• もっと見る
大地と健康を守る 宮崎なっぱの会
« お知らせ | Main | レシピ »
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
なっぱの会
おかわかめ vol.2 (08/04)
おけい
おかわかめ vol.2 (08/01)
なっぱの会
交尾 (07/17)
いわきり
交尾 (07/17)
なっぱの会
いのちの食べかた(Our Daily Bread) (07/08)
なっぱの会
植栽よしず (06/19)
ほう
植栽よしず (06/19)
スローフードの理念と食の共同体的自治[2012年07月30日(Mon)]

 社会学者・宮台真司氏が、昨年の朝日新聞に連続する「終わりなき日常」に東日本大震災が与えた変化について語り、周囲の人との絆を築いたり、依存による危険を減らしたりするため、何をすべきかに答えて

「社会のスタイルを『統制と依存』から『自治と参加』への切り替えていくことです。日本では17世紀(江戸期)以降、お上による統制とシステムへの依存が社会統治のモチーフでした。そこから脱し、共同体自治を進めるしかない。
 よい先例は欧州のスローフードの理念です。顔の見える範囲に向けて作るから、農家は悪いことができない。生産者の手数が見えるから、消費者はスーパーより高くても買う。近接性が倫理を担保するこのメカニズムを保とうとする、住民たちの自覚的な動き。食の共同体自治です」

―朝日新聞より抜粋

 まさに、「宮崎なっぱの会」も、その食の共同体自治になりますねひらめき

 2009年6月、私は過疎化の影響を受けて高齢者人口の多い田舎で農村民泊や新たな生業を始める友人と、イタリアの北から南へ車で3週間、アグリツーリズム(気軽に健康的な田舎風の暮らしが体験できる旅スタイル、スローフード&ライフ体験)をめぐる旅をする機会がありました。

IMG_2387.JPG
image3.jpg
IMG_3287.JPG


 みなさん耳にされたことがある「スローフード」という概念はイタリアで生まれ、80年代、イタリアに初めて「マクドナルド」が出店したことをきっかけに、大量生産、食品添加物、遺伝子組み換えなどが及ぼす食文化への影響に危機感が高まり、発足したそうです。

image1.jpg
IMG_8304.JPG

 その「スローフード」本部がある北イタリア・ピエモンテ州「ブラ」という小さな街も訪問↑したけれど、土曜日で関係者には会えませんでしたふらふら

 スローフードの考え方は、ファーストフードに代表される画一的でめまぐるしい現代生活に、「スローフードな食卓」から革命を起こし、もっと生き生きとした人間らしい暮らし、社会を取り戻したいというもの。

IMG_8191.JPG
IMG_7925.JPG
IMG_8660.JPG


 大量生産され、世界のどこでもいつでも同じように消費されてしまうファーストフードとは異なり、環境や自然を尊重し、時間の価値を見出すことができる食は、人間の心に豊かさをもたらしてくれるものなのだと、旅で訪れたアグリツーリズム農家のみなさんのライフスタイルからも多く感じ得ることができました。

 このイタリアからのスローフード&ライフ、世界からの食材が豊富に流通する日本において、地元で栽培された食材をいかに地元で活用し、調理して豊かな時間(価値)と暮らしを見出すことか、本当の豊かさについて思いをめぐらされたことでした。

 終わりに、心に響いた宮台真司氏の言葉(朝日新聞から抜粋)を
「はっきりしているのは、依存していても便利や快適がどれだけ増えても幸福と尊厳は得られないこと。
 幸福と尊厳は、自分たちが自分たちをコントロールしている感覚が得られて初めて獲得できるものです」

(春)



植栽よしず No.6 おかわかめ[2009年01月26日(Mon)]
その後の植栽よしず。
そりゃ〜 もう冬も終盤。今はとうにありません。
でも、おかわかめを撤去したのは11月も終わりになってからでした。
りっぱに茂ったおかわかめの蔓を切り取りながら「このまま捨てるのはもったいないなぁ。」とまたまた勿体無い病がにょきにょきと・・・

それで出来たのがこれです。



りっぱにクリスマスを演出してくれました。

さぁ、皆さんも今年の夏はおかわかめで植栽よしずをつくりませんか?

CO2削減、美容と健康、はたまたクリスマスリースにまでなる「おかわかめ」

捨てるとこなし!

