• もっと見る
« 2023年08月 | Main | 2023年10月 »
<< 2023年09月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
クヌギの苗[2023年09月30日(Sat)]
P9300017.JPG

どんぐりの実生のなえです。

お庭にいかがですか?

P9300015.JPG

P9300016.JPG


群馬県産です。
一部少年の森産です。

スタッフまでお声掛けください。

#藤沢市少年の森

Posted by もーりー at 11:28 | この記事のURL
まもなく 稲刈り[2023年09月29日(Fri)]
10/1(日)いよいよ稲刈りです。
稲作体験学習 お申し込みの皆様
9:30 開始です。
15分前くらいにはおいでください。

P9300011.JPG

持ち物はこちらをご覧ください。

参加者初回配付資料.docx

田んぼの状況ですが、1班4班(山側、アスレチック側)は
長靴がいいです。

先ほどの初回配付資料にも書いてありますが
もし、1日が学校の行事等でご欠席の方で
その日の夕方や平日に稲刈りができる方は
前日30日までにお電話ください。

また、7日の脱穀が学校行事でいらっしゃれない方も
江戸時代の「千歯こき」や大正昭和の「足踏み脱穀機」での
体験ができます。
8日 9日 10日のおいでになる日と時間を
お電話でご連絡ください。

お家のバケツ稲はいかがですか?
ネットなどかけてありますか?

初回配付の「バケツ稲づくりマニュアル」
ここに貼り付けておきますので
お家での脱穀や稲刈りについて
知りたい方は見直してみてください。

https://blog.canpan.info/mo-ri-blog/img/baketsu_manual.pdf

なお、「バケツ稲 JA」で検索しても探せます。
フリースクール学ぶ場トレックとSFC松川研究室の遊び場つくり[2023年09月23日(Sat)]
軸組の建築ができてから
引き続き
子どもたちと柵を作ったりしましたが、

きょうは、バスケットゴールを作りました。

P9230014.JPG

P9230021.JPG

P9230023.JPG

松川研究室の修士課程の河村さんが教えてくださっています。
引き続き、火曜と金曜に作っていくので
興味のあるお友達は、おいでください。

次には何ができていくかな?
みなのアイディアを形にしていこう!

この遊具(建物)の名前
仮称「森のまなぶば」です。

まもなく、命名の日になりそうです。
16週の稲 9月23日[2023年09月23日(Sat)]
来週はいよいよ稲刈りです。

田んぼはいまのところ
かなりぬかるんでいます。
状況は
直前にまたお知らせします。

P9230009.JPG

P9230011.JPG

P9230012.JPG

最後の画像はバケツ稲です。

さて、復習のクイズです。

第1問  じゃじゃんじゃん
1合のお米(150g)でおにぎりは何個作れるでしょう?
お餅は何個できるでしょうか?

@ おにぎり3個 お餅6個
A おにぎり3個 お餅9個
B おにぎり1個 お餅2個

第2問  じゃじゃんじゃん
田んぼの苗が2株で、おにぎり1個分のお米がとれます。
少年の森の田んぼで、おにぎりが何個作れるでしょう?

@ 2500個
A 5000個
B 10000個

正解は次回! 




15週 9月16日(土)[2023年09月16日(Sat)]
稲穂が重い
色も黄金色です。

P9150012.JPG

みのるほど こうべをたれる いなほかな
ということわざもありますね。

9月12日(稲刈りの二十日前)田んぼの
水入れを止めました。

P9150005.JPG

時々の雨などで、稲が倒れたところは
このようにおこします。

P9150008.JPG

穂は種なので、水につくと発芽してしまうからです。
いつもすこし嫌な作業です。

さて、バケツ稲

P9150001.JPG

P9150003.JPG

こちらは、もう少し水を入れておこうと思います。

P9150002.JPG

皆さんのおうちのバケツ稲、網はかけましたか?

