CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

マロニエの森の会

「マロニエの森の会」は、落葉広葉樹を植え育て自然にやさしい山をつくる会として平成8年に結成され、山口市で活動している団体です。当初は、山口市宮野の木戸山公園を本拠地として活躍していましたが、現在は宮野岩杖の地で活動しています。

残暑の草刈り

[2019年09月14日(Sat)]
秋の草花が咲く中での草刈りでした

 9月に入りましたが、まだまだ残暑が厳しい日が続きます。9月14日(土)岩杖「森の夢」周辺で草刈りをしました。臨時の草刈りでもあり、日程調整も難しくわずか4人の草刈りでした。朝8時半集合、さすがその時間はさわやかな風も吹き、ススキ、曼殊沙華、露草、コスモス等が咲き気持ちの良いスタートでした。隣り家の百日紅もまだ赤の色が鮮やか、マロニエの森の入り口のキウイもだいぶ大きくなってきました。
 この日は、紐組は「森の家」近くの土手、駐車場への道草刈り、刃組は、愛宕柿の下草、田圃の畦草刈りでした。9時を過ぎると日差しも強くなり、ブログ子も汗びっしょりでした。まだまだ残された草も多く、秋を楽しむ会までにはもう一度草刈りが必要です。

 
IMG_2133.JPG 
朝の草刈りスタートです

IMG_2142.JPG
キウイが鈴なり

IMG_2120.JPG
ススキが風に揺れてました


IMG_2116.JPG
「森の夢」隣大家さんの百日紅

IMG_2125.JPG
露草が可憐に咲いていました


IMG_2124.JPG
彼岸花怪しく咲きぬ母何処(十叩) 

IMG_2122.JPG
大家さんちのコスモス