CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

マロニエの森の会

「マロニエの森の会」は、落葉広葉樹を植え育て自然にやさしい山をつくる会として平成8年に結成され、山口市で活動している団体です。当初は、山口市宮野の木戸山公園を本拠地として活躍していましたが、現在は宮野岩杖の地で活動しています。

岩杖「森の夢」周辺 まだまだ咲いてます

[2021年03月29日(Mon)]
杖坂川と枝垂れ桜を見に来てください
  
  3月29日(月)午後、黄砂が空を霞ませるなか、岩杖に行ってきました。週末の雨風に少し心配だったのですが、桜はほとんど散っていませんでした。むしろ前回より見どころも増え、桜全開でした。この分ですと、今週も大丈夫だと思います。杖坂川と枝垂れ桜は、やはり風情があります。山口宮野奥の隠れた桜の名所へどうぞお出かけください。
 「森の夢」への目印である「ふれあい館」、「るりがくえん」の染井吉野も散り始めで風情があります。杖坂川沿いの石楠花も今が見頃です


IMG_6864.JPG


IMG_6939.JPG


       最近、岩杖の川の名前を知りました。杖坂川と  
    いうのだそうです。椹野川に合流し、瀬戸内海に流れます


IMG_6930.JPG


       この日蟹を三匹見つけました。

IMG_6899.JPG


       レターライン途中から望む桜並木

IMG_6875.JPG


       「森の夢」舎裏レターライン入口からの全景

枝垂れ桜と西条柿の消毒

[2021年02月21日(Sun)]
いつもより遅い消毒をしながら,春を感じて

IMG_6584.JPG


 2月21日、春のような陽気です。遅れに遅れていた桜の消毒です。本来なら、1月と2月の2回の散布消毒ですが、機器の故障の関係もあり、2月に1回目の消毒となりました。会の機器を修繕すると機器を購入するくらいの金額になるということもあり、会の財政難の折り、今回は岩杖のI氏の機器を借りての作業です。機器を載せた車を運転する人、噴霧する人、噴霧者と運転の間に立つ人、事務局と本日は4人の参加です。
 途中、機器のトラブルがあり修理にI氏が駆けつけてくれました。機器の性能の関係で、消毒液の噴射力が強かったせいもあり、予定していた液を使い切り、今回は消毒途中でしたが、今期の消毒はやむなく終了ということになりました


IMG_6549.JPG


     軽トラに今回借りた機器と消毒液のドラム缶3個 

IMG_6610.JPG


     春を待つ枝垂れ桜

IMG_6621.JPG


     枝垂れ桜の下に流れる水ぬるむ谷川


IMG_6624.JPG


     谷川の土手、枝垂れ桜のもとに水仙が


IMG_6623.JPG


     春がそこまで来ています! 

西条柿の補植、「森の夢」の清掃

[2021年02月11日(Thu)]
2021年マロニエの森の会始動

 本日2月11日現在、まだ全国10都道府県で新型コロナウイルスの緊急事態宣言が続いています。山口県の感染者数もそれほど減らなく収束の見通しがありません。昨年は、春秋とも楽しむ会を開催できず、会員もなんとなく張り合いがなくなっているように思えます。
 祭日の今日11日は、会としての最初の行事、西条柿の補植と「森の夢」の清掃を行いました。予定していた樹木の消毒は、モーターの不調で取りやめになりました。西条柿の補植は12本。昨年は裏年であまり実をつけなかったので、今年こその思いは強いものがあります。作業が終わって、参加者8人のミーティング後解散。


IMG_6498.JPG


     猿の出没が多いのですが、西条柿なら大丈夫

IMG_6516.JPG


     昨年実施する予定が、延期になって!


