CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

森の安全を考える会さんの画像
<< 2022年04月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
検索語句
記事カテゴリ
リンク集
最新記事

https://blog.canpan.info/morinoanzen/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/morinoanzen/index2_0.xml
タグクラウド
こちらでも情報を公開しています。是非ご利用ください。
Instagram:https://www.instagram.com/morinoanzen/
facebook:http://www.facebook.com/morinoanzen
twitter:@morinoanzen
メルマガ:まぐまぐ 森の安全を考えてみる(0001682930)

著作権に関する重要なお知らせ(2018.10.03掲載)
ブログ「森の安全を考えてみる」で使用している全ての画像・動画・当会発行のドキュメント類、ブログ記事について、過去のものを含めて著作権を放棄してはおりません。
画像・動画・当会発行のドキュメント、ブログ記事の2次利用をご希望のかたはお手数ですが、当会事務局(info[at]morinoanzen.com)まで、ご連絡またはお問い合わせいただけますようお願いいたします。(必要に応じて高解像度版のご提供等、検討させていただきます)
【活動案内】御岳倶楽部定例活動 2022年5月度 [2022年04月17日(Sun)]
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 今後の新型コロナ感染症拡大の状況によっては、今月の活動も中止とな
 る可能性があります。
 また、参加人数については、状況を見ながら調整させていただくことが
 あることに、ご理解、ご協力をお願いいたします。
└━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┘

いよいよ、活動に一番適した季節になってきました。
今年の活動は第4土曜日なので、次々回6月の活動はもう初夏を思わす暑さになっているかもしれません。
活動としては、下草の生育予想が思った以上に高ければ下草刈りを行いますが、そうでなければ今シーズン初めから進めている除伐作業を行う予定です。
あと、林業作業道の階段づくりも体験可能です。

年間活動スケジュールはこちらで確認できます。

なお、新型コロナウイルス感染症対策を講じての活動となりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします。
スタッフはワクチン3回接種済みです。
また、団体スマホへ接触確認アプリCOCOA導入済みです。

日時:2022年5月28日(土) 10:00 - 15:00

場所:澤乃井御岳フィールド(東京都青梅市御岳)

集合:現地 9時40分
初めての方は、JR青梅線 御嶽駅 9:10集合
電車の場合、特別快速 ホリデー快速おくたま 3号を利用ください。
(新宿11番線07:44発−立川08:11−拝島08:27−青梅08:43−御嶽09:01着)

内容:除伐または下草刈り、道づくりを行います

持ち物
作業着または汚れても良い服(長袖、長ズボン)、手袋(滑り止め付軍手等)、タオルまたは手拭い(2枚以上)、雨具(レインコート等)、飲み物

参加費:500円(保険代含む)

雨天時:小雨天決行(雨天時は、当日朝下記までお問合せください)

定員:10人(定員に達ししだい締め切ります)

参加申込み
以下の内容を書き添えてメールにてお願いいたします。
申込みメール:mitake-club[at]morinoanzen.com([at]を@へ変えてください)
お名前、年齢・性別、住所、連絡先(当日連絡の付く電話番号または携帯メール)、メールアドレス、当日の交通手段をご連絡ください。
折返しこちらからご連絡いたします。

申込み期限:5月22日(日)
春は来たか? [2022年04月02日(Sat)]
今年の冬はここ数年で寒い年でした。
久しぶりにフィールドに霜柱が立ち、そして土が凍りました。
ここひと月になって、やっと陽も暖かくなってきました。

4月に入って都心から、桜も満開の便りが届いて居ますが、ここ御岳ではどうでしょう。

カンスゲは葉をシカに食べられながらも咲きました。
20220402_009s.jpg

スミレ(タチツボスミレ)も葉を展開して開花の準備を始めました。
20220402_015s.jpg

すこし気の早い(陽当たりの良い)モミジイチゴが一輪咲いていました。
20220402_020s.jpg

4月の活動は23日(土)です。
詳しくは、こちら → https://blog.canpan.info/morinoanzen/archive/1189
【活動案内】御岳倶楽部定例活動 2022年4月度 [2022年03月20日(Sun)]
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 今後の新型コロナ感染症拡大の状況によっては、今月の活動も中止とな
 る可能性があります。
 また、当分の間は大きな広報は行わず活動案内もこのブログでのみ実施
 し、参加人数についても状況を見ながら調整させていただくことに、
 ご理解、ご協力をお願いいたします。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

