• もっと見る
« 2024年03月 | Main | 2024年05月 »
<< 2024年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
「野草を食べよう」報告その3[2024年04月29日(Mon)]
報告その2では、少年の森の自然散策の先輩
地域の古老から教わってきたということを
お伝えしました。
ぜひ、報告その2をお読みください。
「こどもから大人まで、それぞれが役割や立場を超えて、
誰もが教える・教わることが可能な関係」があるからこそ
展開できた事業です。(「…」内令和5年度末策定『少年の森再整備基本方針』
より、抜粋引用)

では、当日の皆さんの表情を。
今回のイベントのガイドはスタッフの「ほっしー」

DSC_1340_00001.jpg

食べられる野草の採集です。

DSC_1299_00001.jpg

食えるか食えないか?みな真剣なまなざしです。

DSC_1309_00001.jpg
これはタンポポですね。

そして、カラスノエンドウ
DSC_1313_00001.jpg

DSC_1331_00001.jpg
この水路沿いではセリを探しています。

DSC_1404_00001.jpg
これがセリです。

DSC_1342_00001.jpg
カキドオシ(お肉にいいにおいを添えてくれます)

DSC_1344_00001.jpg

DSC_1349_00001.jpg
ムラサキハナナ

約1時間30分 野草の採集でした。

今回のメニュー

DSC_1386_00001.jpg

野草を洗い

DSC_1392_00001.jpg

きざみ

DSC_1407_00001.jpg

DSC_1415_00001.jpg

DSC_1402_00001.jpg

DSC_1414_00001.jpg

DSC_1416_00001.jpg

今日は野草の料理人の誕生です。

DSC_1423_00001.jpg

DSC_1422_00001.jpg
飯盒の振動を感じ、ご飯の炊き具合をチェック。

DSC_1452_00001.jpg

さあ完成です。
みつばのかきたま汁

DSC_1454_00001.jpg

セリとムラサキハナナの野草ごはん

DSC_1456_00001.jpg

タンポポ カラスノエンドウ ゆきのした よもぎの野草天ぷら
ダッジオーブンの天ぷらは最高です。

DSC_1457_00001.jpg

今日のお茶は
ヨモギ茶 スギナ茶 ドクダミ茶

DSC_1460_00001.jpg

DSC_1459_00001.jpg

野菜よりもより「狩猟採集」となる
野草(雑草)クッキング。

その土地の命を取り込むことになるわけで
自然と人の一体感を体感できるはず。

事前に目を配りどこに何が生えているか
何時の時期なら新しくておいしいか
食の体験を通して
鋭い自然観察者に育ちます。
よそ者感もなくなって自然とより親しくなれます。
ぜひ、こんな学びを大切にしてください。

参加者の感想から
・身近なものが普通においしかった。
・勉強になりました。機械を作って探ります。
・ヨモギやつくしは知っていたけれど、こんなに
 食べられるなんて知らなかった
・食べたことないものもおいしいという発見
・普段の散歩で見る雑草が身近に食べられる。いい勉強。
・食べるにカラスノエンドウしか知らなかったがいろいろ勉強になった。
・勉強になった。料理も大変おいしかった。
・野菜嫌いな子どもが、雑草を食べている!

それではまた来年。よーく雑草を観察してみましょう!


後日談
4月29日 あれから2週間
カラスノエンドウやふきのとう
そして、セリを採集したあの場所は
大人の首の高さまで雑草が伸びていて
採集した時のような人に優しい場所では
なくなっていました。
野草採集の時期はほんのひと時のチャンスですね。
御所見地域の「おいしいものマップ」[2024年04月29日(Mon)]
少年の森のある御所見の
「おいしいものマップ」です。

少年の森にお越しの折に
寄ってみてください。

みんなに森ごはん(地域のお店)PDF.pdf

長田さんの野菜
亀井さんのお米や野菜
井出さんのトマトやイチゴ
ミートハウス金子さんの豚肉やコロッケ、メンチカツ
御畜食肉センターのまん丸メンチカツやお肉
少年の森の「もーりー」ダイのおすすめです。

