CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

マロニエの森の会

「マロニエの森の会」は、落葉広葉樹を植え育て自然にやさしい山をつくる会として平成8年に結成され、山口市で活動している団体です。当初は、山口市宮野の木戸山公園を本拠地として活躍していましたが、現在は宮野岩杖の地で活動しています。

謹賀新年

[2020年01月10日(Fri)]
あけましておめでとうございます! 初仕事、枝垂れ桜の消毒です

皆さん、どんな正月でしたか。今年もどうぞよろしくお願いします。
 マロニエの森の会も2020年の活動を始めました。初仕事は岩杖の枝垂れ桜と西条柿の消毒です。天気予報を睨みつつ(翌日雨では折角の消毒薬が流れるので)、1月10日、少し寒かったのですが、風もなく消毒にはいい日和でした。会員三人が集まり、一人は消毒薬を積んだ車の運転、一人はホースをもって消毒薬の投与、あと一人は20メートル余のホースの管理。「森の夢」裏手のレターラインからスタート。もみの木林を抜け「枝垂れ桜広場」から谷川に沿ってゆっくり登り、最後にキュィ畑と約2時間余の作業でした。これで枝垂れ桜ほぼ100本は春には鮮やかな花を咲かせて、西条柿約100本も秋には味抜群の実をつけてくれることでしょう。
 2月上旬にもう一度作業をすることを打ち合わせ帰りました。


入口マロニエの森の会.jpg

「自然を守るのは君たちだ!」と語りかける、岩杖のマロニエの森の会の入り口の標識は今年も優しく私たちを迎えてくれます。

マロニエの森の会森の夢.jpg

マロニエの森の会の活動拠点、岩杖の「森の夢」の全貌です。貸し出しもしています。ご関心のある方は事務局に問い合わせください。炊事場、トイレ、五右衛門風呂、ガスあります。キャンプに最適です。


2020消毒.jpg

レターラインから枝垂れ桜に噴射する場面です。前の軽トラにドラム缶入り消毒液を積み、少しづつ車を移動させ消毒します。

2020南天.jpg

「森の夢」裏手のマロニエ並木に南天の群生を見つけました。マロニエの森の会の今後に吉祥あれととシャッターを切りました。

2020川.jpg

山口の中心部を流れる椹野川の源流です。この岩杖の谷の水が、椹野の川を作り、やがて山口湾、瀬戸内海へと流れつくのです。