CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

マロニエの森の会

「マロニエの森の会」は、落葉広葉樹を植え育て自然にやさしい山をつくる会として平成8年に結成され、山口市で活動している団体です。当初は、山口市宮野の木戸山公園を本拠地として活躍していましたが、現在は宮野岩杖の地で活動しています。

臨時草刈り

[2019年08月18日(Sun)]
草いっぱい!暑さいっぱい!

 お盆明けの18日、日曜日朝8時から草刈りをしました。盆前に十分に草刈りを実施しなかった関係もあり、かなり草ぼうぼうで大変でした。道路沿い、愛宕柿の下草、枝垂れ桜周辺と分かれて実施。薄曇りの絶好の草刈り日でしたが、草丈も高く、蔓も絡まり、悪戦苦闘で結構大汗をかきました。草刈りの新兵器も初登場で相当の成果がありました。一台で数人分の役割をはたしたのではないでしょうか(残念ながら、新兵器の写真を取り忘れましたので次回に紹介します)。参加者は6人で、なかでも会員の子息(お盆で帰省中)の参加が特筆されます。

IMG_2099.JPG
枝垂れ桜周辺、草ぼうぼう

IMG_2104.JPG
草刈り作業風景

第三回草刈りの補充

[2019年08月08日(Thu)]
盆明けに草刈りします!

 第三回の草刈りは、日程の関係もあり参加者も少なく、「森の夢」周辺、レターライン、愛宕柿周辺一部を行っただけで、大分残してしまいました。特に、最近植樹したばかりの枝垂れ桜やまだ若い愛宕柿の周辺が草ぼうぼうで心配です。そこで盆明けの8月18日(日)に参加できる人だけでも草刈りをしようということになりました。暑くて大変ですが、参加可能な方はお出かけください。お手伝いしてくださる方は、事前に会員、会員以外の方も事務局(本ブログ、カテゴリアーカイブ基本情報に事務局連絡先、岩杖「森の嫁」案内図あり)にご連絡ください。当日8時30分からです。