CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« H31どろんこまつり | Main | R元 稲作体験学習 »
<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
2月16日 森の学校[2020年03月01日(Sun)]
2月16日 森の学校 開きました。

10時過ぎて小雨になって園内散策もできました。

どこにどんな生き物がいるか
内緒にしたい生き物
みなに教えてあげたい生き物
みなで上げて、マップにしました。

森の中に静かに入っていく練習。
「狩人の歩き方」の練習です。

P2161749.JPG

そして、目隠しをした人に気づかれないように
宝ものを取りに行く
「いねむりおじさん」というネイチャーゲームを
しました。

P2161753.JPG

静かにもりにはいると
思いがけない出会いがあるものです。

ここにはこんな生き物が
園内を広く歩いてみました。

P2161755.JPG

ゾウムシのようなどんぐりに穴をあける小さな虫から
タカやタヌキまで。

そんな痕跡も見つけられました。

P2161759.JPG

お昼ご飯です。

P2161760.JPG

藤沢所見産のメンチカツなどなど。

この日は
少年の森のシマヘビやアオダイショウの子どもも
人気でした。

P2161761.JPG

さあ、園内生き物散策マップです。

P2161763.JPG

この日の成果は、いつかカタチにしたいと思います。




レッツ エンジョイ 森あそび(冬のキャンプ)報告[2020年02月13日(Thu)]
2020年2月8日(土)9日(日)
「レッツエンジョイ森遊び」という冬の宿泊事業を
開催しました。

さすがにテント泊は寒いので
カワセミハウス(宿泊研修施設)泊です。
5部屋しかないので5家族限定のキャンプです。

集まりは輪になることから。
今回はこのチームでキャンプを「作っていきます」

P2081746.JPG

キャンプの醍醐味を体験できるこのイベント。
少年の森ではなかなか作れない野外炊事に挑戦です。

鉄板パエリア VS 竹で炊くタケノコ炊き込みご飯

P2081779.JPG

P2081766.JPG
P2081778.JPG

豚のシチューVS鹿のシチュー

P2081765.JPG

P2081768.JPG

ポーク1.6sのブロック肉のローストVSいのししのロースト

P2081761.JPG

P2081780.JPG

ほか、いのしし肉の肉じゃがなど
食べくらべながらおいしくいただきました。

いただきます。

P2081781.JPG

夜は、たき火です。
みなの周りには、みなで育てた火。
その火であたたまり、マシュマロを焼くのです。
焼きリンゴもおいしい。

P2081786.JPG

P2081791.JPG

さて、部屋に帰り
思い思いに過ごします。
ダッヂオーブンで焼いたフルーツケーキを食べる人
シャワーに入る人
おしゃべりする人
遊ぶ人

P2081797  ぶろぐ.jpg

朝になりました。

大きなお釜で炊いたご飯と豚汁

P2091801.JPG

P2091804.JPG

あさのひかりの中で「いただきます」

お昼まで、木にかけた縄梯子を登ったり
木に「よいこのあゆみ」といって成績をつけてあげて
みなで共有したりして

P2091808.JPG

P2091809.JPG

木って、どっかりと根を下ろしてる。
「存在感」たっぷり。
幹は「自信」たっぷり。
太い枝は「主義主張」
そして先の細い枝だけが時にゆらゆら動いて
「動いたり言ったり」反応している。
そんな木を採点したわけですが
みんなも周りの人たちに
採点されてはいるが
きっとみなも「あの木と同じ」.
「ここにいなきゃいけない、存在感どっしりの」
たくましい一人一人の存在です。

「よいこのあゆみ」をつけた木は
自分の分身です。思い出してね。

さて、たのしかったキャンプも
家族ごとに野菜たっぷり具沢山の
ラーメンをたべて終了です。
おいしい燻製やいのしし、しかのローストや
スペアリブもできました。

みなの感想から
・子どもたちの相手をしてくれてありがとう
・たき火が良い
・木登りできてよかった
・ごはんがおいしかった
・火のあたたかさ、木漏れ日の気持ちよさ
・スタッフがほんとによい人

いえいえ、みなさんひとりひとりが
そして子どもたちみなが作ったキャンプです。
ポカポカあたたまるいいキャンプでした。








2月1日 たき火あそび 実施[2020年02月13日(Thu)]
今回のたき火遊びは
バームクーヘンつくり

バームクーヘンとはドイツ語で
木のケーキという意味だそうです。

年輪を重ねていくから「木」のケーキですね。
生地を年輪のように焼いて重ねていきましょう。

たき火の力が大切です。今回は3か所3チームに分かれて
火をおこし、焼いていきます。

竹に生地を塗って焼きます。

P2011636.JPG

P2011643.JPG

P2011644.JPG

いい焼き色ですね。

焼いては塗るを重ねること、約1時間。

P2011645.JPG

P2011654.JPG

P2011655.JPG

さあ、まず1本。

P2011659.JPG

P2011660.JPG

壊れずに竹から抜けました。

P2011662.JPG

年輪です。


もう1っ本

P2011665.JPG

P2011668.JPG

慎重に抜かないと!
緊張の時間です。

P2011670.JPG

完成

P2011674.JPG

2本目の年輪

最後の1本

P2011682.JPG

P2011686.JPG

P2011692.JPG

P2011694.JPG

同じ生地でも、作った人が違い
たき火の火力が違うと
やはり違った味のケーキが出来上がるところが
いいところです。

P2011696.JPG

とてもおいしく焼けました。










1月森のようちえん 報告[2020年02月13日(Thu)]
1月24日 もりのようちえん
実施しました。

今回は、お米の変身!

