CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

マロニエの森の会

「マロニエの森の会」は、落葉広葉樹を植え育て自然にやさしい山をつくる会として平成8年に結成され、山口市で活動している団体です。当初は、山口市宮野の木戸山公園を本拠地として活躍していましたが、現在は宮野岩杖の地で活動しています。

本年度最後の草刈り

[2019年11月03日(Sun)]
爽やかな風、心地よい空気、草刈りが捗りました!

 11月3日(文化の日)本年度最後の草刈り日でした。暑くもなく寒くもなく草刈り日よりといった感じの日でした。マロニエ(栃の木)の葉はすっかり落ち、秋も深まりゆく日、会員8人(1名県立大生)が集まりました。枝垂れ桜の下は「刃組」、西条柿の下は「糸組」、道路沿いは「混合組」に分かれての開始。予報にはなかったのに途中「ポツリ、ポツリ」雨が落ちてきました。それでも勢いは止まらず、機械の調子も良く比較的早く予定の場所の草刈りを終えることができました。夏頃は相当心配したのですが、予定通りに大方の場所の草刈りを終えたせいか、会長はじめ会員皆にやり終えた満足感があったように思えました。

IMG_3457.JPG
 岩杖「森の夢」入口のマロニエもすっかり葉が落ちて


IMG_3449.JPG
 「森の夢」裏手のレターライン、マロニエ街道の風情

IMG_3448.JPG
 今回も県大生が来てくれました

IMG_3417.JPG
 枝垂れ桜の下草刈りの「刃組」

IMG_3420.JPG
 西条柿のところの「紐組」