今年の冬は寒さ厳しく、さらに長い期間続きました。
春先は植物・動物・昆虫ともに少し遅れている感じもしました。
今月はフィールドの植生調査を行い昨年・一昨年との比較をいたします。
その他、降雪で倒れた木々の雪起こし、地揃えも行う予定です。

年間活動スケジュールはこちらで確認できます。

なお、新型コロナウイルス感染症対策を講じての活動となりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします。
スタッフはワクチン3回接種済みです。
また、団体スマホへ接触確認アプリCOCOA導入済みです。

日時:2022年4月23日(土) 10:00 - 15:00

場所:澤乃井御岳フィールド(東京都青梅市御岳)

集合:現地 9時40分
初めての方は、JR青梅線 御嶽駅 9:10集合
電車の場合、特別快速 ホリデー快速おくたま 3号を利用ください。
(新宿11番線07:44発−立川08:11−拝島08:27−青梅08:43−御嶽09:01着)

内容:自然観察・調査を中心に、場合によって、雪起こし、地拵え整備、下草刈りを行います

持ち物
作業着または汚れても良い服(長袖、長ズボン)、手袋(滑り止め付軍手等)、タオルまたは手拭い(2枚以上)、雨具(レインコート等)、飲み物

参加費:500円(保険代含む)

雨天時:小雨天決行(雨天時は、当日朝下記までお問合せください)

定員:10人(定員に達ししだい締め切ります)

参加申込み
以下の内容を書き添えてメールにてお願いいたします。
申込みメール:mitake-club[at]morinoanzen.com
お名前、年齢・性別、住所、連絡先(当日連絡の付く電話番号または携帯メール)、メールアドレス、当日の交通手段を、ご連絡ください。
折返しこちらからご連絡いたします。

申込み期限:4月17日(日)
【活動案内】御岳倶楽部定例活動 2022年3月度 [2022年02月20日(Sun)]
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 今後の新型コロナ感染症拡大の状況によっては、今月の活動も中止とな
 る可能性があります。
 また、当分の間は大きな広報は行わず活動案内もこのブログでのみ実施
 し、参加人数についても状況を見ながら調整させていただくことに、
 ご理解、ご協力をお願いいたします。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


先月の活動では土壌凍結のためできなかった道づくりを行います。
と言ってももう数メータの距離なので、チーム分けするか時間分けするかして、残りは北東側の除伐作業を行います。

年間活動スケジュールはこちらで確認できます。

なお、引き続き新型コロナウイルス感染症対策を講じての活動となりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします。
スタッフはワクチン2回接種済みです。
また、団体スマホへ接触確認アプリCOCOA導入済みです。

日時:2022年3月26日(土) 10:00 - 15:00

場所:澤乃井御岳フィールド(東京都青梅市御岳)

集合:現地 9時40分
初めての方は、JR青梅線 御嶽駅 9:10集合
電車の場合、特別快速 ホリデー快速おくたま 3号を利用ください。
(新宿11番線07:44発−立川08:11−拝島08:27−青梅08:43−御嶽09:01着)

内容:道づくり・除伐

持ち物
作業着または汚れても良い服(長袖、長ズボン)、手袋(滑り止め付軍手等)、タオルまたは手拭い(2枚以上)、雨具(レインコート等)、飲み物

参加費:500円(保険代含む)

雨天時:小雨天決行(雨天時は、当日朝下記までお問合せください)

定員:10人(定員に達ししだい締め切ります)

参加申込み
以下の内容を書き添えてメールにてお願いいたします。
申込みメール:mitake-club[at]morinoanzen.com
お名前、年齢・性別、住所、連絡先(当日連絡の付く電話番号または携帯メール)、メールアドレス、当日の交通手段を、ご連絡ください。
折返しこちらからご連絡いたします。

申込み期限:3月21日(日)
【活動案内】御岳倶楽部定例活動 2月度 [2022年01月30日(Sun)]

