CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« もちもちの木だより | Main | グループホーム 古田のおうち »
<< 2013年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
グループホーム 土橋のおうち 常勤介護職員  募集中 Takenaka Yoko

バナーを作成
最新記事
最新コメント
230404被災地支援ボランティア@[2011年04月04日(Mon)]
共同ネットワークのボランティアセンターを通じて1日は仙台市内2日から石巻市に入りました。
仙台市内も高齢者の方は生活支援が必要な方が急増しています。
共同ネットの事務局近辺は現在は「ひなたぼっこ」のスタッフと学生によって無料で配食サービスがおこなわれています。
石巻は桃生(ものう)公民館樫崎(かしざき)分館が共同ネットの事務局とボランティアの宿泊所として拠点になっています。
最後に残るのは地域の方・・・東北の文化と地域のしきたりに寄り添った地道な活動をされていました。
ボランティアには必ず、東北の方の気性や文化と被害の大きかった石巻港を見ることからはじめられていました。
地元でないとわからない事が沢山あることを改めて感じました。
現在5カ所の避難所と日赤にボランティアを送りだされていました。
本日は仙台に戻り、「ひなたぼっこ」のスタッフ、ボランティアさんと、
被災後の生活支援の振り返りと、課題の掘り起こしをしています。
広島には今夜の深夜バスで帰ります〜

後日、活動内容や感じた事を整理して報告いたします。

230329国松さんのレポート続き〜[2011年03月29日(Tue)]
国松さんお疲れのところレポートありがとうございます。

1日目からの全文を下記からご覧ください。

ishinomaki.doc
ボランティアコーディネーター養成講座 応用編[2010年01月24日(Sun)]
NPOと社会福祉協議会との共催で、ボランティア活動の発信・受け入れ・調整等を行うボランティアコーディネーターの実践力を身につける講座を開催しました。

基礎編では、コーディネーター経験3年未満の人を対象に、ボランティア活動の意義やコーディネーターの役割、相談対応のスキル等を講義や演習を交えながら学習するとともに、ロールプレイやパネルディスカッションを通して、ボランティアを育て活動を高めるためのノウハウについて、参加者全員で考えますが、応用編では、おおむね3年以上の経験を持つコーディネーターを対象に、ボランティア活動におけるリスクとその対応、ボランティアの力を高め、つなぐことについてワークショップを通して学びました。
もちもちの木からは竹中庸子がアドバイザーとして参加いたしました。



ふれあいサロン「いろり」[2009年11月09日(Mon)]
古田学区社会協議会では・・・・
毎月第2月曜日はふれあいサロン「いろり」の集いが開催しています。

本日12時より古田交流プラザにて 参加者の皆さんの一品持ち寄りふれあいパーティーでした。

みなさん和やかにお食事されています。

たくさんの美味しいと、楽しいを満喫して2時間たっても話が尽きません。

次回は12月14日(月曜日)です。
また、元気でお会いいたしましょう〜〜
古田学区クリーンアップ!![2009年11月08日(Sun)]
本日は朝から古田学区の清掃の日です笑い
バイパスの1号トンネルに集合しそれぞれが活動いたしました。
参加者は48名〜〜
みなさま、ご苦労様でしたOK
献血にご協力ありがとうございました!![2009年11月06日(Fri)]
古田公民館で献血がありました注射
新型インフルエンザの影響で献血に訪れる方が少なく、ボランティアの皆さんと一緒に呼び込みをいたしましたラブ
おかげさまで60名弱の方がいらして下さいました。
みなさまありがとうございました。
お疲れ様でした!!
古田交流プラザ!![2009年09月14日(Mon)]
先週、「古田のおうち」開設の準備の為に西区古江に引っ越してきました。
(現在、土橋と古江の二重生活です)

水曜日の午前中、古田地区のボランティアバンク設立のお手伝いをしています。
今までの地域での活動を支えながら、できることからお手伝いできればと思っています。
久々に代表の立場でなく、一人のスタッフとしての活動は新鮮です。
地域の真のニーズを把握して、貢献できればとの想いです。


プロフィール

もちもちの木さんの画像
広島ブログ
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/mochimochinoki/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/mochimochinoki/index2_0.xml