6月には少年の森の駐車場のお隣の農園で
「ブルーベリー」の摘み取りができます。
少年の森のグラウンドの横の「肉牛」は
秋葉台の「肉のさくらい」の牧場です。

DSC_0014.JPG

スマホでご覧の方はデスクトップ版に
切り替えてご覧ください。
トップページが見られます。
Posted by もーりー at 10:04 | この記事のURL
プレーパーク 特別編[2024年04月28日(Sun)]
DEC216A6-75C0-43D9-B90F-70926092AF02.jpeg

4月28日(日)も開催
来園受付  無料
10:00-12:00 13:30-15:30


クラフト(一部有料100円)
棒パンを焚き火で焼こう
どろんこの宝探し

写真展




SDC藤沢市少年の森だいすきクラブ
Instagramより転載。

このインスタグラムを
フォローすると
小さな焼き印キーホルダープレゼント
フォロー画面を事務所に見せにきてください。
春の大型連休の予定[2024年04月25日(Thu)]
4月27日 28日(土日)
プレーパーク特別編

10:00から12:00 13:30〜15:30
予約不要 当日受付
どろんこの田んぼで宝さがし(景品付き 無料)
営火場のたき火で棒パン(無料)
自然素材のクラフト(無料)
焼き板の名札つくり(100円)
木のキーホルダー作り(100円)
いつも通りたき火コーナーあり
(マシュマロ販売あり 190円) 
(持ち込みオッケー)
キッチンカー出店(2店舗)(有料)

昨年の様子から

DSC_0010_00001.jpg

DSC_0070_00001.jpg

DSC_0067_00001.jpg

DSC_0071_00001.jpg

田んぼに入るお友達は、黒や茶色の服、下着も
二度と着ないぼろぼろのものがおすすめです。
洗い場は水道のみ。イベントテントを張り、周りはブルーシートで覆った
簡易的な着替え場所は、ご用意します。

写真展 第3回「少年と、森と ー森ごはんー」
4/27から5/6まで 無料

正門付近と 臨時駐車場から園内に入る場所
今回のテーマは森ごはん

P4250049.JPG

P4250052.JPG

臨時駐車場
4/27から5/4まで

通常の100台に加え
園内の多目的運動広場を臨時駐車場にします。
+約300台(車を置いたら奥に歩けばすぐ園内です)
案内看板設置中
5/5は
多目的運動広場200台
JA御所見支店のほうにも200台

キッチンカー (1から2店舗 日替わり)
4/27 28 29 3 4 5 6
(あげもの など)

みらい子どもフェスタin少年の森
5/5 10:00〜15:00

市内の青少年育成団体が一堂に介して
こどものためにイベントを行います。
参加費無料 模擬店(6店舗)のみ有料
ミニSL 宇宙少年団 科学少年団
青少年育成協議会 青少年指導員協議会
ガールスカウト ボーイスカウト
藤沢子ども劇場 子ども会
少年の森ボランティアクラブ
青少年活動リーダーバンク
(公財)藤沢市みらい創造財団運営「児童クラブ」
(公財)藤沢市みらい創造財団スーパーシニアボランティア
もちろん藤沢市長もおいでになります。

P5050215.JPG

たき火
5/5を除く毎日やっています。
おいも リンゴなど持ち込みOK
マシュマロは190円で販売していますが
無くなり次第終了です。
「野草を食べよう」報告その2[2024年04月24日(Wed)]
少年の森で食べられる雑草探し

図鑑を片手に調べたり
毒草図鑑をみたり
散策している地域の大先輩 古老
いかにも植物のプロといった大先生
きのこの先生
学校の理科の先生
藤沢市科学少年団のみなさん
藤沢グリーンスタッフのみなさん
インターネット
自然大好きで遊びに来る小学生たち
から教わってきました。

しかし、10年近く興味を持って
調べてもまだまだ!