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 今後の新型コロナ感染症拡大の状況によっては、今月の活動も中止とな
 る可能性があります。
 また、当分の間は大きな広報は行わず活動案内もこのブログでのみ実施
 し、参加人数についても状況を見ながら調整させていただくことに、
 ご理解、ご協力をお願いいたします。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2022年1月の活動は残念ながら中止となりました。このため今月が今年最初の活動になります。
年間活動スケジュールはこちらで確認できます。
今月も引き続き道づくりを行います。

なお、緊急事態宣言は解除されましたが、引き続き新型コロナウイルス感染症対策を講じての活動となりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします。
スタッフはワクチン2回接種済みです。
また、団体スマホへ接触確認アプリCOCOA導入済みです。

日時:2022年2月26日(土) 10:00 - 15:00

場所:澤乃井御岳フィールド(東京都青梅市御岳)

集合:現地 9時40分
初めての方は、JR青梅線 御嶽駅 9:10集合
電車の場合、特別快速 ホリデー快速おくたま 3号を利用ください。
(新宿11番線07:44発−立川08:11−拝島08:27−青梅08:43−御嶽09:01着)

内容:道づくり・間伐・枝打ち

持ち物
作業着または汚れても良い服(長袖、長ズボン)、手袋(滑り止め付軍手等)、タオルまたは手拭い(2枚以上)、雨具(レインコート等)、飲み物

参加費:500円(保険代含む)

雨天時:小雨天決行(雨天時は、当日朝下記までお問合せください)

定員:10人(定員に達ししだい締め切ります)

参加申込み
以下の内容を書き添えてメールにてお願いいたします。
申込みメール:mitake-club[at]morinoanzen.com
お名前、年齢・性別、住所、連絡先(当日連絡の付く電話番号または携帯メール)、メールアドレス、当日の交通手段を、ご連絡ください。
折返しこちらからご連絡いたします。

申込み期限:2月21日(日)
【活動中止】御岳倶楽部:定例活動1月 [2022年01月29日(Sat)]
まん延防止措置ならびに活動地域の感染者増加に伴い、1月の定例活動は参加者の安全確保の点、地域への感染拡大防止の点から中止としました。

次回活動は2月26日(土)です。
本日の高尾山(裏高尾方面) [2022年01月08日(Sat)]
本日、今年最初の活動として高尾の森づくりの会の活動へ参加してきました。
実は昨年から森中はB班のサブリーダを仰せつかっておりましたが、緊急事態宣言による活動中止や個人的な用事によりあまり活動へ参加できておりませんでした。
今年から心機一転、多少なりとも活動のサポートができればと思っています。

活動内容については今回は割愛しますが、作業自体はスギ林の間伐をおこないました。
班を3つのチームに分けてそれそれのエリアを受け持つ形で作業しました。

さて、本日の記事としては今週木曜日(6日)の関東地方降雪の影響をお伝えしようと思います。
都心部では10cm、千葉で6cmほど積もった今回の降雪ですが、雪国の方には笑われてしまいますが、
都内では雪や路面の凍結で530人が病院へ搬送され、鉄道各線の遅延(降雪だけでなく、強風による架線への付着物や濃霧の影響もあり)やバス路線の大幅な遅延または運休により都心部は大混乱になりました。

比較的沿岸部に近い丹沢山系でもかなりの降雪があったようで積雪10cmだったとのことです。
沿岸部よりは奥まった奥多摩山域、秩父山域ではどんな感じだったのでしょうか

まず、高尾駅北口のバスターミナルですが、陣馬高原行き、小仏行きどちらもいつもよりは乗客は少なく、小仏行き8:12のバスは増便+1の2台体制でしたがどちらも余裕をもって着席でき、通路に立っている乗客はいませんでした。

小下沢林道はこんな感じです。
日陰はまるで冬山のような様相で、空気も冷たく佇んでいるとじんじんと冷えてきます。
20220108_17s.jpg

しかし、日当たりの良い場所は雪も溶け小春日和のような状態です。
20220108_23s.jpg

ただし、いろいろな場所で路面凍結しており(中にはブラックアイス化していて凍結していることがわかりにくところもあり)、登山道(特に尾根沿い等の風が通る場所)を歩くに際しては、必要に応じて軽アイゼンかチェーンスパイクをお持ちください。

