CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

マロニエの森の会

「マロニエの森の会」は、落葉広葉樹を植え育て自然にやさしい山をつくる会として平成8年に結成され、山口市で活動している団体です。当初は、山口市宮野の木戸山公園を本拠地として活躍していましたが、現在は宮野岩杖の地で活動しています。

岩杖のマロニエ

[2020年04月25日(Sat)]
岩杖「森の夢」入口のマロニエのみどり
 
 4月25日(土)散歩を兼ねて岩杖「森の夢」を訪ねました。るりがくえんから谷川沿いの小径、何か所かふじの花が見事です。「森の夢」入口のマロニエは大きく育ち、あざやかな緑葉です。さすがに桜はほとんど散り葉桜です。もっともところどころ桜が散り残り、風に揺れている様もひとつの風情です。
 岩杖「森の夢」周辺の現在を少し写真に収めましたので、里山の木草花をご覧いただければと思います。


IMG_4671.JPG


「森の夢」入口のマロニエの木です

IMG_4643.JPG

 
黄エビネを見つけました

IMG_4653.JPG


こごみ、そろそろおわりでしょうか


IMG_4658.JPG

  
あざみがきれいでした

IMG_4669.JPG


風に揺れる残り桜

木戸山公園の桜

[2020年04月19日(Sun)]
木戸山公園の八重桜を見てきました!
 
 緊急事態宣言が出て、山口も何となく重苦しい雰囲気になってきました。そこで4月19日(日)に、本会の元本拠地「木戸山公園」に行ってきました。山桜はもう終わりでしたが、八重桜がふっくらと満開、紅葉の緑も鮮やか、石楠花も植栽され、今が見頃でした。
 宮野新橋から、15分くらいです。もう少し桜を楽しめますお出かけしてみたらいかがでしょうか。本会が植えたマロニエの樹も大きくなっていますよ。


IMG_4553.JPG


車を止め、この看板のところから坂を下りるといいです

IMG_4610.JPG


八重桜です!

IMG_4605.JPG


AXモードで八重を撮ってみました

IMG_4613.JPG

私どもの植えたマロニエ、大きくなっていました

IMG_4620.JPG


元本拠地のあかしです、公園の広場下がったところ


植樹、枝垂れ桜5本

[2020年02月20日(Thu)]
枝垂れ桜5本植樹しました!

 2月20日(木)、岩杖に枝垂れ桜5本を植樹しました。約3,4メートルくらいの枝垂れ桜の苗木(樹齢10年くらいでしょうか)、3本は川沿いの道を進んで広場のところに植えました。この3本は、本会に貢献のあった方の記念樹にしようとするものです。前回の理事会で決定したもので、これについてはあらためて報告します。残り2本はレターラインの下の補植です。いずれにしろ、もしかしたら枝垂れ桜はこれで最後の植樹になるかもしれません。
 すでに会長が苗木を植える場所をあらかじめ重機で掘ってくれていて、参加者4名での作業はスムーズに行うことができました。
 なお、春を楽しむ会(4月5日)の案内は、3月に入ってこのブログにアップします。

 
 IMG_3857.JPG 
 ようやく岩杖の梅林の梅も咲き始めました
IMG_3839.JPG
 そういっても岩杖の朝は寒い、暖を取ってからの作業です
IMG_3859.JPG
 レターラインの下の補植です

IMG_3845.JPG
 将来はきっとここが桜の名所となる広場、記念樹を植えているところです

IMG_3876.JPG

         「るりがくえん」のところの看板です
 

2回目の消毒、果実への施肥等

[2020年02月09日(Sun)]
寒いなか、西条柿等への施肥等行いました

 2月9日、岩杖の朝はことのほか冷え込み、山口の市内より相当寒く、町中の梅は満開なのに、岩杖の梅林はちらほらと数える程度、推して知るべしです。2回目の消毒でしたが、広場の桜を数本消毒しただだけで動力噴霧器が原因不明の故障で中止。しかし、当日予定していた西条柿等への施肥は女性会員二人の奮闘で完遂。さらに、レターライン沿いの竹林が荒れてきていることもあり、その整備も行いました。当日の参加会員7名でした。

IMG_3822.JPG
 それでも、陽だまりの梅が冴えた青空に春を待っています

IMG_3813.JPG
準備万端だったのですが、あまりの寒さか(筆者の憶測?)、噴霧器が故障。


IMG_3829.JPG
西条柿等約100本に施肥。今年の秋が楽しみです。

IMG_3821.JPG
寒い中でも、春は近づいています。見えますか小さな春が!