旬の時期は少なく
その時見てもすぐ大きくなり、姿かたちが変わってしまい
あれ?あの草はどこ?確かにこの辺にあったのに
となります。

常に見続けていないと、いけません。
たとえば、
こんな風に。
ここは、春先にスイセンが咲いていたから
これはスイセンの葉っぱだ、
ノビルの大きいのなんかではない食べてはいけないと
わかります。

ここは夏にカンゾウの花が咲く

DSC_0219_00001.jpg

だから、まだ春、花が咲いていなくても
この葉っぱは「ヤブカンゾウ」だとわかり
食べてみようとなるのです。

旬は短い。

DSC_0204 (2)_00001.jpg

DSC_0085_00001.jpg

DSC_0292_00001.jpg

スギナ.jpg

DSC_0011_00001.jpg

DSC_4884_00001.jpg

DSC_0024.JPG

順に
すもも 八重桜 サクランボ つくし 桑の実 くり フキノトウ

狩猟採集の世界は
その土地を見続けることから始まります。
その土地の先達・古老からもたくさんのことを教わるわけです。

ぜひみなさん、その場所とその場所の古老を
大事にしてみてください。
ふかーく深ーく、お付き合いをすると
見えてきます。

(実は、昆虫に関しても大変多くの方から
教わってきています。それこそプロから
よく遊びに来る小中学生にいたるまで。
これについてはまたいつか
記しますね。)


「野草を食べよう」その3に続く
「野草を食べよう」報告 その1[2024年04月23日(Tue)]
R6年4月13日
「野草を食べよう」を開催しました。

9家族のご参加です。

DSC_1292_00001.jpg

・食べられる草を知りたい
・サバイバルを味わいたい
・昨年も参加して、もう一回見ておきたい
・フキノトウを食べたい
・食費を節約したい

皆さんの参加動機でした。

少年の森に食べられる雑草は
たくさんあります。

タラの芽 フキノトウ
ゼンマイ ヨメナ 
など

今回は
次の野草を紹介しました。

イタドリ

イタドリ(20240412)1.jpg

カキドオシ

カキドオシ(20240413)1.jpg

カラスノエンドウ

カラスノエンドウ(20240413)1.jpg

セリ

セリ(20240413)1.jpg

ドクダミ

ドクダミ(20240412)1.jpg

ミツバ

ミツバ(20240412)1.jpg

ムラサキハナナ(ダイコンバナ・オオアラセイトウ)

ムラサキハナナ(20240412)1.jpg

ヨモギ

ヨモギ(20240413)1.jpg

ユキノシタ

ユキノシタ(20240412)1.jpg



ノビル(右下の細い葉っぱ)

ノビル(20240412)1.jpg


これらがこんなおいしいお料理に
なりました。

DSC_1445_00001_01.jpg

DSC_1456_00001.jpg

DSC_1454_00001.jpg

DSC_1461_00001.jpg

参加者の採集や調理風景は
また後日。

DSC_1320_00001.jpg

野草を食べることで
この土地の「野生」を体の中に取り込むことができます。
自然と一体であった
狩猟採集の時代に思いをはせてみましょう。

そして、旬(しゅん)の時期はとても短く
自然の移ろいに常に目を配る生活態度が
たいせつな時代でした。
SDC(少年の森 だいすき クラブ)インスタフォロー[2024年04月19日(Fri)]
少年の森のボランティアチーム
「少年の森だいすきクラブ」のインスタを
フォローしてくださった皆さんに

焼き印のキーホルダープレゼント。

P4190002.JPG

フォロー画面を管理棟の事務所に見せに来てください。

だいすきクラブフォローのお願い(JPEG).jpg
Posted by もーりー at 16:16 | この記事のURL
スタッフ研修[2024年04月16日(Tue)]
新年度 学生臨時職員 研修

毎年恒例のスタッフ研修です。

P4140001.JPG

勤務の基本の確認です。
来園者のために私たちはどう動くか?
仲間とどう共に働くか?

キャンプファイア研修や
青少年団体への伝え方も
確認しています。

開園44年、学生臨時職員が作り、
受け継ぎ、修正してきたものです。

ゲームや手遊びでどのように
ひきつけるか
注意事項もどうすれば楽しく
伝えられるか!

キャンプファイアを少年の森風に
作り出したのも
学生臨時職員です。

これからも
いいものを受け継ぎ
アレンジして作り上げてくれるでしょう。
手作りの少年の森の第一の
手作り部門を担っている存在です。
少年の森にとってはもちろん
少年の森で遊ぶ子どもたちにとって
大事な大事な存在です。

P4140005.JPG

P4140009.JPG

炊事場の使い方説明

P4140011.JPG

きれいに洗っていただくために
どうアナウンスをしましょうか?
楽しく洗っていただきたいですよね。

入村式は

DSC04436.JPG


学生臨時職員募集中!

