CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

もりっと仙台森づくり

植林・下草刈り・間伐・自然観察・クラフトなどもりっと仙台自らの実践とサポートの様子を淡々と?綴っていきます。森の健康を取り戻す試行錯誤の道のりになるかも?平成20年6月17日


<< 2022年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
平成30年度仙台市森林アドバイザー養成講座(第16期)受講生
しいたけの森「下刈り指導」 (07/06) 野沢 俊哉
会報2月号が出来ました (02/03) 6期生 橋 良行
泉ヶ岳・やすらぎの森 (11/26) 橋 
会報4月号ができました (05/01) 10期 おおさき
第9回定時総会が開催されました (04/07) 9期生の一人
第7回定時総会が開催されました (04/29) 水谷
光環境はどうなったか (03/15) まちづくりの会みずすまし管理人
里山管理基礎講座の報告 (11/10) 樋渡善一
6周年CD (09/02) 管理人
チェーンソーワーク研修(2) (05/06)
最新トラックバック
(2/3)NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」 [2009年02月06日(Fri)]
日吉町森林組合の湯浅勲参事にスポットを当てた番組でした。
NHK総合で22:00〜22:45の時間帯でしたのでご覧になった方も
多かったかと思います。

疑問に思ったこと
(1) 「全体の1割の森林組合が変われば、一気に変わりますよ」と湯浅さんがおっしゃった一言。詳しいことは分かりませんが、もしそうだとしたら余りにも大きな問題ではないでしょうか。
(2)作業路の問題。作業路の付け方は関西以西と東北・北海道では考え方が異なると昨年11/29研修会で教わりました。これは政策?によるものでしょうか。
(3)雇用の問題。「現場・作業班の待遇を常雇いにする」「大正時代と変わらない」ということをおっしゃっていましたが、外からは良く理解できない部分です。

番組は「湯浅参事」にスポットを当てたもので、「森林の現状」について云々したものではありませんでしたので“まあ良し”としましょうか。
(明日の定例作業日で話題にしてみようかな)

見逃した方は再放送があるそうです。
2月10日 総合 午前1:00〜1:45
森に生きる、山に教わる
〜 森林再生・湯浅 勲 〜
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
プロフィール

仙台市森林アドバイザーの会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/morittosendai/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/morittosendai/index2_0.xml