CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«【活動案内】御岳倶楽部:12月定例活動 | Main | 12月の定例活動ブリーフィング»
プロフィール

森の安全を考える会さんの画像
<< 2020年12月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
記事カテゴリ
リンク集
最新記事

https://blog.canpan.info/morinoanzen/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/morinoanzen/index2_0.xml
タグクラウド
【活動報告】11月定例活動報告 [2020年11月21日(Sat)]
11月の活動報告です。
先月は雨天のため中止になったので、今冬シーズン最初の活動になりました。
今回は先週のZOOM会議にて事前のブリーフィングに沿って活動です。
・ベース設置
・ヘキサチューブ撤去
・道づくり

午前中、ベース設営チームとヘキサチューブ撤去チームに分かれての作業です。
ヘキサチューブは植林後鹿の食害にあい、その翌年設置したもので、かれこれ7年ほどになります。
生育の差が結構出ましたが、大きくなったものはすでにヘキサチューブのリングよりも太くなり、リングを破壊したものや、破壊できずに締め付けられてしまっているものもあります。
20201121_105637.jpg

これらを開放する意味もありますが、ここ数年、積雪(特に重たい雪)によるチューブごと木が倒れるもしくは、チューブ先端で幹が折れてしまうことが目立ってきたため撤去します。

20201121_102909.jpg

二人一組でニッパーを使いガイド棒とリングの取り付けを外し、ガイド棒を抜いて、チューブを外していきます。

20201121_102916.jpg

次々にチューブを外していきます。
なんだか杉林のようになってきました。

20201121_125132.jpg

午前中で約7割程度撤去しました。残りは来月作業します。

一方、ベース設置チームはすばらしいベースを作ってくれました。
20201121_162538.jpg
敷石で水平をとり、横木を置いて土台にして、腰掛けるための丸木を並べていきます。

20201121_125221.jpg
更に、突然の雨や雪、場合によっては雹霰からわれわれを守るための屋根をブルーシートで張りました。ただし、風通しをよくするために壁は設置していません。

早速、お昼を食べて、新生ベースを堪能します。

午後は、道づくりをおこないました。
今シーズンはR3途中~L3、L3〜R4、R4〜L4の3本(合計28m)が目標です。

20201121_134216.jpg

L3より上は斜面が一気に急になり、なかなか道幅の確保が難しくなります。

20201121_140352.jpg

いつもより太い横木や、本数を増やすなどの工夫をしながら道を仕上げていきます。
また、このあたりは植林と実生が混在しており、スギが高密度で生えているため、どうしても道を作るうえで邪魔になる木がでてきます。

20201121_140425.jpg

ただ、伐ってしまうのでなく、可能な限りは移植をして新たな場所で育ってもらうように仕向けます。
本日、R3途中〜L3まで約9mの区間を整備することができました。

整備途中に出てきたシーボルトミミズ君。
なかなか興味深い生態をしております。(解説はまたどこかで)
20201121_134427.jpg

今月の花(実ですが・・・)。
フユイチゴ(Rubus buergeri
20201121_112801.jpg
この時期にこの鮮やかな赤い実は目を引きます。
すこし酸味のきいた甘酸っぱい実ですが、この時期ならではの味わいです。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント