CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

マロニエの森の会

「マロニエの森の会」は、落葉広葉樹を植え育て自然にやさしい山をつくる会として平成8年に結成され、山口市で活動している団体です。当初は、山口市宮野の木戸山公園を本拠地として活躍していましたが、現在は宮野岩杖の地で活動しています。

木戸山公園の桜

[2020年04月19日(Sun)]
木戸山公園の八重桜を見てきました!
 
 緊急事態宣言が出て、山口も何となく重苦しい雰囲気になってきました。そこで4月19日(日)に、本会の元本拠地「木戸山公園」に行ってきました。山桜はもう終わりでしたが、八重桜がふっくらと満開、紅葉の緑も鮮やか、石楠花も植栽され、今が見頃でした。
 宮野新橋から、15分くらいです。もう少し桜を楽しめますお出かけしてみたらいかがでしょうか。本会が植えたマロニエの樹も大きくなっていますよ。


IMG_4553.JPG


車を止め、この看板のところから坂を下りるといいです

IMG_4610.JPG


八重桜です!

IMG_4605.JPG


AXモードで八重を撮ってみました

IMG_4613.JPG

私どもの植えたマロニエ、大きくなっていました

IMG_4620.JPG


元本拠地のあかしです、公園の広場下がったところ