CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«今夜から台風接近 | Main | 【活動案内】御岳倶楽部:9月定例活動»
プロフィール

森の安全を考える会さんの画像
<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
検索
検索語句
記事カテゴリ
リンク集
最新記事

https://blog.canpan.info/morinoanzen/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/morinoanzen/index2_0.xml
タグクラウド
KINCHO 「家のまわりにハチ・アブよせつけない線香」 [2021年08月14日(Sat)]
ここ最近、まわりでもスズメバチ、アシナガバチの刺傷事故の話が増えてきました。

今年は少ないかなぁって思っていましたが、やはり例年通りでした。
ただ、観察できる限りのものとしては、例年に比べて少し遅いのかな?って感じがします。
あれ〜この時期(7月終わり)なのに、まだこのコロニーサイズなんだ〜って感じです。

といっても、働き蜂が出始めれば、いつでもより刺されやすくなるのは、当たり前のことなので、皆さん十分にお気をつけてください。
また、刺された場合の対処については、昨年、森づくりフォーラムさんのサイトに掲載していただきましたので、一次処置としてのリムーバーの利用も検討してください。(文末にURLをつけました)。

さて、今日はKINCHO(大日本除虫菊株式会社)が、今年新製品として出した「家のまわりにハチ・アブよせつけない線香」です(なんだか、最近は小○製薬のようなネーミングが流行っているんでしょうか…)。


https://www.kincho.co.jp/seihin/insecticide/hachi_abu/senkou/index.html

この商品は、「ハチの忌避に 家のまわりにハチを寄せ付けない!新発想のハチよけ線香」だそうです。

効果として次の2点が紹介されています。

1.怖いハチを寄せ付けない
拡散性に優れた有効成分「トランスフルトリン」を配合。
庭先や玄関などで焚くことで、水やエサを求めて飛んでくるハチを生活スペースに寄せ付けません。
ハチ以外の不快な飛ぶ虫にも効きます。

2.巣作りを予防
ハチを寄せ付けないから、巣作り予防にも!
女王バチが巣作りを開始する春頃から、活動時間である日中に毎日使用すると効果的です。

ちょっと、使い始めとしては時期遅れかもしれませんが、、巣作りはしょうがないとしても、ハチが身の回りを飛び回れる怖さは軽減できるかと思います。


効きめが広がる太巻タイプ…断面積が、通常の「金鳥の渦巻」の約2倍!
有効成分を持続的に、安定して拡散させるので、広範囲に効きめが広がります。
これでも燃焼時間は、1巻で効果は約6時間持続と作業時間を考えると十分かと思います。


大日本除虫菊株式会社「家のまわりにハチ・アブよせつけない線香」




森づくりフォーラム
安全な森づくり活動のために『ハチ刺されの対応』
https://moridukuri.jp/forumnews/200910.html

トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント