CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年03月 | Main
プロフィール

森の安全を考える会さんの画像
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
検索
検索語句
記事カテゴリ
リンク集
最新記事

https://blog.canpan.info/morinoanzen/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/morinoanzen/index2_0.xml
タグクラウド
まん延防止等重点措置 [2021年04月11日(Sun)]
明日から東京都、京都府、沖縄県で「まん延防止等重点措置」(以下、措置)が実施されます。
これですでに実施されている、宮城県、大阪府、兵庫県と合わせて1都2府3県での実施になります。
実施期間も、東京都は5月11日(火)まで、その他の府県では5月5日(水)までのGWを挟んだ期間になります。

東京都は、23区6市(八王子市、立川市、武蔵野市、府中市、調布市、町田市)と、都心だけではなく、周囲の衛星都市にも範囲が広がって設定されています。

では、森づくりに関してこの措置がどの程度影響を与えるのでしょう。

【東京都の場合】対象地域での都の要請
飲食店、遊興施設、映画館等・・・午前5時〜午後8時までの時短(酒類提供は午前11時〜午後7時)
イベント収容人数上限5000人を上限に減、収容率は、大声出すものは50%まで、大声出さないもの100%まで
不要不急の外出自粛・・・都県境またぐ移動や変異ウイルス感染拡大の大都市圏との往来控える呼びかけ

事業として、主に野外で活動を行う私たち森づくりとして直接的に影響があるのはなさそうです。
一方、対象地域に住んでいる住人への要請はというと。

都民向けの要請
都県境を越えた不要不急の外出・移動の自粛。特に、変異株により感染が拡大している大都市圏との往来の自粛(新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項)
日中も含めた不要不急の外出・移動の自粛(法第24条第9項)
医療機関への通院、食料・医薬品・生活必需品の買い出し、必要な職場への出勤、屋外での運動や散歩など、生活や健康の維持のために必要な場合を除き、原則として外出しないこと等を要請
混雑している場所や時間を避けて行動すること(法第24条第9項)
・措置区域において、営業時間の変更を要請した時間以降、飲食店にみだりに出入りしないこと(法第31条の6第2項)
会食において会話をする際のマスク着用の徹底(法第24条第9項)

まず、第一に、"都県境を越えた不要不急の外出・移動の自粛"ならびに"日中も含めた不要不急の外出・移動の自粛"が要請されているために、活動場所までの移動が制限されることになります。
「不要不急」の定義については、様々なところで議論があるかと思いますが、すくなくともボランティア活動における森づくりって点では「不要不急」では無いという主張はむずかしそうです。

次に"混雑している場所や時間を避けて行動すること"については、活動場所の近隣に住まわれているかた、自家用車で独りで来られる方は必ずしも該当とならないかもしれませんが、西多摩地域の森づくりボランティアの多くが都心からの参加者であるため、新宿や池袋駅といった混雑しているターミナル駅を利用している、または立川駅、八王子駅などの対象地域のターミナル駅を乗り換え駅として利用していると考えられます。
また、ホリデー快速などの特定の電車への集中した乗車も考えられることから、難しそうです。

1日活動であれば昼食を取る時間もあると思います。この時、黙黙と食事をする人は数少なく、多くの方が会話を楽しみながらの食事になっていると思います。マスク着用の徹底まではいかなくとも、フィールドをいっぱい使って間隔を開けた食事時間の確保も必要になると思います。

活動は絶対ダメという訳ではありませんが、それ相応の対策を考えながらの活動が必要であると考えさせられますし、思い切った活動延期(中止)も決断かと思います。

新型コロナと上手く付き合いながら普通に過ごせる日が来ることを望みながら。
このまとめをアップします。


最後に内閣官房Webサイトに掲載されている、緊急事態措置区域から除外された都道府県への取組協力を紹介しておきます。
(緊急事態措置区域から除外された都道府県では、次の取組をお願いします。)
・当面、自治体からの日中も含めた不要不急の外出自粛要請に協力してください。
・地域で開催される催物(イベント等)では、自治体から示される規模要件等(人数上限・収容率、飲食を伴わないこと等)を遵守してください。
・飲食店では、自治体からの営業時間の短縮の要請に協力するとともに、業種別ガイドラインを遵守してください。
・飲食店以外の施設に対して、自治体から営業時間の短縮等の働きかけがあった場合は、協力してください。
・職場への出勤等については、当面、「出勤者数の7割削減」を目指し、在宅勤務(テレワーク)を行ってください。出勤が必要となる職場でもローテーション勤務等を推進してください。
・上記のほか、緊急事態措置区域から除外された都道府県以外の都道府県で実施をお願いする基本的な感染防止策などの対応を実施してください。


新型コロナウイルス感染症対策(内閣官房)
https://corona.go.jp/emergency/

東京都:新型コロナウイルス感染症まん延防止等重点措置について(第1908報)
https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2021/04/09/25.html

京都府:京都府まん延防止重点措置について
https://www.pref.kyoto.jp/kikikanri/news/corona_210409taiou.html

沖縄県:「まん延防止等重点措置」指定に伴う沖縄県対処方針について(PDF)
https://www.pref.okinawa.jp/site/chijiko/koho/corona/documents/taisyohousin.pdf

宮城県:まん延防止等重点措置を実施すべき区域における要請(PDF)
https://www.pref.miyagi.jp/uploaded/attachment/845605.pdf

大阪府:まん延防止等重点措置を実施すべき区域における要請内容(PDF)
http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/38215/00391434/2-1_manbouyousei0401.pdf

兵庫県:新型コロナウイルス感染症に関する情報
https://web.pref.hyogo.lg.jp/

NHK首都圏ナビ:新型コロナ 生活関連情報【首都圏】
https://www.nhk.or.jp/shutoken/coronavirus/life_minami_1to3ken.html