CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

マロニエの森の会

「マロニエの森の会」は、落葉広葉樹を植え育て自然にやさしい山をつくる会として平成8年に結成され、山口市で活動している団体です。当初は、山口市宮野の木戸山公園を本拠地として活躍していましたが、現在は宮野岩杖の地で活動しています。

「森の夢」桜だより

[2020年03月24日(Tue)]
岩杖「森の夢」周辺の桜だより

 前回お知らせしましたように、本会の「春を楽しむ会」は中止になりましたが、枝垂れ桜は元気に育っています。これから日を追い枝垂れ桜の開花情報をご案内します。今回は、本日3月24日午後13時頃の桜の写真をご覧ください。
 岩杖「森の夢」周辺に、本会は約10年かけて、約100本の枝垂れ桜を植樹してきました。国際ソロプチミスト山口支部様、あいおいニッセイ同和損保様はじめ多くの個人のご厚意によるものです。この枝垂れ桜はエドヒガンのDNAを持っているとかで樹勢が旺盛で長命だそうです。
もうすぐ満開です。是非お出かけください。現在、開花し始めたところでしょうか。


IMG_4068.JPG

 桜見広場から

IMG_4066.JPG

谷川添いの桜並木です

IMG_4077.JPG

川辺から撮影しました

IMG_4064.JPG

最初に植樹した枝垂れ桜 大分咲き始めました

トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメント