CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2014年10月31日

【10月30日】どんぐりパンを作りました★



10月30日(木)山口市白石地域交流センターにて
『こどもといっしょにどんぐりパン作り』を
開催し、13組の親子が集まりました。


「どんぐりって、食べられるのは知っているけど、
実際には食べたことがないなぁ。食べてみたい!」
と参加された方がほとんどでした。

今回パンに使ったどんぐりは、山口市中心部にある
パークロード付近で拾ってきた「スダジイ」。

まずは、どんぐり2種類を炒って、みんなで
食べてみました。
今回、味見をしたのは、ほとんどアクがなく、
生でもOKと言われている、
「スダジイ」と「マテバシイ」のどんぐり。
公園や街路樹でもよく見かけます。


下の写真は「マテバシイ」。
これは、かなり大きなマテバシイ!

P1090066.JPG

スダジイの方が甘味があり、美味しいという
意見が多かったかな。
マテバシイは(スダジイやツブラジイなど)他の
シイの実に比べて大味だけれども、
「待てば・・・シイ!」
に負けないくらい、美味しくなるということで、
マテバシイと名付けられたとか?(色々な説あり)

私個人的には、しっかりめに炒った
マテバシイが焼き栗みたいで◎

香ばしく素朴な懐かしい味がしました。

スダジイを食べて、子どもの頃に食べた味を思い出した♪
という方も。


今回のパン作りは、日頃からお家でもパン作りを
されているお料理名人、管理栄養士Rさんのご指導
のもと、準備を進めてきました。
ありがとうございました!

P1090070.JPG


ハロウィン前日ということで、かぼちゃスープと
いっしょに。
monte bocca畑で収穫したカボチャを皮ごと使った、
栄養満点スープです。
美味しかった!
どんぐりパンも、とっても香ばしく優しい味で、
シイのぷちぷちとした食感を楽しめました。
焼きたてパン最高!

子どもたちのパンを頬張る顔、可愛かったなぁ♪
見とれていて、写真を撮るのを忘れてしまったよ・・・

小さな小さな手で、生地をころころ丸める姿、
焼く前のふわふわ生地に思わずパクッと
かぶりつく子。

可愛らしい場面にいくつも出会えました。


P1090074.JPG
ちらっと写っているのがスダジイさんです↑

参加された皆さん、小さなこども連れにも関わらず、
スープ作りに後片付けに、
やりましょうやりましょうと動いて下さって、
本当にありがたかったです。
感謝の気持ちでいっぱい。


またお会いしましょう。




りょう



【連絡先】monte_bocca@yahoo.co.jp





2014年10月29日

◆たくさんのお申し込みありがとうございます◆どんぐりパンづくり◆


monte boccaワンコイン食育イベント
ご案内と同時にたくさんのお申し込みを
いただきました。
ありがとうございますかわいい

人数に達しましたので、
募集を締め切らせていただきます。

参加される皆さま☆
当日お会いできるのを楽しみにしています!

寒くなってきましたね。
当日を元気で迎えられますように!晴れ晴れ晴れ


DSC_2348.jpg
どんぐりパン試作時のヒトコマ


【予告】
11月1日(土)monte bocca 手づくり市 開催決定!
山口市中心商店街にある、さぽらんて前にて10時〜

HOLA!やまぐちスペインフィエスタ2014の
開催日でもあります。
詳しくは後日アップしますね。オタノシミに((´∀`))

ひらめき11月9日(日)には、
「竹林に行って竹で遊ぼう!」を予定しています。


monte bocca会員大募集中〜〜!


【連絡先】monte bocca (モンテ ボッカ)
 monte_bocca@yahoo.co.jp


※monte boccaの活動に興味がある!自然大好き!
山口が大好き!こどもと一緒でも何かしたい!
こどもから少し手が離れて何かしたい!という方…
お気軽にメールくださいねヽ(,,・∀・,,)/



2014年06月13日

梅ジュース!おいしくなぁれ♪


紫陽花が、あちこちで色鮮やかに咲いています。

梅の実は、雨が降るたびに大きくなるそうです。

店頭に並ぶ梅も、見るたびに大きくなっていますね。



6月9日、白石地域交流センターにて、10組の参加者さんと梅ジュースを作りました。

山口市内だけでなく、防府市からも参加してくださいました。

今回は、「親子で楽しむ」手仕事ということで、

赤ちゃんはおんぶされながら、少し大きなお子さんはお母さんと一緒に作業を

楽しみました。


P1070850.JPG


梅を一個一個丁寧に拭いたあとは、竹串でこれまた丁寧にヘタを取っていきます。


年中さん男の子、ヘタを取る目は真剣そのもの。そしてとっても上手!

P1070855.JPG



2歳の女の子は、梅を瓶の中へ入れるお手伝い。おいしくなぁれ♪

P1070861.JPG


今回使ったのは、山口市の農家さんの青梅

同じ梅でも、すぐ近くで採れたものだと思うとなんだか嬉しい。

梅と砂糖を交互に入れたら出来上がり。


梅と氷砂糖がガラス瓶の中に入って、なんとも涼しげ〜

P1070864.JPG

この日の作業はここまで。あとは、おうちで毎日瓶を回しながら

完成までゆっくり待ってくださいね。


最後は梅ジュースと甘い梅の実でほっと一息ついてから解散しました。

参加してくださった皆さん、砂糖が溶けて梅エキス出てきているかなー。

遠くから、おいしくなぁれパワーを送りますよー(ノ´∀`)ノ☆☆☆


参加者の皆さんからは 「みんなでやると楽しかった」

「お家でもまたやろう」「違う砂糖でも試したい」
という声が聞かれました。

そうそう、monte boccaの中には、砂糖の種類を変えたり、砂糖の量を

調節したりして記録をとり、我が家の味を作り上げたメンバーもいますよ。



梅が一番出回るこの時季、私も今から、まだまだ作ります!

水や炭酸で割って、爽やか梅ジュースでカンパイ!



こどもたちの心の中に、からだの中に、きっと、梅の思い出が残っていくはず。


                 

                          りょう




2014年04月19日

よもぎ団子 豆腐入り☆

よもぎが、あちこちですくすく育って
いますね。先日、きれいで柔らかそうな
よもぎが、食べて〜と言っていたので、
お団子作りをすることにしました。

image.jpg

裏が白くて毛が生えてる草よ〜♪と、
摘みに行きましたが、まぁこどもたちは、
雨上がりだったこともあり、外が嬉しくて、
キャッキャと何でもかんでも引っこ抜く。

image.jpg

先の柔らかいところだけ摘みました。
まずは、よもぎを茹でて水にさらします。
細かく刻んで準備OK。
材料は ★白玉粉1袋(200g)
★豆腐一丁(今回は絹豆腐を使いました)
★よもぎ
これだけです。

上の材料を混ぜます。
豆腐の水分だけでいい固さに
なりました。耳たぶ程度♪

image.jpg

みんなで丸めました。

image.jpg

ころころ丸める力加減が上手。

image.jpg

いろんなかたち。
さっさと丸めて終わり〜の子もおれば、
じっくりマイペースに形を作っていく子もいて
おもしろい。

image.jpg

沸騰した鍋に入れて、お団子がポワーンと
浮いてきたら、1,2分待って出来上がり。
すくって冷水に入れます。

image.jpg

きな粉とあずきでいただきまーす!
ほんのり優しいよもぎ色。
みんなぺろりと食べて、きな粉だけ
おかわりしてペロペロなめてる子もいたっけ。

image.jpg
よもぎと一緒に見つけたミント


十五夜も、我が家は毎年、豆腐入りです。
試してみてね。

りょう

2014年04月17日

いただきます部よろしくお願いします!

こんにちは〜!りょうです。

いただきます部☆は、その名の通り、旬のものを、
自然の恵みを、いただきまーす!の部です。

今は、ハウス栽培で年中同じ野菜を食べられるけれど、
やっぱり旬のものは美味しいですよね〜。
今だと、タケノコ、フキ、ソラマメにグリンピース‥
並んでるとワクワク、嬉しいです。
そして、そんな季節のものを見て、味わって、結びつくのが、
こどもの頃の思い出だったりします。
さやむきのお手伝いをした次の日の豆ごはん。
タケノコの皮むき、山菜ごはん。

母は、この季節はよくワラビ採りに連れていってくれました。
だから、今でもワラビは買うものというより採りに行くもの
という感じがします。

身近な野菜、果物がどんなふうにどんな形で土、或いは木に
なっているんだろう、というのも親子で楽しみたいですね。
これは「畑」企画とつながっていく点でもあります。
山口ならではの季節ものもあれば、教えてくださいね。


image.jpg

バタバタと過ぎていく毎日ではあるけれど、
自然の有り難みを感じられる心のゆとりは
持っていたいっ!
みーんな子育て真っ最中。
これから一緒に楽しみましょ(^o^)/

では次回、ヨモギ団子のことを書きます♪