CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2022年05月 | Main | 2022年07月 »
<< 2022年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
3週目の稲[2022年06月26日(Sun)]
6月24日 3週目の稲です。

P6240014.JPG

なんと52センチ!

植えた苗が15センチ。
翌週が32センチ
そして今週52センチ。



稲作体験学習参加の皆様へ 日程変更[2022年06月24日(Fri)]
皆様こんにちは。

7月2日の草取りですが
草がさほど伸びていないため

7月16日(土)に変更いたします。

予定を組んでいらっしゃるところ
本当に申し訳ありません。
親子キャンプ塾  6月18日 報告[2022年06月22日(Wed)]
今年度第2回の親子キャンプ塾を開催しました。
25人定員のところ、なんと208名(62家族)の
お申込みで、抽選させていただきました。
本当にいつもたくさんのお申込み
ありがとうございます。

まず 
薪割り、薪組みです。

P6180022.JPG

飯盒の水のかげんは?
これで大丈夫!

P6180029.JPG

カレーの野菜を切りましょう。

P6180031.JPG

さあ、火をつけます。
初めてマッチを擦りました。

P6180044.JPG

火も起きて野菜を炒めます。

P6180043.JPG

P6180047.JPG

飯盒のごはん、うまく炊けたかなあと
ちょっと味見です。

P6180051.JPG

さあ、いただきます。
とてもおいしくできました。
みな満足です。

P6180056.JPG

P6180058.JPG

お片づけをした後は
ケーキつくり。

P6180070.JPG

ダッチオーブンが調理をしてくれているうちに
テント立てはこんな風にするのですと
百聞は一見に如かず

P6180081.JPG

野外の炊事もテントを立てるにも
みなで協力して、仲良く作ることが欠かせません。

参加のお母さんもお父さんも
子どもたちがこんなによくやるとは思わなかったと
そして、子どもとここまでできるとは思わなかったと
感想を語っていらっしゃいました。

これが、野外活動の楽しみですね。
ぜひ、夏はキャンプを。
2wの稲[2022年06月18日(Sat)]
6月18日
田植えから2週間です。

P6180005.JPG

31pになりました。
倍ですね。

P6180006.JPG

バケツ稲です。

P6180007.JPG
Posted by もーりー at 08:29 | この記事のURL
イチョウ[2022年06月17日(Fri)]
ある方が別の場所で
切り倒したイチョウ

土が崩れそうなところにこの丸太を
使おうと運んできた。

しかし、

F79CB8A4-05F2-4A07-AE01-A25F100C8A08.jpeg

葉っぱが生えてきた。
根がないのに。

55717894-36B4-48C9-86F7-E5253FA6FC53.jpeg

こんな細い丸太からも。

葉っぱの生えている木を切ったのではありません。
寝かして、運べる大きさに伐ってから
枝や若葉が出たのです。
Posted by もーりー at 22:36 | この記事のURL
初夏の森[2022年06月17日(Fri)]
アマガエルさんの天下です。
普段は森にいるアマガエルも
この時は水辺に出てきます。

2月のヒキガエルと同じですね。

アマガエル.jpg

池にはオタマジャクシも。

おたまじゃくし.jpg

もうすぐ、すももも熟します。
Posted by もーりー at 18:13 | この記事のURL
6月4日田植えの様子と1週間の苗の生長[2022年06月11日(Sat)]
少年の森開園42年
第41回稲作体験学習の田植えです。

市内ご家族 32組 78人の田植えです。
きれいに田んぼの準備は整いました。

まず。
紐を張ります。
後々の作業のことを考えて
きれいに一列に植えるためです。

その紐に植えるポイントがついています。

DSC_0224_00001.jpg

DSC_0266_00001.jpg

さあ、田んぼに入ります。

DSC_0225_00001_01.jpg

植え始めました。

DSC_0237_00001.jpg

DSC_0292_00001.jpg

DSC_0252_00001_01.jpg

DSC_0272_00001.jpg

きれいに植わりました。

ご指導いただいた
藤沢市農業経営士協議会の
湯澤与志男会長

DSC_0219_00001.jpg

植え方をご指導いただきました。

質問コーナーでは
・収穫した種もみは来年植えられますか?
・家でバケツで稲を育てるとき日陰でいいですか?
・土は何がいいですか?
・どうして、お米は田んぼで育てるのですか?
・この田んぼでお餅何個できますか?
湯澤会長にやさしく答えていただきました。

お手伝いいただいた
農業経営士さんとJA職員の皆様です。

DSC_0213_00001.jpg
 
これからもよろしくお願いします。

6月11日 田植え後一週間

P6110001.JPG

P6110003.JPG

先週15センチ
今週24センチ
伸びています。
アスレチック1[2022年06月07日(Tue)]
アスレチック1 (2).jpg

アスレチックスタートは
管理棟のトイレ前
赤い道の下

そこから、ロープとロープの間の道を入って
みどりの泉の前にある階段を
とんとんとんとんと上がり
左にいきます。

アスレチック1.jpg

まずは体ならしの
アスレチック。

でも、探すほうがむつかしいかな?
田植え終了[2022年06月07日(Tue)]
P6050002.JPG

15センチの稲

P6040040.JPG

皆様の田植えの姿は
また後日
掲載します。

何株植えたか数えました。
皆さんでヨコ105×タテ61=6405株
でした。

いただいた苗
約10,200本
例年、多くて145s、少なくて95sの収穫です。

467.2uの田んぼ
ここでは平均して120sの収穫。
お米約800合。おにぎり2400個分 おもち6000個分です。
植えたのは10,200粒(約1.4合)!
すごく増えますね。

しかし、実はプロの農家ならこの5割増しから2倍の収穫なのですよ。
その秘訣を今度農業経営士の皆さんに聞いてみましょう。

田植えです。[2022年06月04日(Sat)]
P6040003.JPG

田植え日和です。
水分補給をお忘れずに
稲作体験学習お申し込みの皆様
お待ちしています。

8:30受付開始です。
| 次へ
検索
検索語句
プロフィール

もーりーさんの画像
QRコード