CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
百恵の郷 〜緑に包まれ 人がいて 絆がある〜
百恵の郷での各種催しや、日々施設内で起きている事象を
ありのままに、お伝えするブログです。
お客様の笑顔や職員の笑顔に励まされる・・・そんなブログでありたいです。
« 浅間大社へ行って来ました!! | Main | ハート秋深し・・・・ハート・ »
最新記事
月別アーカイブ
バックシャンが重要です(^_^)v[2019年11月14日(Thu)]
皆様こんにちはわーい(嬉しい顔) 今日は朝方は雨でしたが、日中は暖かくなりました晴れ 全国的には北海道や東北地方で吹雪になるかもしれない荒れたお天気なんですねたらーっ(汗) 明日は寒くなるようなので寒暖差にお気を付け下さい。

さて、本日はデイサービスで陶芸教室が開催されましたグッド(上向き矢印) 10月・11月のお題は「干支の置物」ですかわいい 来年の干支は「子(ねずみ)」ですので、ネズミの置物を作成しますひらめき
先生のお手本がこちら目

1.陶芸教室.jpg

立っていたり、耳が大きかったりと個性豊かで可愛いネズミですハートたち(複数ハート)
早速胴体を作っていきましょうexclamation

2.陶芸教室.jpg

粘土を手のひらを使ってコロコロろ丸めたら、真ん中に指をブスッと差し込み、穴を広げていきます。かなり大きくなるまで指をグイグイと押し付けましょう(^_^)v

3.陶芸教室.jpg

胴体が出来たらネズミの手を作ります。手の部分の粘土をつまんで形を整えまするんるん
ネズミの手を付けないお客様は先にネズミの鼻の作成に取り掛かります目

4.陶芸教室.jpg

千切った粘土を三角錐の形に整えたら胴体にくっつけ、継ぎ目が分からなくなる様、継ぎ目をなでなで。
続いて耳をくっつけますかわいい

5.陶芸教室.jpg

大きな耳は可愛いのですが、とれやすいのが難点ですあせあせ(飛び散る汗) 歯ブラシでゴシゴシした後、胴体としっかりくっつけます。
耳がくっついたら、鼻らしくするためにちっちゃな丸い粘土を鼻の先端にくっつけ、お尻に尻尾もくっつけまするんるん

6.陶芸教室.jpg

ここで先生がネズミのお尻の粘土を下から上にせっせと持ち上げ、凹凸をつけ始めましたひらめき 先生曰く「ぷりっとしたお尻が可愛いんですexclamation×2

7.陶芸教室.jpg

略して「ぷりけつ」の完成ですぴかぴか(新しい) するとお客様から「やっぱりバックシャンが決め手よねかわいい」とのお言葉が返ってきました。はて?バックシャンとは??と思った皆様、お答えしましょう!!バックシャンとは「後ろ姿が美しい女性」だそうですexclamation
8.陶芸教室.jpg

ネズミも女性もバックシャンが重要なのですexclamation×2 こちらのネズミも尻尾が曲線的で美しいでしょうexclamation&question
仕上げにつぶらな目とヒゲ、耳にハートやマルを書き込みましたかわいい
完成したネズミたちがこちらです目

10.陶芸教室.jpg

11.陶芸教室.jpg

可愛いネズミ達が勢ぞろいです(^o^)丿お正月に飾ったらとても可愛いですね黒ハート
完成したネズミ達に会えるのが楽しみですわーい(嬉しい顔)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/momoenosato/archive/747
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
リンク集
プロフィール

社会福祉法人 湖成会 特別養護老人ホーム 百恵の郷さんの画像