CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«ベース設営 | Main | 【活動案内】御岳倶楽部:11月定例活動»
プロフィール

森の安全を考える会さんの画像
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
検索
検索語句
記事カテゴリ
リンク集
最新記事

https://blog.canpan.info/morinoanzen/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/morinoanzen/index2_0.xml
タグクラウド
【活動報告】10月定例活動報告 [2020年10月17日(Sat)]
本日の定例活動は、雨天のため中止となりました。

ですが、スタッフは次回以降の活動の為に下調べに。
澤乃井御岳フィールドは、酷くは無いもののシトシト雨が降っていて、まったくやみそうな雰囲気ではありませんでした。
今日は、トレイルカメラのデータ回収と電池交換、下調べとして、今シーズンの道づくりの測量とベース周りの測量をしました。
そこそこの長丁場になることと、データ回収時にパソコンを使うため、ジムニーを雨テント仕様にしてから作業を開始します。

ジムニー雨天バージョン

今シーズンはR3〜L3'より上部に2本の道を予定しています。
まず、L3'〜R4に当たる道を選定し測量します。
R4の位置決めですが、R3から6mと8m直登した場所2箇所に候補をつくり、L3'からみてどちらが進みやすいかを確認して設定します。

L3'〜R4の途中からL3'を振り返ったところ(残念ながらL3'の印は見えません)
20201017_013s.JPG
途中、大きな切り株もなく、木も無く、ほぼ直線に作れそうです。

結果、R4は、8m地点に決定。
20201017_014s.JPG
こちらも障害物もなく行けそうです。更にスギの根元なので目印にし易い。

次に、R4〜L4ですが、同じようにL3'からL4の候補を作ります。
しかし、思った以上に良い地点がなく、L3'から11m近く上がったところに設定。
20201017_017s.JPG

若干急勾配な道になりそうです。
なので、R4の折り返しに2段ほど階段を作って踊り場のようにします(L2で作った踊り場みたいな)
そのための目印をピンクテープで作っておきます(テープの意味を忘れなければ良いのだが)
20201017_018s.JPG

R4からL4(登り)方面
20201017_023s.JPG
R4からL3'(降り)方面
20201017_023s.JPG

降り続く雨で雷電山の方はガスの中です。
20201017_024s.JPG

下に降りて今度は、ベース設営のための準備をします。
仮に6畳分(約2.7×3.6m)のスペースを作るとしたらどの位の感じになるか、ロープで2.7×3.6mの囲いをつくってみます(囲いと行ってもL字型ですが)
20201017_043s.JPG
いまの丸太のベンチ+前庭ってところですね。
人数的には最低6畳は必要でしょうか。このWithコロナの時代の活動であればもう少し広いほうが望ましいかもしれません。
今回の測定を本に来月決めていくことにしましょう。

最後にトレイルカメラの調整をして終了です。
DSC_4636.JPG

次回は11月21日(土)です。





トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント