• もっと見る

<< 2011年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
京都ものづくり塾 滋野
京都エコ修学旅行 IN 三条・四条・東山 (11/15)
艶芸サロン;かっぽれです
「町家できもの交流会」申込締切日を延長 (04/14)
艶芸サロン・かっぽれ
「ニッポン全国 きもの日和in京都」報告 (11/12)
最新トラックバック
「 第1回帯留コンテスト」の応募作品展示会見学報告 [2010年12月14日(Tue)]
NPO法人京都古布保存会の地域振興助成金対象事業
「 第1回帯留コンテスト」の応募作品の展示会が開催されました。

職人さんの工夫が一杯の帯留コンテスト作品展を見に行ってきました。
会場の展示も見せ方を工夫されており、来年の干支のうさぎや、和小物に定番のねこをモチーフにした作品は見ているだけで楽しくなりました。
購入希望者は入札に参加して落とすことが出来る仕組みになっており、若手職人の励みにもなる取組です

「第2回ボランティア・市民活動フェスタ」に出展しました [2008年12月01日(Mon)]
去る11月30日(日)に開催された、「第2回ボランティア・市民活動フェスタ」(主催:京都市福祉ボランティアセンター京都市市民活動総合センター)に出展しました。


京都ものづくり塾は、「創作活動・体験コーナー」にて、「京都の伝統産業でユニバーサルデザイン」をテーマに、京焼・清水焼の湯呑、飯茶碗、皿、醤油注し合計14点について、来場者にユニバーサルデザインの視点から、コメントをいただき、「使いやすい」と思うものを投票していただく、というワークショップを実施しました。



続きを読む...
東京都立練馬高校☆京都エコ修学旅行報告 [2008年11月15日(Sat)]
11月13日、東京都立練馬高等学校のエコ修学旅行プログラムを実施しました。
その報告です。
続きを読む...
京都エコ修学旅行 IN 三条・四条・東山 [2008年09月20日(Sat)]
9月18日、東京都八王子市立みなみ野中学校3年生の修学旅行の一環で100人をこえる生徒を対象に、エコマップ修学旅行を行いました。場所は京都屈指の観光地で古都らしい景観が保存されている東山、京都の繁華街として人通りあふれる三条、そして京都随一のオフィス街でありながら伝統的な京町家が点在する四条という3つのエリア。ひとくちに京都といっても、それぞれ様々な個性をもっています。そうした地域の個性を読み解くことも、エコ修学旅行のねらいのひとつです。
続きを読む...
京都エコ修学旅行 IN 東山(祇園)報告 [2008年07月05日(Sat)]
7月4日、春日部市立中野中学校の修学旅行の一環で、35人の生徒を対象に京都エコ修学旅行を実施しました。エコ修学旅行は、生徒自身が「発見」をメモしながら歩き、ひとつのマップに仕上げるというプログラムです。折しも祇園祭のシーズンに差しかかり、京都の夏を体感してもらうことになりました。

うだるような暑さなのなか、知恩院三門前を出発し、八坂神社のある東山・祇園の周辺を歩きました。この日は修学旅行2日目ということもあり、多少疲れもあったようですが、そこは中学生の若さと好奇心でカバー。リーダーの心配をよそに、京都の文化的な奥深さに触れてくれたようです。
続きを読む...
「町家できもの交流会」報告 [2008年04月27日(Sun)]
4月19日、京都市伝統産業振興館(四条京町家)にて、「町家できもの交流会」を開催しました。

当日は、前々日からの雨も上がり、気温も暑くもなく寒くもなくで、絶好の「きもの日和」となりました。
続きを読む...
京都エコ修学旅行 IN 東山 [2008年04月20日(Sun)]
4月17日、仙台市立南光台中学校の修学旅行の一環で、18人の生徒を対象に京都の「ものづくり」や「まちづくり」をテーマとした「エコマップ修学旅行」を実施しました。3班に分かれ環境教育リーダー随行で、京都屈指の観光地である東山界隈を歩いて、気づいたことを地図に表現するというプログラムでした。時おり雨が降るなかでしたが、しっとりとした古都の風情を楽しむことができたのではないでしょうか。

続きを読む...
『ボランティア・市民活動フェスタ』出展報告 [2008年03月16日(Sun)]
3月16日(日)、みやこめっせで開催された「2008ボランティア・市民活動フェスタ」に出展しました。

当日は天気も良く、みやこめっせ内で、伝統産業関連の催し物や、コミック関係のイベントも開催されていたこともあり、「ボランティア・市民活動フェスタ」の方にも来場者が流れてきていたようにも思え、イベントは盛況でした。

京都ものづくり塾は、ブース出展をし、そこで、来店者(?)の方々に、活動紹介や情報交換などをさせていただきました。

京都ものづくり塾は今年、設立10周年を迎えます。そこでこれまで支えてくださった方々への感謝も込めて、より着実で活発な事業展開をしていきたいと考えています。
そのため、一緒に活動していただける方、団体を探しています。そこで、そのような「同士」探しの意味も込めて、今回出展させていただきました。

中には熱心に説明を聞いてくださる方や、もしかしたらコラボレーションできそうな団体の方もいらっしゃって心強い限り。
実りのある10周年にしたいと思います。

出展者の方、主催者の方々、お疲れ様でした。

第8回 京都ものづくり講座報告 [2008年03月16日(Sun)]
3月15日(土)、ウィングス京都にて、今年度最終となる「第8回 京都ものづくり講座」を開催しました。
今回は「次世代の担い手たちが語る京都のものづくり」をテーマに、NPO法人京都伝統工芸活動支援会京都匠塾代表の高橋博樹氏と、陶工房こうのの河野嘉宏氏をゲストに招き、前半はそれぞれ、(1)ものづくりの世界に入ったきっかけ、(2)現在の仕事や取組について、といったことをお話いただき、後半は参加者を交えて「次世代のものづくりのあり方」を中心に議論を行いました。


その概要を紹介します。
続きを読む...
“技"と“心"を伝えるしごと2 [2008年02月26日(Tue)]
京都市東山青少年活動センターで開催された表題の催し物「“技”と“心”を伝えるしごと」(主催:独立行政法人 雇用・能力開発機構京都センター、財団法人 京都市ユースサービス協会(京都市東山青少年活動センター) 協力:京都ものづくり塾NPO法人京都匠塾)の2回目が2月24日に開催されました。

今回のゲストは、「木工房 きごころ」、「NPO法人 京都匠塾」代表の高橋博樹氏と、陶工房こうのの河野嘉宏氏がナビゲーターです。
続きを読む...
| 次へ