CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年08月 | Main | 2020年10月»
プロフィール

森の安全を考える会さんの画像
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
検索
検索語句
記事カテゴリ
リンク集
最新記事

https://blog.canpan.info/morinoanzen/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/morinoanzen/index2_0.xml
タグクラウド
【活動案内】御岳倶楽部:10月定例活動 [2020年09月20日(Sun)]
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
森の安全を考える会の活動から、御岳の魅力を思う存分楽しむ御岳倶楽部の活動へ
御岳倶楽部Websiteトップ画面
御岳倶楽部は、東京・青梅市の御岳山麓を流れる琴沢川流域で森づくりを中心に
活動する組織として、森の安全を考える会から派生させた組織です。
主に森づくりを行っていますが、これだけにとらわれずに御岳の魅力を探しながら
楽しく活動していくことをモットーにこれから活動していきます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 新型コロナウイルス感染症対策のため4月以降活動を取りやめてきましたが、
 緊急事態宣言解除にあわせ、まずは状況を見ながら少しずつ活動を再始動
 させていきたいと思います。
 このため、当分の間は大きな広報は行わず活動案内もこのブログでのみ実施し、
 参加数についても状況を見ながら調整させていただくことに、ご理解、ご協力
 をお願いいたします。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


今年最初の冬期作業に入ります。
今月から道づくりを再開します。

20191208-022s.JPG

道づくりは、ボサ刈りや間伐、枝打ち等の森づくり活動をおこなうために重要な作業道をつくる活動です。一見土方作業の肉体労働のように思えますが、土が柔らかいのも手伝ってか、思ったほどは力も必要なくそれでいて充実感の得られる活動となります。
過去の活動でも女性も参加してみんなで楽しく活動しています。
また、澤乃井御岳フィールドの道は、作業道としての機能だけではなく、自然観察をも目的とした道づくりを行っていますので、作業しながら自然に触れることも十分可能です。

みんなと一緒に道づくり体験してみませんか?

日時:2020年10月17日(土) 10:00 - 15:00(10月から通常の時間です)

場所:澤乃井御岳フィールド(東京都青梅市御岳)

集合
JR青梅線 御嶽駅 9:10
または、現地に9:30集合
電車の場合、特別快速 ホリデー快速おくたま 3号が便利です。
(新宿11番線07:44発−立川08:11−拝島08:27−青梅08:43−御嶽09:01着)

内容:ヘキサチューブ外し・ベース設営・道づくり・他

持ち物
作業着または汚れても良い服(長袖、長ズボン)、手袋(滑り止め付軍手等)、タオルまたは手拭い(2枚以上)、雨具(レインコート等)、飲み物

参加費:500円(保険代含む)

雨天時:小雨天決行(雨天時は、当日朝下記までお問合せください)

定員:10人(定員に達ししだい締め切ります)

参加申込みフォーム:https://forms.gle/wYXx3was5vyVjCbG9
申込みフォームが利用できない方はメールでも受け付けます。
申込みメール:mitake-club[at]morinoanzen.com
お名前、年齢・性別、住所、連絡先(当日連絡の付く電話番号または携帯メール)、メールアドレス、当日の交通手段を、ご連絡ください。

申込み期限:10月10日(土)

※10月3日に事前説明会を開催します。どんな活動なのか、良く判らない、ちょっと興味がある等の方は是非ともご利用ください。
【活動報告】御岳倶楽部9月定例活動報告 [2020年09月19日(Sat)]
今日は今シーズン最後の下草刈りです。

コロナ禍のシーズンでしたが、上手に下草コントロールができたようで、前回までに一通り一度は刈ることができています。
全体的に刈り残しや、前回以降に芽生えてきた一年生の草本が主な対象になります。
来月から始まる道づくりや枝打ち等に合わせて重点箇所をきめての作業開始です。

20200919_013s.jpg

みなさん、手慣れた手つきでどんどん進んでいきます。
20200919_021s.jpg

このあたりには、来月以降、道づくりを行う予定です。今シーズンで最低2本は画面を横切る道ができるはずです。
20200919_027s.jpg

ちょうど中間地点です。
だいぶきれいになってきました。ここを作業道が通ります。こうして夏場の下草刈りをきちんとしておくと道づくり作業等の冬の作業が捗ります。
20200919_037s.jpg

やはり急斜面ですね。上に上がると斜面角度がどんどん上がります。
20200919_038s.jpg

ここが一番の急斜面ですが、見上げるようです。
20200919_040s.jpg

フィールド最高地点まで、みんな刈り上がり作業は終了です。
振り向くとこんな感じの景色が広がっています。
20200919_053s.jpg
赤いスギは、シカの食害にあって枯れてしまったものです。

カマキリのつがいが迎えてくれました。
20200919_051s.jpg

ベースに戻り、道具を片付けて13時過ぎにフィールドを後にしました。
次回の活動は10月18日(日)か17日(土)です。現在日程調整中。
また、来月の活動から標準時間(10:00〜15:00)に戻るのでご注意ください。


今月の花・・・ヤマジノホトトギス(Tricyrtis affinis、山路の不如帰)
20200919_036s.jpg
夏の終わりを教えてくれる花です。

今月のサラメシ?
20200919_062s.jpg
御嶽駅側の「ぎん鈴」さん(0428-78-8336)の音威子府そば天ざる大盛り
ぎん鈴さんのお蕎麦は北海道・音威子府の蕎麦を使った全粒の真っ黒なお蕎麦です。

報告・森中
【他サイト】ハチ刺傷対策記事 [2020年09月12日(Sat)]
当会・森中の寄稿記事が森づくりフォーラムのWebサイトで公開されました。

森づくりフォーラム_0910記事.JPG

今回は、ハチに刺された後の対処方法として、ポイズンリムーバーを用いた応急処置を中心にしました。

オススメの器具の紹介もありますので、一度お立ち寄りください。

森づくりフォーラム
安全な森づくり活動のために『ハチ刺されの対応』
https://www.moridukuri.jp/forumnews/200910.html


#ハチ刺傷
#ハチ刺され
#ハチ毒
#ポイズンリムーバー
#アナフェラキシーショック
#ファーストエイド
#森づくりフォーラム