CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«久米信行さんのセミナーに参加&プレゼン | Main | ソーシャルブログでつながる感激»
山田泰久さんのCANPANブログ講座を受講 [2010年02月26日(Fri)]
山田泰久さんのCANPANブログ講座から、ただ今実況中継中音量
ここは、松江市民活動情報センター(STICビル)5階会議室。
「ソーシャルブログ」という言葉を聞いた。
1.ソーシャルブログとしての意識
「社会や地域、人々の変化を促す」「地域や人々をエンパワーメントする」といった、何がしたいかを考えてからブログを行うのが大切。なるほど〜。

2.ブログはパーソナル・メディア。
事実と想いの両方を伝えること。人間性も出す。
他の団体の情報やその分野の関連情報を載せる。→ご縁が広がる&自分とこのブログの閲覧数もUPする。
自分たちの団体の枠に凝り固まらないことが大切なんですねー。やってないな汗
「リンク集」にも他の団体等を載せておく→ご縁が広がる&自分とこのブログをBookmarkしてもらえる。
トラックバックも活用→初めてやってみました。

3.ブログとツイッターとユーストリームで現在の情報発信!
昨日の久米信行さん、今日の山田泰久さんのセミナーダブル受講で、すごい「リアルタイム感度」UPしました。世界が変わりましたキラキラ

4.団体情報やブログのコンセプトの記事を作成し、「日時変更」も活用して掲載
団体のことをよく知っている人と、行政や助成機関などあまり知らない人の2種類を作成。



5.CANPANブログ上で寄付集めもできる!
チャイルド・ケモ・ハウス
発達障害児支援サークル「のびのび」

6.外部ツールの活用
googleマップなども、もっとブログで活用しよう。

7.ケータイの活用
イベントで天気が気になるときなどのリアルタイム情報を載せる

<参考>
たはらの福祉情報掲示板
CANPANブログ入門
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
今日はご参加いただき、ありがとうございました。
また、わかりやすい実況中継、ありがとうございます!
感激しています(笑)。

まつえ・まちづくり塾のブログは、まさにソーシャルブログです!
ぜひこれからもステキな情報発信、期待しています。
Posted by: 日本財団 山田  at 2010年02月26日(Fri) 23:11