりっと仙台自らの実践とサポートの様子を淡々と?綴っていきます。森の健康を取り戻す試行錯誤の道のりになるかも?平成20年6月17日


<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
平成30年度仙台市森林アドバイザー養成講座(第16期)受講生
しいたけの森「下刈り指導」 (07/06) 野沢 俊哉
会報2月号が出来ました (02/03) 6期生 橋 良行
泉ヶ岳・やすらぎの森 (11/26) 橋 
会報4月号ができました (05/01) 10期 おおさき
第9回定時総会が開催されました (04/07) 9期生の一人
第7回定時総会が開催されました (04/29) 水谷
光環境はどうなったか (03/15) まちづくりの会みずすまし管理人
里山管理基礎講座の報告 (11/10) 樋渡善一
6周年CD (09/02) 管理人
チェーンソーワーク研修(2) (05/06)
最新トラックバック
蔵王・御田ノ神園地 自然観察会を開催しました [2021年09月05日(Sun)]

2021.9.5(sun)
自然観察会(御田ノ神園地)
b_illust_59_0M.png


前回の泉ヶ岳に続き、本日も雨の中の開催です。

今日の観察地はちょうど宮城と山形の県境。仙台から2時間弱となかなかの長距離にもかかわらず、前回を上回る参加をいただきました。

2.jpg


コロナ禍における自粛生活のさなかではありますが、細心の注意をはらっての開催です。

雨のため今回も予定を短縮し、御田ノ神園地とその周辺のみの観察となりました。

早速刈田駐車場からスタート。すぐに県道には出ず笹薮を抜けていきます。ちょっとした登山気分が味わえるニクイ演出です。ここでも多くの植物に出会いしまた。

7.jpg


詳しいコースは中川幹事の報告書にありますのでご覧ください。短時間の散策ながら変化に富んだなかなかエキサイティングなコースでした。

無題.jpg


個人的な話ではありますが、エコーラインをこれまで何十回と通っていたのに、恥ずかしながら『御田ノ神園地』の存在を今回初めて知りました。

木道が整備され距離も総延長800mほど、とてもお手軽な散策コースですがそこは侮るなかれ。サクッと多くの高山植物を堪能できてしまうおススメのスポットです。

間もなく紅葉を迎えようとしている蔵王ですが、期待以上に花も楽しめました。

3.jpg


既に花の終わっているものも『ここにあるのね』と覚えておけばまた花の時期に訪れる楽しみが増えますね。

4.jpg


それから…植物観察にはぜひルーペを持参してください。
拡大することで美しい世界を覗けるかもしれません。

5.jpg


あいにくの曇天の中の観察会、ゆったりのんびり散策しながら午前でお開きです。
ですが、『ちょっと物足りないくらいがちょうどいい』なんて声も聞かれました。

今日の観察会もみなさんにご満足いただけたようです。
普段の観察会では見られない高山植物に多く出会い、とても勉強になりました。

好評を得て早くも来年、また蔵王の観察会を企画して下さるようです。
これは今から楽しみですね。

6.jpg


さて、次回は場所を県民の森に移して研修会を開催します。

10月3日で案内しておりましたが、10月10日に変更となる見込みです。
ぜひ予定を空けて待っていて下さいね☆

余裕のある方はカエデ類を予習しておくと良いですよ。





トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
プロフィール

仙台市森林アドバイザーの会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/morittosendai/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/morittosendai/index2_0.xml