2022年の活動について [2022年01月02日(Sun)]
今年度の活動について、以下のように考えています。

・アフターコロナを見据えた応急救護
応急救護、特に心肺蘇生はどうしても要救護者と救護者とが密になります。
特に上級救命における、複数人の救護者による心肺蘇生となるとそのリスクが高まります。
令和2(2020)年5月22日の厚生労働省発出の「新型コロナウイルス感染症の流行を踏まえた市民による救急蘇生法について(指針)」に準拠した心肺蘇生法、応急救護トレーニングを今年から再開していきます。
実施時期については、別途、このブログなどでもお知らせいたします。

・活動時の事故事例を中心とした安全対策
各メディアでの森づくりボランティア事故報道や自団体での事故事例等を事例に取り上げ、自己対策について考える活動を開始します。
具体的な方法については、別途、このブログなどでお知らせいたします。
また、ブログ記事カテゴリ「安全活動」を「安全について考えてみる」へ変更し、より広範囲の安全に関する記事を掲載するようにいたします。

・森づくり活動
澤乃井御岳フィールドを中心に御岳の魅力を発見していく「御岳倶楽部」での活動をより広範囲に拡充していきます。
同時に活動の様子をより広く知っていただくための活動にも力を入れていきます。
新型コロナウイルス拡大に伴い活動自粛・中止となっているフィールドについても感染対策を策定し早期活動再開を検討していきます。
また、同時に「withコロナ時代の新しい森づくり活動」を検討・開発していきます。

新型コロナウイルス感染症の流行を踏まえた市民による救急蘇生法について
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000123022.html
謹賀新年 [2022年01月01日(Sat)]
あけましておめでとうございます。

昨年(2021年)は緊急事態宣言のため定例活動の3/4が中止となってしました。
今年もオミクロン株の出現により、今後の状況を見定めにくい状況ですが感染防止を重点に置きながらできるだけみなさんと活動できるようにがんばっていきたいと思います。

今年もよろしくお願い申し上げます。

2022年元旦

森の安全を考える会
代表代行 森中大晴
今年最後の森づくり活動 [2021年12月26日(Sun)]
本日、今年最後の森づくり活動に参加してきました。
と言っても自前の活動ではなく、いつもお邪魔しているフォレスト21 さがみの森さんの定例活動への参加です。

この時期と言えば、間伐、枝打ちと森づくりの皆さんに人気の作業です。
今日は今シーズン最初ということで、全員で枝打ちとなりました。
今シーズン最初なので、枝打ちラダー(はしご)を各自持って(担いで)現場に向かいます。

最初は広葉樹の森の穏やかな道…
20211226-02.jpg

その先には切れ落ちた谷間に作られた道…(;'∀')
20211226-06.jpg

そして現場に到着!
20211226-10.jpg

今回はラダー2本分の高さでの作業です。
さがみの森での枝打ちは初めてなので、現場リーダ格の方に作業確認したところ、高さはラダーの一番上に立って自分の胸の高さまでの枝を落とすということです。確かにこれが一番安全かつ一番きちんと枝打ちのできる方法ですね。こういった作業基準が作られているところがさすがです。
20211226-15.jpg

言わずもながらですが、枝打ちのように高所作業となるときは、必ず安全帯を装着ましょう。
また、お互いに安全帯の正しい使い方を理解しているか確認が必要です。
・安全帯のロープ(ランヤード、帯ひも等)は、地面に足が付いている時に着脱を行う
・樹上の上ではロープは絶対に外さない
・伸縮調節器は少し登った時にロープの長さを再確認し、また上では伸ばすことはしない
もちろん、ブリ縄などを使う際にも安全帯を使用しましょう。

20211226-19.jpg

少し長めに12時半まで2時間半ほど作業し、枝打ちラダーは今シーズンこの後も使用するので、現場にデポしてベースに戻ります(帰りは軽々です)

お昼を挟み、午後からの作業は間伐班、巣箱づくり班とフィールド案内で迷っていましたが、フィールド案内へSさんが付くということですかさずこちらを選択。
これまで作業ではあまり行かなかったエリアまで行けて良かったです。
また、植物の知識が豊富なSさんにいろいろレクチャーしていただき大変充実した時間になりました。

20211226-48.jpg

今年は年の瀬26日まで森と係りあえ、大変充実した1年でした。
また、来年もコロナ禍状況は続くと思いますが、状況見極めつつ森づくり活動へ参加していきたいと思います(もりなか)
| 次へ