CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
百恵の郷 〜緑に包まれ 人がいて 絆がある〜
百恵の郷での各種催しや、日々施設内で起きている事象を
ありのままに、お伝えするブログです。
お客様の笑顔や職員の笑顔に励まされる・・・そんなブログでありたいです。
« 一年経つのは早いです^_^; | Main | サンタのなりきり歌謡ショー in入所クリスマス会 »
最新記事
月別アーカイブ
外部講師による嚥下・口腔ケア研修[2019年12月20日(Fri)]
皆さん こんにちは手(パー)
12月も今日で20日目となりましたダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
満月大掃除のコト満月年賀状のコト満月クリスマスのコト満月お正月のコト次項有次項有次項有
色んな事前にやらなければならないコトが、いよいよお尻に火が付いた爆弾爆弾爆弾方も多いかと思いますかわいいかわいいかわいい
さて今日は夕刻の18:00から外部講師をお招きして、『嚥下・口腔ケア』の研修が行われましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
2 (1024x768).jpg

講師には、同じ湖山医療福祉グループの湖山リハビリテーション病院で言語聴覚士としてお勤めの山本様にお願いしましたひらめきひらめきひらめき
1 (1024x768).jpg

百恵の郷は、作業療法士・理学療法士・マッサージ師の̻資格を持った職員は在籍していますが、今回のテーマである嚥下や口腔ケアの専門的な知識を持った言語聴覚士の職員が不在の為もうやだ〜(悲しい顔)、特養の介護職員、デイサービスの介護職員、看護師、栄養士、ケアマネジャーの多職種の総勢25名が専門的な知識を得たり、相談したい事象を抱えて研修の受講となりましたひらめきひらめきひらめき
3 - コピー.JPG

4 (1024x768).jpg

知識の幅が広がったりフリーダイヤル知識の奥深さに納得感があったりとグッド(上向き矢印)勉強になる事ばかりですが、講師もおっしゃっていたように、たった1回の研修で全てが上手く廻るものではないのが、人間の生身の身体の特徴ですー(長音記号2)
今出来る最善のことを先ずはやってみてむかっ(怒り)改善点を見つけ出し、検証して目さらに次のステップを繰り返していくことも学んだ研修内容でした手(チョキ)手(チョキ)
日頃の姿勢や車いす車椅子を含めた椅子への座り具合、食事の具合レストラン、排尿・排便の具合等トイレ、全ての生活サイクルが総合的に影響し合っての嚥下状態となりますので、各専門職同士が上手く連携・機能しながら、お客様を支えていきたいと思う気持ちを更に強くした研修でしたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
本日、快く講師を引き受けて下さった山本様、お忙しいところ誠にありがとうございましたー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/momoenosato/archive/758
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
リンク集
プロフィール

社会福祉法人 湖成会 特別養護老人ホーム 百恵の郷さんの画像