CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年06月22日

大阪ボランティア協会 市民発のファンドに込めた想い〜ボランティアからのメッセージ〜

0622blog.jpg
(2020年6月19日 ボランティア同士のオンライン交流会の様子)


本ファンドの運営管理団体のひとつ、大阪ボランティア協会では、普段からボランティアと事務局スタッフで各種プロジェクトチームを組んでさまざまな事業にあたっています。

今回のファンドの立ち上げに際しても、ボランティアメンバーから「コロナで困っている人を支える団体を応援できないかな?」という声が上がったことが大きなきっかけのひとつとなりました。

ファンドの広報についても、ボランティアと事務局スタッフが連携しながら進めています。

協会内では、ファンドのことを人から人へ、ひとりでも多くの人に伝えていくために、会員やボランティア同士で声をかけあってオンライン交流会を開催し、国外からの参加者も交えてコロナ禍の状況を情報交換しあったり、ファンドの趣旨について共有しています。

今日は企画当初からこのファンドに参画しているボランティアスタッフのメッセージを発信します。


草の根の活動を支えたい

もう日々に慣れてしまったようではありますが、新型コロナが蔓延しはじめた3月頃は、これから世界は、私たちの暮らしは一体どうなってしまうのだろうと不安で一杯でした。
自分たちのあたりまえの日常と健康、安全の大切さを改めて意識させられたと思います。

自由な移動や集うことさえ制限されるという、戦後だれも経験したことのない日々を迎えました。
いろんな団体や文化、芸術、スポーツ、お店などへの支援活動が始まっていました。

でも地道で小規模なNPOなどはなかなか募金活動さえままならない。そのことがこのプロジェクトを支えようと思ったきっかけです。

この活動では、企業で広報を担当していた経験を生かして、広報活動を担当しています。

人は環境に慣れやすく、忘れやすいものですが、改めてあの不安なスタートの思いに立ちかえりたいと思っています。

楠 正吉
(大阪ボランティア協会 企業市民活動推進センター 委員長/常任運営副委員長/災害支援委員)


39072460_1828232790592564_1865454835256524800_o.jpg
(楠さんも参加した岡山市真備町への災害支援の現場にて 撮影は2018年8月)


SOSの声を伝えにくい人にも支え合いが届くために

コロナ禍でこれまで関わってきたボランティア活動プログラムもすべて止まってしまい、みんなが大変なときに何もできないという無力感を感じていたところ、ファンドの企画に声をかけていただいて「寄付」を広めることを通じて応援する機会を持つことができ、ありがたく思っています。

ただ、ファンド企画の中で自分に何ができるのか、正直不安でした。
そんな中、ファンドのユース広報チームの若い人たちの熱意・企画力・行動力がとても励みになっています。

大きな災害が起こると、マスコミ報道で取り上げられる地域に支援(ボランティア)が集中し、その他の被災地へ支援がなかなか届かないということを何度も見聞してきました。

今回のコロナ禍ではそういう支援の抜け・漏れがないよう、 SOSの声を伝えにくい人、そういう人を支援している草の根のNPOへ少しでも多くの助成ができることを願っています。

森本 聡
(大阪ボランティア協会 災害支援委員会委員長/ボランティアスタイルチーム/常任運営員)


60358619_2155289734526405_4160550406071517184_o.jpg
(森本さんが所属する「ボランティアスタイルチーム」の会議の様子 撮影は2019年5月)


支えたいという思いを持つ人と、支えが必要な人とをつなげたい

緊急事態宣言下、日常がじわじわ脅かされていくのを感じながら、何かできることはないかと考えていました。

そんなとき、大阪ボランティア協会が、感染拡大でつらい状況に陥っている人たちに寄り添うNPOを応援する基金を、他三者と合同で立ち上げる話をお聞きしました。
企業で「伝える」仕事をしてきた経験からお役に立てるのではと思い、ボランティアとして基金の広報に参加しました。

参加した今、多くの人に言葉と気持ちを届け、自分ごととして受け止めて行動してもらう難しさを、改めて感じています。
同時に、一人ひとりが持つ力が、目的を共有してつながることで何倍にも大きくなり、寄付という結果に着実に結びついていくことを実感しました。

コロナ禍の自粛生活を経て、人と人とのつながりが、人が生きていくために欠かせないという思いを強くしています。支えたいという思いを持つ人と、支えが必要な人とをつなげる手助けをしていければと思います。

中川 智子
(大阪ボランティア協会 企業市民活動推進センター運営委員/ウォロ編集委員/常任運営委員)

22424462_1534845316584397_8010418850852721642_o.jpg
(中川さんが所属するウォロ編集委員会 撮影は2017年10月)



私と地域と世界のファンド:みんなおんなじ空の下ウェブサイトはこちらから!↓
https://congrant.com/jp/mlg-fund/index.html

#私と地域と世界の大阪ファンド
#みんなおんなじ空の下
posted by 青山 at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 実施団体紹介