CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«牛乳ケースという産業遺産 | Main | 狛犬を巡るまちあるき体験»
twitterまちあるき「松江どうでしょう」 [2011年09月28日(Wed)]


ながたにです。

秋の連続まちあるき「秋のまちコレ」の概要が発表されましたね。(詳細はリンク先から)



それに先立ち、9/18、「秋のまちコレ」のプレイベント的なまちあるき企画を開催したので、そのレポートを。

タイトルは、twitterまちあるき「松江どうでしょう」
松江の名所をtwitter仲間といっしょに歩くまちあるきというものです。

「松江以外にお住まいの方には、これを機会に松江の魅力を知って欲しい。松江にお住まいの方には、ご自身の住むまちの魅力を再発見して欲しい。」
そんな思いから、SNSを使ったまちづくり活動の一貫として企画してみました。

まちあるきのコースマップ。堀川遊覧船→団子屋巡り→松江城→歴史館→出雲そば…という、松江城周辺のスポットを回るコースです。


より大きな地図で twitterまちあるきオフ「松江どうでしょう」コースマップ を表示

参加者10名。ちょっと曇り空の中、まったりと松江城下町を散策しました。

堀川遊覧船に乗船。



実は、この企画、
「松江に住んでて、意外と堀川遊覧船って乗らないんですよね〜」
と、松江の方からコメントいただいたのがきっかけ。

ならば、堀川遊覧船を中心に、松江のメジャーな観光地を巡るオフ会を…と思い立ったのが、この企画の発端。



堀端には、黄色い彼岸花。



宇賀橋手前から見える松江城天守閣。船頭さん曰く、この角度から見る天守閣が一番美しいんだとか。



堀川遊覧船乗船後、ちょっと歩いて、堀端の団子茶屋「萌音(もね)」さんへ。



みたらしと海苔団子。



続いて、城山の中にある団子屋さん「へるんの小径」さんへ。こちらは炭火焼団子の美味しいお店。



蕎麦味噌だんご。



だんごツアーでお馴染みの2店舗で美味しいお団子をいただいた後は、城山へ。天守閣に登ります。



いい眺め。



城下町から嫁が島を望む。この辺りからちょっと雲行きが…



続いて松江歴史館へ。



先月のイベントで展示されてたレゴブロック松江城。



その後、塩見縄手を通って「神代そば」さんでお蕎麦をいただきました。



蕎麦を食べ終わったと同時に、雨が降り出しました。天候がほんとにギリギリ持って良かったです。
ただ、第2部として、宍道湖の夕日観賞と、松江水燈路あるきも計画していたので、こちらは雨で断念。

twitter仲間とわいわい楽しく過ごしたまちあるきとなりました。
ご参加いただいた皆さん、有難うございました。

もちろん、まちあるき中はtwitterで実況中継。今回の企画は、私自身の活動テーマ「SNSを使ったまちづくり」の一つの集大成になったのかなという感じです。

オフ会のツイートはこちらにまとめています。当日の楽しい雰囲気をご覧ください。

twitterまちあるきオフ「松江どうでしょう」 - Togetter
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント