CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« R4年間事業一覧 | Main | R4稲作体験学習 »
<< 2022年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
本日の親子キャンプ塾[2022年07月03日(Sun)]
実施します。
お申し込みの皆様
お待ちしています。

親子キャンプ塾  6月18日 報告[2022年06月22日(Wed)]
今年度第2回の親子キャンプ塾を開催しました。
25人定員のところ、なんと208名(62家族)の
お申込みで、抽選させていただきました。
本当にいつもたくさんのお申込み
ありがとうございます。

まず 
薪割り、薪組みです。

P6180022.JPG

飯盒の水のかげんは?
これで大丈夫!

P6180029.JPG

カレーの野菜を切りましょう。

P6180031.JPG

さあ、火をつけます。
初めてマッチを擦りました。

P6180044.JPG

火も起きて野菜を炒めます。

P6180043.JPG

P6180047.JPG

飯盒のごはん、うまく炊けたかなあと
ちょっと味見です。

P6180051.JPG

さあ、いただきます。
とてもおいしくできました。
みな満足です。

P6180056.JPG

P6180058.JPG

お片づけをした後は
ケーキつくり。

P6180070.JPG

ダッチオーブンが調理をしてくれているうちに
テント立てはこんな風にするのですと
百聞は一見に如かず

P6180081.JPG

野外の炊事もテントを立てるにも
みなで協力して、仲良く作ることが欠かせません。

参加のお母さんもお父さんも
子どもたちがこんなによくやるとは思わなかったと
そして、子どもとここまでできるとは思わなかったと
感想を語っていらっしゃいました。

これが、野外活動の楽しみですね。
ぜひ、夏はキャンプを。
木育と音あそびの報告[2022年06月02日(Thu)]
年に4回実施の「木育と音あそび」。

木に触れよう
木を使おう
木とお友達になることが
僕らの暮らしにつながっていく。

森のある「少年の森」にぴったりの事業です。

DSC_0152_00001.jpg

今回は、でんでんだいこを作りました。

DSC_0127_00001.jpg

みんな楽しく楽器の制作

DSC_0166_00001.jpg

DSC_0161_00001.jpg


DSC_0126_00001.jpg

DSC_0117_00001.jpg

でんでんだいこでトトロの歌もみんなで歌ったよ。

ところでむつかしかったのが
木のおもちゃ「ぱたぱた」
こっちは宿題になってしまいました。

DSC_0151_00001.jpg

しんけんなトミー先生。

もうすぐみなさんのお手元に設計図が届きます。

「木のおもちゃ」作りながら「?」「!」という体験が
木育になるんじゃないだろうか?

木の香りに包まれた作業でした。
サンデープレーパーク[2022年05月27日(Fri)]
5月22日(日)
月に1回のサンデープレーパーク開催です。

DSC_0168_00001.jpg

火は大人気

DSC_0222_00001.jpg

マシュマロを焼いたり、お芋を焼いたり
玉ねぎも、おにぎりも 焼いていました。

DSC_0225_00001.jpg

鬼ごっこ!

DSC_0192_00001.jpg

工作です。

DSC_0200_00001.jpg

DSC_0213_00001.jpg

DSC_0169_00001.jpg

そして 縄跳び

DSC_0232_00001.jpg

実はこの日は大人数でした。

DSC_0194_00001.jpg

次回は7月24日(日)
暑いので、水遊びしましょうか⁈
森のようちえん[2022年05月27日(Fri)]
5月20日(金)森のようちえん 開催。

今回は、春の森を散策して
どんぐりから出た芽探しと

DSC_0074_00001.jpg

少年の森の香りのいい葉っぱを使った
「和ハーブボールつくり」です。

DSC_0142_00001.jpg

どんぐりの芽は
竹の植木鉢に植えて持ち帰り
ぜひおうちで育ててみましょうね。

大きくなって、カブトムシさんも
来るかな。

DSC_0088_00001.jpg

そしていろんな葉っぱを採集しました。

ひのき

DSC_0092_00001.jpg

クワ

DSC_0100_00001.jpg

などなど

DSC_0104_00001.jpg

隠れていたでんでんむしさん 発見。

今回、和ハーブボールつくりは
森の中ではちみつやホーリーバジルを育てている鍼灸師の
萩原愉愉さんを講師に招きました。

DSC_0120_00001.jpg

使う葉っぱは

DSC_0152_00001.jpg

いい香りです。

DSC_0124_00001.jpg


木の葉をチョキチョキ

DSC_0129_00001.jpg

DSC_0128_00001.jpg

DSC_0134_00001.jpg

DSC_0136_00001.jpg

DSC_0150_00001.jpg

レンジで温め、丹田というツボや肩などにあてて
温めてください。

和ハーブ 説明書.png

最後は、「もりのごちそう」の手遊びです。

しずかな山小屋の朝ごはんは
「木の葉の」いい香り
さやさや風よ

ホールディア ホールディ ヒッヒヤ ホルディヒヒ

DSC_0155_00001.jpg



親子キャンプ塾 5月14日[2022年05月18日(Wed)]
ここのところのキャンプ人気を
反映し、25名定員のところ238名の
お申込み。
誠にありがとうございます。

この感染症が落ち着いたら
思い切った共同炊事や
定員増もできるかと思っています。
そうするとプログラムの幅も広げられるなあと
思います。
ご意見お待ちしています。
mori@f-mirai.jp まで。

さて、この日は雨も落ち着き
家族で薪割り 飯盒炊爨(さん)
カレーつくりに ダッチオーブンのケーキつくりをしました。


さあ薪を割って 薪を組んで

DSC_0089_00001.jpg

DSC_0097_00001.jpg

マッチの火が広がって
だんだん大きくなるさまが
いいですね。

DSC_0141_00001.jpg

DSC_0157_00001.jpg

飯盒の中の水が沸騰するとグツグツ
振動が伝わってきます。
その振動がなくなった時が
ご飯が炊けているときです。

DSC_0163_00001.jpg

完成

DSC_0175_00001.jpg

デザートつくり

DSC_0198_00001.jpg

ダッチオーブンがケーキを焼いてくれます。

DSC_0207_00001.jpg

テントの紹介。
みんなでテントも立てたいですね。

DSC_0215_00001.jpg

そうこうしてると
ケーキも焼けました。

DSC_0221_00001.jpg

ぜひ、ご家族のチーム力で
楽しいキャンプを続けていって
ください。


| 次へ
検索
検索語句
プロフィール

もーりーさんの画像
QRコード