みなチームワークで頑張っています。
大変まなびになるアルバイトだと自負しています。

仲間になる人、募集中です。
Posted by もーりー at 13:32 | この記事のURL
14日[2024年04月14日(Sun)]
にぎわい

DSC_0008 b.jpg

DSC_0009 b.jpg

駐車場は並んでいただいています。
春の大型連休は
グラウンドを臨時駐車場にします。
4/23から5/5まで
通常の100台に加え、5/4までプラス300台
5/5は離れた場所にも設けます。

少年の森のグラウンドを臨時駐車場にしますので
案内看板も設置します。
場所は園内なので道路を戻る必要はありません。
車を置いて、奥のほうに歩くと園内です。
5日は別の離れた場所にも
駐車場を借ります。
Posted by もーりー at 13:44 | この記事のURL
森の再生[2024年04月11日(Thu)]
少年の森の「植林事業」です。

なぜ、植林が必要か?
最初に、紙芝居でお話しさせてもらいました。

DSC_1127_00001.jpg

ここは「こなら・くぬぎ」が多くあります。
かぶとむしが好きなどんぐりの木ですね。

10年とか20年で伐って
薪や炭にし、お風呂やご飯の煮炊きに使っていました。

そのくらいで伐ると、切り株から芽がでて
また10年20年で大きくなり、伐って
薪や炭として人々の生活にかけがえのない燃料と
なってくれたのです。

そのくらいなら、まだ、細い。
伐ってもそう重くなく、人の力で扱えます。
木の生命力も強く
芽が出やすいそうです。

ところが、50年から100年
木を伐らずに放置した。

木は弱くなり
「ナラ菌」の病気に侵されて
少年の森の500本のクヌギコナラの6割が
枯れてしまったのです。

そこで、森からどんぐりの実生の
赤ちゃんの木を探して
枯れた木の多くあるところに
植え替えてあげることにしました。

DSC_1142_00001.jpg

DSC_1178_00001.jpg


こんな芽です。
慣れてくると皆さん見つかるようになりました。

DSC_1169_00001.jpg

DSC_1136_00001.jpg

DSC_1147_00001.jpg

どんぐりコロコロといいますが
やはりあまり遠くまでは転がれず
お母さんの木の近くにいます。

なので、お母さんの木が大きく葉を広げているので
この赤ちゃんたちは日を浴びることができず
ほとんど育たないのです。

親元から話して
日の当たるいい場所に
植え替えれば
きっと大きく育つでしょう。
森も守られます。

コナラクヌギの赤ちゃんを採集して
移動です。

DSC_1181_00001.jpg

皆で植えました。

DSC_1185_00001.jpg

DSC_1195_00001.jpg

アマガエル君も応援です。

DSC_1202_00001.jpg

バッタ君も応援です。

DSC_1224_00001.jpg

植えたみんなで集合写真。

DSC_1215_00001.jpg

今日植えたクヌギやコナラの赤ちゃんが
すべて大きくなるわけではありません。

木と木は根や菌を通してお話してるといわれています。
栄養を分け与えているとも。

きっと皆で相談して
育つ木を決め
10年20年、いい森を作るでしょう。

その時を覚えて
今日の参加者のどなたか
伐ってあげてください。

さあ、最後に植林しただけでこの事業は
終わりにはなりません。

ナラ枯れなどで枯れた木を
きちんと使ってあげることこそが
森の再生につながります。

こんな風に。

DSC_1228_00001.jpg

薪で、100人分のおいしい豚汁を
みんなで食べました。

DSC_1231_00001.jpg

DSC_1233_00001.jpg

寄せ書きも植林地に残しましょう。

DSC_1245_00001.jpg

また来いよ!の思いを込めて、少年の森伝統のご挨拶

DSC_1246_00001.jpg

このクヌギの木のように立派な木になって
今日植えたどんぐりも
参加した皆さんも
花を咲かせますように。

クヌギ(20240406)1.jpg
| 次へ
検索
検索語句
プロフィール

もーりーさんの画像
QRコード