IMG_3831.JPG
何よりも枝垂れ桜が春を待っています!

謹賀新年

[2020年01月10日(Fri)]
あけましておめでとうございます! 初仕事、枝垂れ桜の消毒です

皆さん、どんな正月でしたか。今年もどうぞよろしくお願いします。
 マロニエの森の会も2020年の活動を始めました。初仕事は岩杖の枝垂れ桜と西条柿の消毒です。天気予報を睨みつつ(翌日雨では折角の消毒薬が流れるので)、1月10日、少し寒かったのですが、風もなく消毒にはいい日和でした。会員三人が集まり、一人は消毒薬を積んだ車の運転、一人はホースをもって消毒薬の投与、あと一人は20メートル余のホースの管理。「森の夢」裏手のレターラインからスタート。もみの木林を抜け「枝垂れ桜広場」から谷川に沿ってゆっくり登り、最後にキュィ畑と約2時間余の作業でした。これで枝垂れ桜ほぼ100本は春には鮮やかな花を咲かせて、西条柿約100本も秋には味抜群の実をつけてくれることでしょう。
 2月上旬にもう一度作業をすることを打ち合わせ帰りました。


入口マロニエの森の会.jpg

「自然を守るのは君たちだ!」と語りかける、岩杖のマロニエの森の会の入り口の標識は今年も優しく私たちを迎えてくれます。

マロニエの森の会森の夢.jpg

マロニエの森の会の活動拠点、岩杖の「森の夢」の全貌です。貸し出しもしています。ご関心のある方は事務局に問い合わせください。炊事場、トイレ、五右衛門風呂、ガスあります。キャンプに最適です。


2020消毒.jpg

レターラインから枝垂れ桜に噴射する場面です。前の軽トラにドラム缶入り消毒液を積み、少しづつ車を移動させ消毒します。

2020南天.jpg

「森の夢」裏手のマロニエ並木に南天の群生を見つけました。マロニエの森の会の今後に吉祥あれととシャッターを切りました。

2020川.jpg

山口の中心部を流れる椹野川の源流です。この岩杖の谷の水が、椹野の川を作り、やがて山口湾、瀬戸内海へと流れつくのです。

本年度最後の草刈り

[2019年11月03日(Sun)]
爽やかな風、心地よい空気、草刈りが捗りました!

 11月3日(文化の日)本年度最後の草刈り日でした。暑くもなく寒くもなく草刈り日よりといった感じの日でした。マロニエ(栃の木)の葉はすっかり落ち、秋も深まりゆく日、会員8人(1名県立大生)が集まりました。枝垂れ桜の下は「刃組」、西条柿の下は「糸組」、道路沿いは「混合組」に分かれての開始。予報にはなかったのに途中「ポツリ、ポツリ」雨が落ちてきました。それでも勢いは止まらず、機械の調子も良く比較的早く予定の場所の草刈りを終えることができました。夏頃は相当心配したのですが、予定通りに大方の場所の草刈りを終えたせいか、会長はじめ会員皆にやり終えた満足感があったように思えました。

IMG_3457.JPG
 岩杖「森の夢」入口のマロニエもすっかり葉が落ちて


IMG_3449.JPG
 「森の夢」裏手のレターライン、マロニエ街道の風情

IMG_3448.JPG
 今回も県大生が来てくれました

IMG_3417.JPG
 枝垂れ桜の下草刈りの「刃組」

IMG_3420.JPG
 西条柿のところの「紐組」




里山の散策とピザを楽しむ

[2019年10月13日(Sun)]
ピザ美味しかったですね!
「秋を楽しむ会」を楽しむ


 台風19号で被災された方々にお見舞い申し上げます。
 山口はお陰様で晴天に恵まれ、今年も恒例の「秋を楽しむ会」を開催することができました。10時約50名近くの参加者による開会式、下関「ふくの森の会」から9名の参加が今年の会を盛り上げてくれました。今年はいつもお世話してくださる方のご都合が悪く残念ながらキノコ探しはできませんでしたが、秋の里山散策(裏山一周コース、約1時間30分)を楽しみました。途中でモリアオガエルに出会えたことが大変な収穫。下山後、さっそくお待ちかねのピザ作り。簡単な説明ののち、各自が生地をのばす、トッピングをする、会特製のドラム缶ピザ釜3個で焼く、そして皆で美味しく食べる。6皿食べたという猛者もいたようです。それにしても青空の下、出来立てのピザをほうばる喜びは何物にも代えがたいものでした。ご参加の皆様有難うございました。


