CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«【動画&写真】松江まちあるき VOL.8 だんごでハシゴ2011春 | Main | さくら・柳・縁しずく»
「objects」旧紳士服トラヤに4月1日オープン [2011年04月06日(Wed)]
松江建築地図2010」の表紙・裏表紙を飾っている建物 旧紳士服トラヤ に、お店が入居しました!!



2011年4月1日オープン
objects
690-0864 松江市東本町2-8
TEL&FAX 0852-67-2547
URL http://objects.jp




「松江建築地図2010」の表紙に使わせてもらってるとお話ししたところ
”ぜひ、置かせてください”と言っていただいたので、
今なら「松江建築地図2010」置いてあります。

旧紳士服トラヤ
成田光二郎/1932年

旧山陰道産業は大陸との貿易を商いとしていた。それを象徴するような物語性のあるレリーフが壁面に残る。この部分は元々塔状となっていた。
外壁のスクラッチタイルも非常に珍しいもの。昭和48年とらや紳士服店が購入。
木造2階建て。
〜「松江建築地図2010」(NPO法人まつえ・まちづくり塾)より〜



今は、うつわを中心とした品揃えです。
山陰を代表する窯元の作品、県外の作家さんの作品、個人名の作品と、たくさん並んでいます。
どれもこれも、カッコイイ。
店長の創(はじめ)さんは、とても気さくな人柄で、作家さん達に信頼されているに違いない、と思える方でした。



川沿いのロケーション、柳の風情がとても気に入っておられるそうです。


私は、「朝起きた時、贅沢な気分で煎茶を飲むために」この湯のみ(石飛勲さん)を購入。
青みがかった白さが素敵です。

井ノ上さんは、「これからの季節、夫婦で冷酒を飲むために」石川昌浩さんのざっくりした硝子のうつわをお買い上げ。

てぬぐいはオリジナルです。


NPO法人まつえ・まちづくり塾
Mami
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
SSさん
コメントありがとうございます。
この物件は、直接取引だったみたいですよ。
Posted by: Mami  at 2011年04月07日(Thu) 09:40

おお素晴らしい。やっぱ生きてる建物って良いですね。
ちなみに、この物件って賃貸情報に出てたんですかね???
それが一番のなぞです。
Posted by: SS  at 2011年04月07日(Thu) 01:31