CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

某不動産会社から日本財団に転職して、15年がたったとき(2006年6月)にはじめたブログ。
ボランティア、福祉車両、海洋、広報など、様々な事業に携わってきた
勤続15年の区切りとして、徒然なるままに携わった事業の背景や現状、その他諸々の事柄について、気の向くままに書いてきました。
今の仕事(財務)や子育てを通じた教育、スポーツ環境など、これからも気の向くままに書いていきます。

« 日々の仕事 | Main | 公益認定申請 »

<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
JFK
やめないよ (04/25)
菅原晃
デフレの正体 (01/26)
うっちー
ついに公益認定を申請 (12/13)
あいくん
ついに公益認定を申請 (12/11)
kawa
永遠の0 (10/18)
うっちー
公益認定申請へ (10/05)
あいくん
公益認定申請へ (10/05)
うっちー
秋季ダブルス選手権2回戦敗退 (10/16)
学@明石
秋季ダブルス選手権2回戦敗退 (10/15)
うっちー
障害者の雇用 (02/13)
最新トラックバック
リンク集
https://blog.canpan.info/monologue/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/monologue/index2_0.xml
資金運用の指標[2021年10月01日(Fri)]
zaimushihyou.xls資金運用の指標について、その推移を記録します。

zaimushihyou.xls

2021年10月14日更新

数字は私が新聞等より転記しているため、ご利用の場合は自己責任にてお願いします。

Posted by うっちー at 00:00 | 非営利資金の運用 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

円高90円ライン突破[2009年09月29日(Tue)]
2009年9月28日、円高がさらに進み、一時88円台を記録しました。
28日午後5時現在の東京学国為替相場は、1ドル89.56〜89.58円です。

先日のブログで、円の推移には注意が必要と書きましたが、本年1月下旬以来の水準となりました。新政権の藤井財務相の円高容認発言が影響していると報道等は分析しています。


同時に株安も加速し、日経平均株価は、28日の取引期間中としては7月24日以来の1万円割れとなりました(終値は10,009.52円)。

円高は、短期的にはドルなど外貨送金する海外支援については有利に働きます。しかし、中長期的、例えば次年度予算を考える場合、予算は円建てで考えますから、予算作成時の為替レートと調達時の為替レートの乖離が大きい場合、事業執行に不利となります。

為替の変動は仕方ないとは思いますが、あまり急激な変動は、経済は勿論、国際協力を行う公益法人にとっても、あまり好ましいことではないと思います。

Posted by うっちー at 08:41 | 非営利資金の運用 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

ドルの計画購入[2009年09月15日(Tue)]
私の仕事の一つに、毎月定額の米ドル購入があります。

私の勤務する日本財団は、海外の途上国の小学校建設、ハンセン病制圧・元患者の人権回復、次世代リーダー育成のための奨学基金の設置などのために、毎年、多くの米ドルを送金しています。

安定した米ドルの調達のために、毎月、一定額を購入していますが、ここへきてまた円高への動きが加速しています。

毎日、為替の動きを記録(このブログでも「資金運用の指標」としてアップしています)していますが、昨日は90円台半ばで取引を終えています(日中は90円台前半を記録)。

4月が90円台後半〜100円、少しずつ円高傾向となり、8月は95円を中心に比較的安定していたと思いますが、8月後半からまた円高が進み、先週末、週明けと90円台になりました。

新聞等では、世界景気の回復基調から、投資家が低金利の米ドルを売り、高利回りの新興国の通貨に切り替えている、との背景を伝えています。また、民主党の政策が円高を許容する、新政権発足時には為替介入しづらい、との指摘もあるとも伝えています。

円高が進めドルの調達は低コストとなり、海外への支援は、当初の計画よりも多くできることになります。一方、調達する立場からすると、為替の変動によっては、調達資金の多寡に影響が出ますので、心穏やかにできることではありません。もちろん、為替の動きは読めないからこそ、定期定額購入によりリスク分散を図っているのではありますが...。

またしばらくは、為替に動きにも注意をしなければなりません。

Posted by うっちー at 08:15 | 非営利資金の運用 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

