• もっと見る
« 2023年11月 | Main | 2024年01月 »
<< 2023年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
輪飾りつくりとたき火のおにぎり[2023年12月31日(Sun)]
12月16日
これも年末恒例の「お正月飾りつくり」を開催。

稲のすごさ、お米のおいしさを知っていただくイベントです。

田んぼのはたらき
この日はクイズで楽しみます。
水をためる 治水の役割 たくさんの生き物が住む。
夏の暑さを和らげる。 おいしいお米がとれる。

口で言うのは簡単ですが、この機能のすごいこと。

お米を脱穀した後の稲わらも
捨てるところはないといいます。

肥料にし、歳神様をお招きする依り代にも。
だから神社に行けば、稲わらのしめ縄もありますね。

ということで、お正月飾りを作りました。

DSC_0780_00001.jpg

DSC_0785_00001.jpg

DSC_0804_00001.jpg

DSC_0827_00001.jpg

DSC_0828_00001.jpg

DSC_0836_00001.jpg

そして羽釜で炊いたご飯を
潮結びにしていただきました。
素朴なお米のおいしさを実感。

DSC_0879_00001.jpg

少年の森で遊んだみんなの一年が
最高の一年になりますように。

DSC_0874_00001.jpg

2024年、よろしくお願いします。
12月9日 森のお仕事withトナカイつくり[2023年12月31日(Sun)]
午前中は森の整備をしました。
アスレチックの12番付近の森がさっぱり
奥のほうまで見渡せて
さわやかな森になっています。

見に来てくださいね。

DSC_0658_00001.jpg

午後は、クリスマス前のサンタさんののってくる
トナカイつくり。

少年の森の整備で出した木を使って
木のトナカイつくりです。

DSC_0581_00001.jpg

親子で力を合わせて作りました。

DSC_0583_00001.jpg

少年の森恒例の冬の人気事業の一つです。

DSC_0612_00001.jpg

DSC_0632_00001.jpg

DSC_0677_00001.jpg

DSC_0682_00001.jpg


DSC_0716_00001.jpg

木のおもちゃつくり 23年12月23日[2023年12月24日(Sun)]
木育インストラクター「トミー先生」の
木のおもちゃつくり。

DSC_0887_00001.jpg

クリスマス直前ということもあり。
ツリーや鈴を作りました。

素朴な木に触れて、いつも大好評。

DSC_0890_00001.jpg

DSC_0901_00001.jpg

DSC_0913_00001.jpg

DSC_0945_00001.jpg

DSC_0950_00001.jpg

DSC_0948_00001.jpg

DSC_0964_00001.jpg

DSC_0976_00001.jpg

木は人を夢中にさせます。
寒くてもあったかい[2023年12月15日(Fri)]
雨模様ですが

3286B441-A6F1-41AB-B6C8-FBABAF264AB2.jpeg

薪ストーブを囲む母たち

D3E3665B-3E69-47B8-8E82-D4917EF3DB57.jpeg

もりとかぜ プレイパークの日
Posted by もーりー at 12:59 | この記事のURL
サンデープレパ[2023年12月15日(Fri)]
明後日 17日は
サンデープレパ
13:30〜15:30

たき火も廃材遊びも外遊びも
やりたいことを考えてきてね。

たき火の食べ物はお持ち込みで
お願いします。

11月の様子です。

DSC_0139_00001.jpg

DSC_0149_00001.jpg

DSC_0145_00001.jpg

DSC_0170_00001.jpg

DSC_0176_00001.jpg

DSC_0175_00001.jpg

DSC_0189_00001.jpg

DSC_0199_00001.jpg

DSC_0179_00001.jpg

当日13:15受付  無料
Posted by もーりー at 12:20 | この記事のURL
パブリックイベントの参考に[2023年12月13日(Wed)]
藤沢市少年の森再整備基本方針及び基本構想策定支援業務委託を
受けている、株式会社オープン・エー様。
同様に八王子市とともに
観光施設「夕やけ小やけふれあいの里」のリノベーション基本方針の
策定をすすめ、『パブリックイベント』を2023年1月28日に
開催しています。

そのレポートがありますのでURLを貼っておきます。

https://www.realpublicestate.jp/post/hachiojishi_publicevent230128/

施設の性格が異なるため、内容(コンテンツ)というよりは
方針策定の進め方やパブリックイベントの進め方(プロセス)に
参考になることが多いと思います。

藤沢市子ども・子育て会議[2023年12月13日(Wed)]
11月9日に「令和5年度 第3回藤沢市子ども・子育て会議」が
開かれました。

その中で、「『少年の森』再整備の方向性について」という
報告がありました。

その際の資料が藤沢市のホームページに掲載されておりますので
URLを貼っておきます。

https://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/kodomo-se/kenko/kosodate/kekaku/kyogikai/documents/r5_3_3.pdf

