CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

マロニエの森の会

「マロニエの森の会」は、落葉広葉樹を植え育て自然にやさしい山をつくる会として平成8年に結成され、山口市で活動している団体です。当初は、山口市宮野の木戸山公園を本拠地として活躍していましたが、現在は宮野岩杖の地で活動しています。

枝垂れ桜のオーナーになりませんか

[2018年06月01日(Fri)]
枝垂れ桜オーナー募集のお知らせ

宮野岩杖の「森の夢」周辺には、枝垂れ桜100本が植えられています(10年がかりで植樹)。春には、道路川沿いと山際レターライン沿いにあでやかな花を咲かせます。山口の隠れた桜の名所と言えるのではないでしょうか。川沿いの桜は、すでにマロニエの森の会の会員を中心にオーナーになっていただいています。今年、川沿いに(もみの木周辺)に30本(約10年もの)を植えました。そこの10数本の枝垂れ桜について新たにオーナーを募集します。
 1本、5,000円です。  

IMG_7265.JPG

IMG_7275.JPG

上の写真が、10年前に植えた桜です。下の写真が今年植えた桜です。

どうぞ、ご結婚の記念に、お子さんやお孫さんのために、オーナーになっていただけませんか。
買って頂いた方には、名入りのポールを設置します。管理は会でしますが、ときどき見に来て頂いて声をかけてやって下さい。もちろん会に入って頂いて管理に加わって頂くことも大歓迎です。
新オーナー募集の桜はあと8本です。どうぞ一度現地をご覧になってご検討下さい。


ご希望の方は、マロニエの森の会事務局
           電話 083−928−0614(杉山方)