首相退陣表明と経済(2)[2008年09月03日(Wed)]
2008年9月2日(火)、福田首相退陣表明翌日の東京市場の動きは以下のとおり。

日経平均株価
 一時、前日比△343円、終値では前日比△224円71銭の12,609円47銭。
 これは、本年3月31日以来の安値。

円相場
 一時、1ドル108円54銭、午後5時では、前日午後5時比59銭円安の108円30〜32銭。

国債(新発10年指標)流通利回り
 一時前日比0.015%上昇、終値は前日比△0.01%の1.46%。
 

Posted by うっちー at 08:27 | 非営利資金の運用 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

首相退陣表明と経済[2008年09月02日(Tue)]
私の仕事のひとつに、資産運用があります。
資産を効率よく運用し、収益を得る、ということですが、なかなかうまくはいきません。
基本的スタンスは、目先の利益や利回りの変動には一喜一憂せず、規則的分散を原則としています。これは、大きな利益を得ることも少ないかもしれませんが、大きな損失も回避することができると考えられるからです。

とはいっても、私自身がこれまで個人資産をそのように運用していたわけではなく、現在もそのようにはしていません。仕事として資産運用に関わるようになり、専門家の意見、研修等を通じてその知識を得たものです。その知識は、過去の経験の分析によるものではありますが、将来を約束するものではありません。

私は、この数ヶ月間、主要な市況について記録しています。これを続けることで、得た知識を自分なりに実感として捉えられるのではないか、と考えるからですが、これも短期間で答えを出すことは難しいと考えています。

昨日2008年9月1日21:30、福田首相が突然、辞意を表明しました。
こうした場合、経済にも影響が出ると言われています。

米ドルは、2008年3月中旬には1ドル90円台半ばでしたが、8月中旬に1ドル110円となり、昨日は、1ドル110.71〜110.73円で取引されていました。
首相辞意表明の翌日、為替はどのように動くのか、株価他の動きも含めて、新首相が決まるまで、注視してみたいと思います。

Posted by うっちー at 08:23 | 非営利資金の運用 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

国債の利回り[2008年05月15日(Thu)]
昨日(2008年5月14日(火))のブログで、10年もの国債の利回りが、非営利法人資金運用のひとつの指標になる、と書きました。

そこで、国債利回りについて、その推移を見ておこうと思います。

10年国債利回り
(292回)
2008年5月13日(火) 1.58%
2008年5月14日(火) 1.70%

この記事は、
資金運用の指標で更新していきます。

Posted by うっちー at 08:29 | 非営利資金の運用 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

資金運用について[2008年05月14日(Wed)]
財団法人の財務担当である私のルーティン業務のひとつに資金の運用があります。
といっても、株や債券、為替などの売買で儲けを出すのではありません。

基本財産、運用財産といった資産を運用し、安定した運用収入を得ることを主目的としています。

公益法人の資金運用に関しては、指導監督基準というものがあり、以下のように定められています。

基本財産の管理運用は、寄附者が寄附する際にその管理運用方法を指定した場合を除き、固定資産としての常識的な運用益が得られ、又は利用価値が生ずる方法で行うこと。
運用財産の管理運用は、当該法人の健全な運営に必要な資産(現金、建物等)を除き、元本が回収できる可能性が高くかつなるべく高い運用益が得られる方法で行うこと。

ここに「元本が回収できる可能性が高い」という言葉が入っており、多くの法人は、元本割れリスクのある方法では、運用をしていません。

そうなると、運用方法は限定され、銀行預金、国債、政府保証債、地方債、特殊債などになってきます。

以前は、それでも運用利回りが5%などという時代もあり、それで組織運営資金をまかなうことができた法人も多かったと思います。

しかし、現在は、上記のような運用をしていると、組織運営に必要な資金を資金運用で確保することはできません。

ひとつの指標として、日本国債10年の運用利回りがあります。

昨日(2008年5月13日(火))の国債利回り(292回)は、1.58%、前日比▲0.005%です。

Posted by うっちー at 08:30 | 非営利資金の運用 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)