参考にしてください。
少年の森再整備 パブリックイベント  重要![2023年12月10日(Sun)]
PC100109.JPG

2年ほど前から少年の森の再整備について
藤沢市役所子ども青少年部青少年課が動いています。

藤沢市北部活性化に資する再整備の検討が
公民連携でなされています。

平成7年より管理委託、平成17年より指定管理者として
運営に当たる私ども(公財)藤沢市みらい創造財団
青少年事業課(財団合併以前は(財)藤沢市青少年協会)としては
今の利用者、フリースクールなどの利用団体、子どもたち、
青少年育成団体の方の声を届けたいと願っています。

少年の森が全く違う施設になる可能性もあるという
声もあるなかで、基本方針・基本構想を策定する
藤沢市役所青少年課および株式会社オープン・エー様が
このような機会を設けてくださり、大変ありがたく
思っています。

ぜひこの、パブリックイベントに
お忙しい中ではございますが、お申込みいただき
ご参加くださいますようお願い申し上げます。

20231210広報ふじさわP4.pdf

申し込み先
https://dshinsei.e-kanagawa.lg.jp/142051-u/offer/offerDetail_initDisplay?tempSeq=63523&accessFrom=
申込受付期間 12月20日から1月10日17:00
150名 先着

土日限定企画 たき火 [2023年12月09日(Sat)]
たき火にいい季節です。

PC090098.JPG

この冬、少年の森では
土日など、つとめて、たき火をして
温まろうと思います。

事業実施の最中など
人手がない場合はできない時もありますが
お声掛けいただければ対応することもできるので
ご遠慮なく事務所に一声おかけください。

リンゴ ウインナー マシュマロ さといも
さつまいも おにぎり ねぎ カブ
焼くとおいしいものもお持ち込みOKです。

仲良く楽しんでください。

なお、たき火見守りボランティアも募集中!

PC090102.JPG

追伸:芝生広場、「あずまや」にも
薪ストーブ設置中

PC090107.JPG
続 収穫祭 [2023年12月07日(Thu)]
当日食べたお餅(焼き芋も)

DSC_0551_00001.jpg

ほんとここでお餅をみなでつき、食べる。
久しぶりのことで、良かったです。

お米は前日に研ぎ、浸水させています。
そして、蒸籠で蒸します。

DSC_0459_00001.jpg

こんな風にちぎってまるめます。

DSC_0474_00001.jpg

最後の質問質問タイム

DSC_0556_00001.jpg

DSC_0559_00001.jpg

質問は
今年の収穫は何キロでしたか?
  ⇒ 135sでした。
  (スタッフ注:最高は150s。最低は90s。今年の暑さは
   お米の質に悪く影響したのではないかと思います。
   みなさんも、おうちのバケツ稲は苦労したのでは
   ないでしょうか?)

来年も田んぼやりますか?
  ⇒ はい、やります。ぜひ参加しください。
 (スタッフの注:少年の森が1980年に開園して毎年
  たんぼはやっています。R2年、この事業はコロナで
  公募は中止しましたが、田んぼは休むことができない
  のでスタッフだけで行いました。またR3年R4年はお餅を
  ついて食べることはしませんでした。今回が第42回
  稲作体験学習になります)

稲作に使う機械の名、種類は
  ⇒ みんなが見てきただけの機械を使ってます。
  (スタッフ注:ぜひブログを見返してみてください。
   お餅つきは、お釜 蒸籠 臼 杵などですね)

DSC_0561_00001.jpg

もらったお米の使い道は?
  ⇒ お赤飯 おこわ ゴマ油などをつけて粽
  (スタッフ注:ごはんに混ぜて炊くとモチモチします。
   また、もち米だけを炊いてサランラップにピンポン玉
   くらいの大きさでいれて、モミモミするとお餅になります。
   すりこぎの器にいれてすりこぎ棒でたたいてお餅をつくる
   こともできます。ぜひおおいしく召し上がってください)
    

湯澤会長から
DSC_0557_00001.jpg

今日のお餅、おいしかった人?
はい(みんな)
今日のお餅が一番おいしかったはずです。
なぜなら、自分で育てたから。
一年間作業を通して農家の楽しさ
水や田んぼ、お米の大切さを指導させていただき
ありがとうございます。

締めくくりの言葉をいただきました。

稲作体験学習ご参加の皆様
半年間、どうもありがとうございました。
そしてぜひこれからも少年の森に遊びに
おいでください。冬が実はいい!

「少年の森だいすきクラブ」に入って
ボランティアをするのも楽しいです。

ぜひご連絡ください。

なお、Facebookで
「藤沢市少年の森 だいすきクラブ」ご覧ください。
(インスタグラムでは『SDC 藤沢市少年の森だいすきクラブ』です)
稲刈りの愉快な動画が載っています。

それではまた、お待ちしています。
| 次へ
検索
検索語句
プロフィール

もーりーさんの画像
QRコード