さて、バケツ稲と田んぼの一株の稲穂の数(分けつ数)を
数えてみました。
それぞれ6株の中の稲穂の本数を数えました。

バケツ稲は
10 9 9 7 8 6本(平均8.1)
田んぼは
13 10 14 11 11 13本(平均12)
やはり田んぼに軍配が上がります。
さらに1本の稲穂につくもみの数も違いそうです。

バケツ稲は一株ずつ植えました。
田んぼはA株程度植えました。そうすると意外にバケツ稲は
健闘していますね。



季節の森散歩[2023年09月15日(Fri)]
9月3日のことでした。
13:30〜14:30
季節の森散歩の日です。

DSC_0138_00001.jpg

こんなにあったらひろいます。

DSC_0135_00001.jpg

ここにも

DSC_0141_00001.jpg


そして作りました。

DSC_0149_00001.jpg

DSC_0150_00001.jpg

DSC_0158_00001.jpg

まん丸どんぐりは「くぬぎ」
細長く 茶色のは「まてばしい」
やや細長い みどりのは「こなら」でした。

次回季節の森散歩は11月5日 13:30〜14:30
来園受付です。
14週の稲  9月10日[2023年09月10日(Sun)]
台風の被害のあった地域の皆様には
お見舞い申し上げます。

ここ、少年の森は無事でした。
稲がそう倒れることもなく
水もうまく入っています。

P9100001.JPG

P9100002.JPG

だいぶ稲穂が重くなってきたようです。

P9100003.JPG

田んぼの様子。

P9100004.JPG

バケツ稲です。
皆さんのおうちのバケツ稲
このくらいに実りはじめたら
網をかけましょう。
ある日気が付くと、雀に全部取られます。
1,2時間で、一瞬です。
今年度 キャンプファイア事業 最終日[2023年09月08日(Fri)]
1980年 開園のころから
やっていたと聞きます、アルバイトの学生主体のキャンプファイア。

コロナ禍の中で、できなかった年もあり、
まったくそのままというわけではありませんが
43年受け継いできました。


DSC_0050_00001.jpg

DSC_0059_00001.jpg

DSC_0073_00001.jpg

DSC_0079_00001.jpg

日本キャンプ協会・日本自然保護協会などのよびかけもあり、
野生動物へのインパクト、自然へのローインパクトを考慮し、
青少年施設ではキャンプファイアもかつてほど
盛んではなくなってきました。

DSC_0111_00001.jpg

しかし、藤沢市少年の森は、丹沢や箱根、伊豆、富士のような
豊かな自然環境という立地ではなかったことも幸いし、
薪や灯油の無駄遣いに配慮しつつ
感性の変革や哲学に影響を与えると考え
体験実践する場を設けています。

火のありがたみ、威力、闇、
火に勇気をもらい、煮炊きできる感謝
そして仲間と火をともにする喜びなど
それぞれ味わっていただければと思います。

DSC_0096_00001.jpg

アルバイトの「あらじん とまと ざーさい とら
さどる ざーぼん」  来春卒業です。
今年のキャンプファイアが集大成。コロナで前学年からの
引継ぎがないなか、時には近くの公園で練習したそうです。

DSC_0109_00001.jpg

お疲れさまでした。




子どもキャンプ 完全版[2023年09月07日(Thu)]
8/23〜24の子どもキャンプのご報告をします。

今回の子どもキャンプ
ネライは「みんなで協力する中で
自分の役割を探し出そう」です。

総括のリーダーは「ぱんこ」

P8230372.JPG

青 赤 黄色 緑 の4班に分かれます。

班ごとに名前を覚えゲームが始まりました。

みどり班
P8230376.JPG

黄色班
P8230377.JPG

赤班
P8230378.JPG

青班
P8230379.JPG

宝探しゲームをして夕ご飯の準備になりました。

夕ご飯の説明を聞くみんな

P8230421.JPG

結構真剣です。

野菜を切り

P8230427.JPG

P8230433.JPG

炒めて

P8230442.JPG

完成です。
どの班も上手にできました。
みな、自分の役割見つけてうまくできましたか。

P8230382.JPG

P8230384.JPG

P8230385.JPG

P8230386.JPG

P8230387.JPG

洗い物しています。

P8230392.JPG

さあ、キャンプファイアです。
夕べの集いといって、「注意」を
キャンプファイア風に伝えています。

P8230472.JPG

トーチトワリングから

P8230476.JPG

いい火が着きました。

P8230480.JPG

みんなも歌ったり踊ったり

P8230494.JPG

猛獣がり ほーきぃぽーきぃ シャンプー ぎーがばちょ
円盤 宇宙人 アブラハム やまのごちそう ちょちょぎ
SOBAYA

P8230502.JPG

夜 就寝は22:00です。
早い子は早い。しかし
1:30頃には寝たかなあ?という子も。
4:00頃起きている子も。
スタッフのテントに頻繁にくる子もいたとか?
大雨も降りました。


朝になりました。
ラジオ体操

P8240393.JPG

きょう一日の指示が、総括のぱんこから
くだされます。雨がちなのでいろいろな指示が
ありました。的確です。皆分かったかな?

