CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« R4年度 事業 | Main | だいすきクラブ »
<< 2022年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
10w半の稲[2022年08月16日(Tue)]
少年の森 学習水田
田植え後10w半の稲です。

台風が来ましたが
稲は無事です。

例年よりどっしりした株です。

P8160053.JPG

さすがに稲の生長は止まっていますね。

P8160055.JPG
9wの稲[2022年08月06日(Sat)]
P8060013.JPGP8060012.JPG

117pになりました。

P8060011.JPG

花です。

バケツ稲も穂が出ました。

P8060013.JPG

こちらは90p。

P8060014.JPG
稲穂が出て花が咲きました。[2022年08月04日(Thu)]
走り穂です。
8月4日 
田植えから62日。

P8040008.JPG


穂が出て花が咲き始めました。
田んぼ半分の穂が出れば出穂期。
1本の穂に100個の花が上から順に咲きます。
全部咲き終わるまで約1週間。

P8040009.JPG

この時期の晴天が大事です。

P8040011.JPG

7月31日に中干をやめて
田んぼに再び水を引きました。
7月30日の稲[2022年07月30日(Sat)]
107pです。

P7300002.JPG

1週間前は101pでした。

まだ、中干は続けています。

P7300003.JPG

20日から水入れを止めています。

バケツ稲の皆さんは少し乾いたら
水入れを始めましょう。
ここの田んぼは山からの絞り水が自然に田んぼに入り
特にアスレチック側がまだ乾いていないためです。

株はどっしりしてきました。

あさはこのように水滴がついています。
きれいですよ。

P7300007.JPG
7月23日  7wの稲[2022年07月23日(Sat)]
101pになりました。

P7230001.JPG

7月20日から、水入れを止め
中干しました。

今日、だいぶ水がなくなり
乾いてきました。

P7230002.JPG

水を求めて根が張る。
倒れにくい株になる
土が空気に触れ酸素を取り込む

P7230004.JPG

もう間もなく穂がでて、お米の花が咲くでしょう。
7月16日 6週の稲  草取り[2022年07月20日(Wed)]
本日は草取りです。
なんと94センチです。
1週間で22センチも伸びるなんて。

P7200006.JPG

P7200007.JPG

雨模様ですが、18家族39名様のご参加
お疲れさまでした。
作業開始の9:30には雨も上がり
快適な涼しさの中、作業ができました。
(もし晴れていたら、暑くて田んぼの中は熱帯だったと
思います)

DSC_0056_00001.jpg

DSC_0074_00001.jpg

・田んぼに入って皆が歩くと根がちぎれて
 かえって根の動きがよみがえる
・害虫の防止
・栄養を雑草に取られないで済む

そのような大切な作業でした。
一人でやれば12時間くらいかかる作業も
みなでやったので1時間もかかりませんでした。

その日に会った生き物たちもよく見ることができました。

DSC_0011_00001.jpg

DSC_0081_00001.jpg

DSC_0084_00001.jpg

DSC_0085_00001.jpg

田んぼは生き物の宝庫です。
命に満ちていますね。
| 次へ
検索
検索語句
プロフィール

もーりーさんの画像
QRコード