IMG_6525.JPG
   

      蜜柑と八朔をいただきながらの歓談


IMG_6474.JPG
 

      朝はまだ寒いのですが、ここ岩杖にも春が・・・


IMG_6536.JPG


    ヤブツバキでしょうか、山肌に

会長宅の前のマロニエを切る

[2020年11月29日(Sun)]
マロニエのシンボルツリーを伐採

 秋寒の日(11月29日)は、会長宅の前の栃の木とお別れの日でした。会の設立当時(平成8年)、市からいただいた栃の木の苗4本が植えられ、順調に育ち、春は白い花、秋は栃の実がいつも私どもに勇気を、そして癒しを与えてくれました。まさに会のシンボルツリーとして機能してきたのです。しかし、いつしか、大きくなった栃の木がドウムシの被害にあい、枝が枯れ、風が強いと国道や歩道に枝が飛ぶなど被害が心配になってきました。そこで、この度、会員有志9名が集まり伐採作業をしました。
 当初、4本の苗を植えたときは、9号線をマロニエ街道にしようという夢も語られたことがありました。それから24年の歳月が経ち、その間我々のフランチャイズも木戸山公園から、岩杖に移ったり、会員もマロニエの木と共に少人数化高齢化し、会の環境保護活動も厳しい状況を迎えています。
 この頃は、我々市民による環境保護活動も、行政による支援がなければ、非常に難しく困難であることが語られるようになりました。当日の開会式に会長の言葉「切られる樹が泣いている」が印象的でした。

 
IMG_6164.JPG


       開会にあたり会長挨拶

IMG_6136.JPG


       伐採される前の風景

IMG_6240.JPG

       木に登ってあらかじめ枝を切断

IMG_6219.JPG


       どさっ、大樹倒れる!

IMG_6268.JPG


        4本目最後の木が倒される瞬間

IMG_6230.JPG


        機械は凄い! 切られた重い木がトラックに

IMG_6276.JPG


         伐採後、新しい時代をどう作るか??




第5回草刈り作業

[2020年10月11日(Sun)]
本年最後の草刈り作業日

 10月11日、岩杖の朝8時半は少し肌寒く、もうすっかり秋の装いのなか、今年最後の草刈り日でした。これまでに、個々の会員やそのほか会員外の桜のオーナー等が時間を見つけて作業した関係もあり、この日の作業は、「森の夢」周辺、川べりの道等を中心に行った。
 参加者は、6名とやや寂しい感じ。今年は、駐車場脇、川べりの柿畑の西条柿の成育がことのほか悪く、約百本の木に全部で10個くらいとのことでした。期待していただけに残念です。


IMG_5824.JPG
 
 
        野菊が満開 ヨメナでしょうか

IMG_5833.JPG
         
         シュウメイギクを見つけました

IMG_5838.JPG


          ショウリョウバッタが秋を惜しんで

IMG_5836.JPG


        たまには、草刈り作業風景 


IMG_5871.JPG


        大家さんの秋桜今が盛り

IMG_5862.JPG


        「森の夢」脇の溝に咲くミゾソバの群生

第4回草刈り作業

[2020年09月14日(Mon)]
台風10号で延期の草刈りでした

 大型台風の襲来で延期され、9月13日第4回草刈り作業を行いました。秋風が吹き爽やかな日、6人の参加があり、「森の夢」周辺、駐車場、川沿いの道、西条柿畑、レターライン等に分かれての作業でした。終了後、ミーティングがあり、今年度秋開催予定の、恒例の「秋を楽しむ会」は、新型コロナ感染拡大のため中止することが決められました。会員には事務局から連絡されます。

IMG_5576.JPG


      「森の夢」入口のマロニエの木も冬支度でしょうか

IMG_5581.JPG


      「野菊の如き君なりき」

IMG_5622.JPG


       大家さんの畑に咲く名を知らぬ花

IMG_5618.JPG


       なぜ「紫式部」名がついたか

IMG_5588.JPG


       尾花が爽やかな風に揺れて


IMG_5592.JPG


       曼殊沙華がもうすぐです

IMG_5613.JPG


       「森の夢」周辺には可憐な花がいっぱい

第三回草刈り作業

[2020年07月26日(Sun)]
久しぶり10人参加の草刈りでした

 今年はなかなか梅雨が明けません。7月26日、案じられたのですが、第三回草刈り作業を行いました。ぐずついた天候で、時折雨が落ちることもありましたが、最近には珍しく10名の参加ありました。県大生も来てくれました。
 今年の長雨のせいか、前回の草刈りも何のその、「森の夢」周辺も草ぼうぼう。10名の参加でも追い付かず、かなりのところが残ってしまいました。終わってコーヒーをいただきながら、会報告(トイレに経費がかかりすぎ、助成金申請等)を聞きました。
 今日は、ブログ子も作業に加わり、作業風景の写真はありません。