P8240396.JPG

朝ごはん
サラダとスープとホットサンド

P8240400.JPG

P8240538.JPG

P8240542.JPG

P8240544.JPG

P8240549.JPG

P8240406.JPG

焼き加減が難しく、焦げちゃったじゃないか!
子どもたちからメニューを考えた総括のぱんこを責める
みんな!(笑)


美化アワーが終わって自由時間
雨が降り、雨ごいが始まりました。

P8240457.JPG

P8240460.JPG

その効果があって、雨が上がりました。

P8240501.JPG

P8240506.JPG


さあ、スイカ割り。

P8240604.JPG

P8240647.JPG

P8240688.JPG

P8240765.JPG

P8240814.JPG

P8240829.JPG

食べています。

P8240857.JPG

P8240888.JPG

スイカの食べ方 お手本1

P8240933b.jpg

お手本2

P8240956.JPG

お手本3

P8240959.JPG

赤いところがなくなるまでがスイカの食べ方。


最後の集合写真です。 

青班
P8241012.JPG

みどり班
P8241041.JPG

赤班
<a href="/mo-ri-blog/img/P8241047.JPG" target="_blank">P8241047.JPG

黄色班
P8241048b.jpg

全員の集合写真
P8241055.JPG

青班の振り返り

P8241062.JPG

子ども「班の目標であったみんなで協力して楽しく
2日を過ごすということを達成でき、みんなと友達に
なれた。
班リーダーのちょうきょり
「最初は意見の食い違いがおおくあり、けんかになりかけたことも
あったがそこを少しサポートし、みなが協力的になり、最終的に
みんなが笑顔で終われたことはとてもよかったと思います。


黄色班の振り返り

P8241062.JPG

子ども「初めて薪を組み立てたり、火を点けることができて
楽しかった」
班リーダーのざーぼん「総括が話しているときは静かに聞き、
宝探しやご飯を作るときは積極的に動いてメリハリのある
班でした」


赤班の振り返り

P8241066.JPG

子ども「みんなで協力したのでいろいろなことが
早くできてよかった」
班リーダーのとら「全員が自主的に行動し、目標にあった自分の
役割を考えることができた」

みどり班の振り返り

P8241069.JPG

子ども「宝探しは走りながら早く探せた。夜ご飯は
どの班よりおいしくできた」
班リーダーのあらじん「こんなに元気のよい班は今まで
見たことがありませんでした。ありがとう!」

総括のぱんこから

P8241085.JPG

どの班も楽しみながらみんなで協力して自分の役割を見つけられたと
思います。また、総括は1歩下がったところでキャンプの進行をするものだと
思っていたのですが子どもたちから僕の方に来てくれたりしたので、想定以上に
楽しませてもらいまし!ありがとうございました。

このキャンプを心に刻むおまじない
「チクサクチクサク ホイホイホイ
チクサクチクサク ホイホイホイ
イビ チャオ イビ チャオ
イビ チャオチャオチャオ オー!」

P8241088.JPG

子どもキャンプこそ、少年の森の神髄
そう思った二日間でした。

みんなも親元を離れての体験
炊事も寝るのも自分できちんとやり遂げる体験
仲間とともに生きる体験

何かしら有意義なものをつかんだ二日間だったと思います。
このブログを見ながら思い出し
振り返ってみてください。

そしてまた、お顔を見せてくださいね。

お迎えの保護者の皆様

P8240642.JPG

キャンプへのご協力ありがとうございました。

反省会(スタッフミーティング)

P8240643.JPG




13週の稲 9月2日[2023年09月02日(Sat)]
P9020378.JPG

垂れ下がってきましたね。

P9020377.JPG

田んぼのほうは一株13本くらい
稲穂がついています。

P9020380.JPG

バケツ稲は7本。

田んぼは苗をA本(訂正9/15)植え
バケツは1本植えました。
3が13 バケツは1が7。
バケツは優秀だといえますが
1本の稲穂の大きさが違うかもしれません。
もう少し観察します。

皆さんのおうちはいかがですか?

それにしても、水がない!

P9020382.JPG
| 次へ
検索
検索語句
プロフィール

もーりーさんの画像
QRコード