こんな風に、お米を蒸し上げました。

P1241606.JPG

蒸したお米を食べたり、スプーンでお餅にしてみました。

P1241609.JPG

さあ、みんなで頑張って、お餅つき!

P1241612.JPG

P1241613.JPG

きなこ餅や砂糖醤油で食べました。

P1241614.JPG

P1241617.JPG

おいしいね。

ほかにも食べ物には変身するものがあるね。

お豆腐 ヨーグルト お味噌…
みんなもおいしい食べ物に興味を持ってみよう。
森の学校[2020年01月22日(Wed)]
1月19日(日)
森の学校 開催です。
今回のテーマは「木」

まず木のクイズです
「第一問!」(といったら)
「じゃ じゃ じゃん!」(ってみな応じる)

P1191561.JPG

「木がなくても生きていける。イエスかノーか」
「ノー ノー」と叫び声
「そうだね。よくわかってるね。
 木がないと僕たちは生きていけないよ。」

「第2問!」 「じゃ じゃ じゃん!」
「周りにたくさんの木があるけれど
 これらの木は人が植えた」
「ノー!」
「答えは じゃかじゃかじゃかじゃか・・・イエス!」
「ほとんど人が植えてる。何のためだろう?
 あとで聞くね。」
 

「第3問!」 「じゃ じゃ じゃん!」
「いま話している講師役のジニイお兄さん(?)は63歳。
 周りの木は、ジニイより年上?大体同じ?若い?」
「まちまちの答えを叫ぶお友達}
「答えは じゃかじゃかじゃかじゃか・・・大体同じ!」
「へえー!」

「第4問!」 「じゃ じゃ じゃん!」
「では、ジニイが生まれたころ何のために植えたんだろうね」
「・・・・ご飯を炊く・・・・家を建てる・・・炭・・・
 お風呂を沸かす・・・きのこ・・・売る・・・どんぐり・・」

「ということで、木は空気の源だし、大体60年くらい前は
 人の暮らしを今よりももっともっと支えくれていたんだね」
「森は大切だ。人が生きていくための基礎なんだよね。
 自然のもののように見えて、実は僕たち人がこしらえたもの。
 だから大事にしないと。」

「第5問」 「・・・・」
「あれ、なんか忘れてない?」(あわてて)「じゃ じゃ じゃん!」
「好きな木は何?」
「うーん 嫌いな木はあるけど。スギ!」
「なるほど、じゃあ今日は自分の好きな木、宝の木探しをしようね」

ということで、外へ。
まず、隠れ場所を作ろうという木に溶け込んでしずーかにする体験をしました。

P1191582.JPG

P1191576.JPG

P1191579.JPG

気持ちが人間界から森林界に近づいたようなので
では、もりの散策です。
「お宝の木をを探そう!」

P1191597.JPG

みな、いい木を見つけたようです。
木の種類もわかって、木にかけてあげる札を作りました。

P1191588.JPG

さあ、昼ご飯。
お釜で炊いたご飯はおいしい
薪は少年の森の木
お米は少年の森の近くでとれたお米です。
お焦げもおいしい。

P1191589.JPG

おなかがいっぱいになって
一人ひとり決めた「自分の宝の木」に
木の名の札をかけに行きます。
迷わずに行けるかな?

P1191596.JPG

P1191599.JPG

人気は「エノキ さくら スギ ヒノキ
ケヤキ クヌギ コナラ クリ クスノキ」でした。
みなもその名前とその木と人とのかかわりは
わかったようでした。

10時に始めたこのイベント
終了の14:30には、みなの表情が
やわらかく、なごんだような、優しい表情になっていたのは
新しい発見でした。

たきびあそび[2020年01月22日(Wed)]
2020年1月11日(土)
たき火あそび実施しました。

今回は、たき火でお米を蒸して
お餅をつきました。

お米を蒸すには、やはりたき火の強い火力が
いいですね。少年の森の木を薪にしています。

まず、こねています。
大人の力が必要ですね.

P1111509.JPG

P1111543b.jpg

さあ、子どもたちの出番
お母さんたちも手返しに挑戦

P1111519.JPG

P1111522.JPG

P1111531b.jpg

親子でもつきました。

P1111546b.jpg

P1111554.JPG

そしてお餅をちぎって味付けです。

P1111537.JPG

手にくっついちゃうけれど、子どもたちも要領がわかったようです。

いただきます。

P1111556.JPG

このお米は少年の森で収穫したお米です。
森の空気 森の水 森の土で育てました。
ここでも森の恵みをいただいています。
| 次へ
検索
検索語句
プロフィール

もーりーさんの画像
QRコード