IMG_5242.JPG

 
慌ただしい作業前です

IMG_5256.JPG
 

作業終わって、ソーシアルデスタンスを守って会報告を聞

IMG_5259.JPG


谷川沿いに鬼百合の群生を見つけました

IMG_5239.JPG


雨で谷川の流れが強いので道に上がってきたのか

IMG_5207.JPG


ハルジオンに蝶

IMG_5209.JPG


これは何でしょうか? 猪のお風呂場、ぬた場か

臨時の草刈り

[2020年06月21日(Sun)]
梅雨の晴れ間の草刈り

 前回の草刈り日に十分に刈り切れなかったこともあり、臨時に6月21日に草刈りをしました。梅雨の晴れ間にもかかわらず比較的爽やかな日でした。参加者は、紐3名、刃3名の6名。雨が続いたせいか、「森の夢」周辺の草は背が高くなっていました。
 土手、駐車場、川沿いの桜並木のところ、桜広場等の草を刈りました。まだまだ、モミの木の奥の桜のところ、西条柿のところなどが残りました。
 さて、前回は女性会員の雄姿を見ていただきましたが、今日は男性会員の刈り姿を見てもらいます。


IMG_4962.JPG


川沿いの桜並木を紐で刈っています

IMG_4954.JPG


桜広場の土手際、刃組です

IMG_4967.JPG


刈り終えて、「森の夢」内での語らい

IMG_4933.JPG


紫陽花色のものの降るなり! 

IMG_4928.JPG


「森の夢」入口大家さんちの畑の花、癒されます




第2回草刈り

[2020年06月06日(Sat)]
延期の草刈り、6月6日土曜日でした!

 第2回目の草刈り行事が延期になり、6月6日の土曜日に行いました。予定の日曜日に都合が悪い人、身体の調子が悪い人がいたりして、急遽変則の日になりました。日曜日参加予定の会員にも迷惑をかけました。当日は、結局5人の参加者がありましたが、必ずしも十分な作業はできませんでした。春草から夏草に代わり、とりわけヨモギの茎が固く、紐での作業はかなり手間取りました。まだ大分残りましたが、再度招集をかけてもらうことにして散会となりました。
 本日は、参加者五人中三人が女性でした。参加の三人のマロニエの会の女傑(?)を紹介させていただきます。

IMG_4858.JPG

マロニエの森の会入口付近 チェリーセージ、きれいでしょう!

IMG_4866.JPG

「森の夢」付近にこんな花があるなんて!

IMG_4846.JPG

 Mさんです。刃の草刈り機を自在に

IMG_4884.JPG

 Yさんです。レターラインを爽やかに!

IMG_4850.JPG

 Hさんです。作業中を撮れなくてすみません

IMG_4873.JPG

 川沿いの桜並木の入り口に「イス」です!


令和2年初の草刈り

[2020年05月17日(Sun)]
IMG_4809.JPG
本年度初の草刈り、強力草刈り機出現!

 新型コロナウイルス感染拡大中であっても、草は成長する。令和2年5月17日は本年初の草刈り日。当日までに、本会会長が「森の夢」周辺等かなりの部分を「自動草刈り機」で刈っていたので、当日はそれ以外の場所を刈ることになった。
 「自動草刈り機」は梅林、他の参加者は「自動草刈り機」の刈り残した傾斜部分や市道両脇等を刈った。しかし、まだまだ全部を刈り切れず、残された部分は多く持ち越されたままになっている。
 足腰の弱った者の多い本会にとって、強力な武器ともいうべき「自動草刈り機」(写真参考)がもう1,2台あればとつくづく思う次第である(参加者計5名)。


IMG_4807.JPG


会長が縁者から譲り受けたもの、会の高齢化が進むなか、このような草刈り機はものすごく有効。

IMG_4818.JPG


しかし、機械も万能でなく斜面は人の手で


IMG_4789.JPG


「森の夢」入口、マロニエの花が咲いている


IMG_4797.JPG


「森の夢」入口、大家さんちのウツギが満開


| 次へ