あんたはえらい!!
食料自給率アップ[2008年11月08日(Sat)]
こんな団体があるようです。
FOOD ACTION NIPPON
FOOD ACTION NIPPONは、日本の食料自給率アップのための国民運動です。

食料自給率を上げることには大々々賛成です!!

会員登録しようかなぁ。

っで、このサイト内をウロウロしていたら
旬感マップでおや?っと思える箇所を見つけてしまった。

今の季節どこの都道府県から旬の野菜が多く出荷されたかを知ることが出来るのですが、その中にたけのこがあるのです。今(11月初旬)熊本、高知、鹿児島、大阪らしいのですが・・・・

たけのこって今が旬なの?
なんか変!

私の感覚が間違っているのか?

竹にも色々種類があるだろうからその種類のなかで旬のものがあるのか?

誰か教えて〜!
植栽よしず No.5[2008年09月26日(Fri)]
いや〜、長らく更新をサボっていました。

夏休みの間は毎年恒例で千葉から姪っ子達が遊びに来るのでそのお世話に大変でした。

去年は毎日のように海、川、山に出かけていたのに今年はあまり行きませんでした。
家の手伝いばかりさせていたような・・・ごめんね〜。
けど、経験したこと無いことばかりだったと思うので私的にはよかったのでは?と勝手に思っています。

ところでその後のグリーンカーテンですが今、きゅうりを撤去しました。
マメは夏の間は花が咲くだけで実にならず、秋の初めから実ができまじめした。
でも、もう終わりです。

へちまは結局花も咲かずただ伸びるだけでした。どうしてなんだろう?
実は私心の中で「へちまは食べないからなぁ〜。」っとちょっと思っていたのです。もしかしてその心がへちまには届いていたのか???ごめんね、へちまさん。

ということできゅうりは合計8本。マメはちょぼちょぼという感じの収穫でした。





おかわかめは上のほうにつぼみのようなのがなっていたので花が咲くかなぁ?と楽しみにしていたら本日花が咲きました。



このままにしていたら種ができるのかなぁ?
種ができたら早川さんと日野原さんにあげよう!
そして来年作ってもらって出荷してもらおう!

茎にはむかごみたいなのがなっています。
これでも増やすことができるのかなぁ?
ちょっと調べてみよう。

色々解ったらまたご報告します。

植栽よしず No4[2008年07月28日(Mon)]
その後の植栽よしずです。

きゅうりは雄花が咲き始めました。



なかなか雌花が咲きそうになく、タイミングが合わなかったら勿体無いので雄花を3つほど冷凍保存しました。

そしたらやっと本日雌花が咲きそうな気配です。



変な小細工をしなくとも他の雄花がタイミングよく咲きそうです。

何度も学ぶ自然の神秘!


室内から見た感じ



外から見た感じ



大きくなったなぁ。
梅雨明け後、急に暑くなった時にちょっと成長が遅くなったけどまた最近勢いづいてます。
梅ジュース vol2[2008年07月15日(Tue)]
その後の梅ジュースです。



先日、糖分が少ないのではちみつを入れようと書いたのですが・・・
勿体無い病が出まして結局りんご酢を1カップ半ほど足しました。

本当は梅を取り出しても良いようですがまだまだしわがれていないのが沢山あるのでしばらく入れたままにしておきます。

息子が帰ってくる前に味見をしました(鬼母)
今年もGOODなできばえですまる
甘みも私にはちょうど良い!
交尾[2008年07月14日(Mon)]
先日、息子(小学2年生)がお祭りで金魚すくいをして5匹ゲットしてきた。
翌朝1匹は天に召されたのですが後の4匹は今も元気にしてる。

学校のある日は起こしても起きないのに休みの日の朝は早起きをする。
金魚を水槽に移すんだと二日酔いなのに朝早くから起されて、以前めだかとスジエビを飼っていた水槽を出せとせがまれた。

毎週持ち帰る上靴は「自分で洗え!」といっても1度も洗ったことは無いのにこういったことは進んで自ら洗う。(まったくもーー!上靴は自分で洗わないのだからそのまま持たせます〓鬼母)

「お母さん、金魚の飼い方の本を買わなくていいかなぁ?」と息子が聞く。
まったく、マニュアル人間だ!現代人!

