CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2022年01月 | Main | 2022年03月 »
<< 2022年02月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
森のお仕事withバームクーヘン[2022年02月16日(Wed)]
2月12日(土)
森のお仕事withバームクーヘン
無事開催しました。

森のお片付けで
今年度第3回のしめくくりになり
アスレチック周辺がきれいになりました。

ありがとうございます。

今回は前回の反省を踏まえて
生き物のために片付けすぎないように。

まず
樹齢108年 スギ 6m 約1/3に割った丸太を
持ってみました。

P1015482.JPG

おとうさんの力強さに感動。
よく上がった!
さてこの丸太を何に使うか、アイディア募集中です。
トーテムポールとか

さあ、では、森のお仕事です。

P1015484.JPG

P1015486.JPG

P1015485.JPG

倒しっぱなしの大きな丸太。
朽ちる前に出せば、利用ができたけれど
マンパワーが足りなくて今になってしまいました。

みな、森を見て
とてもすっきりしたと達成感。
作業を終えました。

午後はバームクーヘンつくり。

P1015503.JPG

生地を塗ってはたき火で焼きます。

P1015504.JPG

完成です。

P1015513.JPG

これぞ、木の年輪のお菓子。
森のお仕事の後にバームクーヘンを作る意味
お分かりいただけましたか?

P1015515.JPG
親子で飯盒炊飯[2022年02月08日(Tue)]
DSC_0034_00001 burogu.jpg

まず薪割りです。

親子 美しい絵

DSC_0069_00001.jpg


薪に火をつけて

DSC_0082_00001.jpg


これはうまく炊けた!

DSC_0118_00001.jpg

ほんとにおいしそうなカレーができました。
おこげもあるよ!

DSC_0127_00001.jpg

みんな!ぜひ
暖かい火を囲もう!

DSC_0139_00001.jpg

今は飯盒炊飯といっていますけれど
もともとは「飯盒炊爨」
「爨」という字は、今日見たかまどそのままが書かれているのです。。
「火」「木」「薪をくべる手」「ヮ はかまど」「興はかまどの上の鍋」
むつかしく見えるけれど、いい字だと思いませんか。

みなの中心に「火」をおきましょう。

「火」はいい!皆の体験から出た言葉を忘れません。





検索
検索語句
プロフィール

もーりーさんの画像
QRコード