IMG_2769.JPG
 「森の夢」での開会式


IMG_2784.JPG
 里山の散策には愛犬も参加

IMG_2790.JPG
 ピザ作りの始まり、まず生地をこねる

IMG_2805.JPG
 うすくこねる、トッピングは少なめがこつ

IMG_2835.JPG
 自慢のドラム缶ピザ釜で焼く

IMG_2840.JPG
 僕もピザ焼きに初挑戦!焼き加減が難しい

IMG_2817.JPG
 やっぱり焼き立てを食べるのが最高


「秋を楽しむ会」の準備

[2019年10月07日(Mon)]
「秋を楽しむ会」の準備をしました

 「秋を楽しむ会」が近づいてきました。そのための準備です。まず、9月25日には、宮野駅ステーションセンターにて準備ための理事会が開かれました(写真参照)。
  10月3、4日にかけて施設「森の夢」の裏山遊歩道の整備を行いました。3日は一人が草刈り機と鋸、4日は二人が鎌と鋸で、草を刈り、枝を切り、石や折れ枝を除けをしました。高齢者にはかなり大変な作業でした。4日には、駐車場への道、施設周辺の草刈りも行い、その日は久しぶりに施設で昼食をいただきました(4名)。
  同じく10月5日には、施設の掃除、施設周辺の草刈りを行いました。掃除はブローを使用して効率的に行うことができ(写真参照)、施設周辺の草刈りには県立大生の嬉しい参加もありました(総勢7名)。

 
  「秋を楽しむ会」の開催日、台風が近づく可能性があります。それまで台風情報をこまめに入手されますように、さらに、微妙な天候でしたら開催の可否につきましては前日に事務局にご連絡ください。

IMG_2735.JPG
  「森の夢」入口看板、右マロニエの木、葉が落ちています。左キウイ畑(10月5日) 

IMG_2715.JPG
  宮野駅交流センターでの理事会(9月25日)

IMG_2724.JPG
  ブローによる掃除

IMG_2726.JPG
  久しぶり県立大生の参加を得て

IMG_2739.JPG
   草刈りの機、刃を使っての土手の草刈り

IMG_2745.JPG
  マロニエ並木(レターライン)の入り口には尾花や彼岸花が咲いていました

残暑の草刈り

[2019年09月14日(Sat)]
秋の草花が咲く中での草刈りでした

 9月に入りましたが、まだまだ残暑が厳しい日が続きます。9月14日(土)岩杖「森の夢」周辺で草刈りをしました。臨時の草刈りでもあり、日程調整も難しくわずか4人の草刈りでした。朝8時半集合、さすがその時間はさわやかな風も吹き、ススキ、曼殊沙華、露草、コスモス等が咲き気持ちの良いスタートでした。隣り家の百日紅もまだ赤の色が鮮やか、マロニエの森の入り口のキウイもだいぶ大きくなってきました。
 この日は、紐組は「森の家」近くの土手、駐車場への道草刈り、刃組は、愛宕柿の下草、田圃の畦草刈りでした。9時を過ぎると日差しも強くなり、ブログ子も汗びっしょりでした。まだまだ残された草も多く、秋を楽しむ会までにはもう一度草刈りが必要です。

 
IMG_2133.JPG 
朝の草刈りスタートです

IMG_2142.JPG
キウイが鈴なり

IMG_2120.JPG
ススキが風に揺れてました


IMG_2116.JPG
「森の夢」隣大家さんの百日紅

IMG_2125.JPG
露草が可憐に咲いていました


IMG_2124.JPG
彼岸花怪しく咲きぬ母何処(十叩) 

IMG_2122.JPG
大家さんちのコスモス

臨時草刈り

[2019年08月18日(Sun)]
草いっぱい!暑さいっぱい!

 お盆明けの18日、日曜日朝8時から草刈りをしました。盆前に十分に草刈りを実施しなかった関係もあり、かなり草ぼうぼうで大変でした。道路沿い、愛宕柿の下草、枝垂れ桜周辺と分かれて実施。薄曇りの絶好の草刈り日でしたが、草丈も高く、蔓も絡まり、悪戦苦闘で結構大汗をかきました。草刈りの新兵器も初登場で相当の成果がありました。一台で数人分の役割をはたしたのではないでしょうか(残念ながら、新兵器の写真を取り忘れましたので次回に紹介します)。参加者は6人で、なかでも会員の子息(お盆で帰省中)の参加が特筆されます。

IMG_2099.JPG
枝垂れ桜周辺、草ぼうぼう

IMG_2104.JPG
草刈り作業風景