「大丈夫、大丈夫!」といって後日水草を入れる為に土を入れ、水を入れて一応水合わせをして水槽に移してあげた。
それでも息子は心配らしく、酸素を送るブクブクはしなくていいのか?えさは?などとしつこく聞いてくる。

そんな会話の中で魚の「交尾」を質問された。
私はさけの交尾を想像して「魚はお母さんが卵を草とかに産みつけた後にお父さんが精子をバーってかけるっちゃが。」と説明したものの不安になってNet検索。
フムフム、そればかりとは限らないようです。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q149927639





それを息子に説明している中こんなものを見つけました。

無精卵について長年なんとなく疑問に思っていたのですが、 ニワトリの無精卵って...

ビックリです。
鶏も植物と一緒で(遺伝子組み換えまではいかないまでも)F1操作のようなことがされているのでしょうか?

鶏を解体する時、次の卵が既に作られていると見せてもらったことがある。
それって既に一生に一度の交尾をしていた雌鶏だったのか?

それとも

鶏は首根っこのところをつつかれると卵を産むと聞いたことがあります。
だからゲージに飼われている鶏卵の鶏は首根っこを刺激させて排卵を誘発するのだと・・・・
(つまり餌を食べる時首しか出ないようにしているからゲージに首が当たり刺激される)

本当のことが知りたい!
岩切さん この回答を求む!!

このBlog見てるかなぁ?







おかわかめ vol.2[2008年07月14日(Mon)]
連日、真夏日よりが続いています。
そんな中おかわかめが結構大きくなってきたので
下のほうの色が濃いくて分厚い葉っぱを何枚かとって
味噌汁にして見ました。ラーメン



どうです?
見た目は本当にわかめみたいでしょ?

味はどうかなぁ?
「ズッズー」

「・・・」

決してわかめを想像して食べてはいけません。
味はやはり葉っぱくさい、青臭い感じです。
噛めばねばねばが少し出てくるのでわかめ風ではありますが・・・

食べる時は「おかわかめ」を食べるぞ!と
おかわかめの味を想像して食べるともっと味を楽しめるかもしれません。
失敗した〜!!

窓の高さ以上になったので先を切ってわき目を増やすようにして大量に葉っぱが収穫できるようになったら次は炒め物に挑戦してみます。

おかわかめのおいしいレシピを知っている方がおられましたら教えてください!


植栽よしず No3[2008年07月11日(Fri)]
その後の植栽よしずです。
グリーンカーテンと言った方がかっこいいかしら?



まだまだこんな感じです。
きゅうり(左端)がもうちょっと大きくなってくれれば少しは光を遮ってくれるでしょう。

でも、夕方水をやると結構涼しいです。
打ち水効果もあるのでしょう。

これがもっと大きくなったら葉っぱからの蒸散効果でもっと涼しくなるかなぁ。

しかも、食べ物が実ってくれたら最高だなぁ。

早く大きくなってくれよ〜。

そうそう、きゅうりのつるがネットからかなり離れていたのでこれは人工的に誘引してあげないといけないかなぁ?と思っていたらなんと自力でネットにしがみついていました。



これまた感動した出来事でした。

写真はつるがピーンと延びていますが今現在はくるくるバネ状になっています。
風で揺れても伸び縮みして守るんでしょうね。
またまた感動しました。

CO2マイナス6%[2008年07月10日(Thu)]
こんな記事を見つけた。

佐川急便 地球温暖化防止応援キャンペーンを開始

しかし!今日、うちのマンションに配達に来ていた佐川急便の車はエンジン付けっぱなし、しかもエアコンが入っているのかいないのかは分からないけど窓も開けっ放し。

こんな事を打ち出す前に社員教育をしてください!

ちょっと遅れて配達に来たクロネコはちゃんとエンジン切ってたぞ!

ところでちょっと不安になったけどなっぱの会の配達時はこんなことしてないですよね〜Yさん!
急加速、急停車していませんよね〜。
アイドリングストップしていますよね。
近道だといって一旦停止の多い細い道をくねくね行ってないですよね〜。

停車して、加速する時にガソリンはくうらしいので回転数を上げないような運転が一番省エネらしいです。

Yさん このBlog見てないだろうな〜。
今度会ったら言おう!


| 次へ
プロフィール

なっぱの会さんの画像
なっぱの会
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/mnappa78/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/mnappa78/index2_0.xml