CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

マロニエの森の会

「マロニエの森の会」は、落葉広葉樹を植え育て自然にやさしい山をつくる会として平成8年に結成され、山口市で活動している団体です。当初は、山口市宮野の木戸山公園を本拠地として活躍していましたが、現在は宮野岩杖の地で活動しています。

令和2年初の草刈り

[2020年05月17日(Sun)]
IMG_4809.JPG
本年度初の草刈り、強力草刈り機出現!

 新型コロナウイルス感染拡大中であっても、草は成長する。令和2年5月17日は本年初の草刈り日。当日までに、本会会長が「森の夢」周辺等かなりの部分を「自動草刈り機」で刈っていたので、当日はそれ以外の場所を刈ることになった。
 「自動草刈り機」は梅林、他の参加者は「自動草刈り機」の刈り残した傾斜部分や市道両脇等を刈った。しかし、まだまだ全部を刈り切れず、残された部分は多く持ち越されたままになっている。
 足腰の弱った者の多い本会にとって、強力な武器ともいうべき「自動草刈り機」(写真参考)がもう1,2台あればとつくづく思う次第である(参加者計5名)。


IMG_4807.JPG


会長が縁者から譲り受けたもの、会の高齢化が進むなか、このような草刈り機はものすごく有効。

IMG_4818.JPG


しかし、機械も万能でなく斜面は人の手で


IMG_4789.JPG


「森の夢」入口、マロニエの花が咲いている


IMG_4797.JPG


「森の夢」入口、大家さんちのウツギが満開