CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年06月08日

【必見!】支え合い活動実践者からのメッセージ

D06CB23B-FEFB-4AA3-AC09-32C8344A57C8.png

「私と地域と世界のファンド:みんなおんなじ空の下」は、新型コロナウイルスの影響を最も受けやすく、国内外で支援を必要とする人に寄り添うNPO/NGOを応援するために立ち上げた、大阪・関西発の基金です。

寄付募集を開始してから1週間、ご寄付や広報協力でご支援いただいているみなさま、本当にありがとうございます!

今日は、私たちのファンドの趣旨に賛同してくださって、6月1日の記者会見でも今コロナ禍で起きていることや必要な支え合いについて語ってくださった、国内外で実践を積み重ねておられるお二人のメッセージをご紹介します!

まずは、里親制度の推進、虐待・育児放棄の防止活動、児童養護施設や里親さんの支援をされている「特定非営利活動法人日本子ども支援協会」代表の岩朝しのぶさんからのメッセージです!





今こそ身近な地域での支え合いが大切というメッセージをくださいました。

続いて、“水の供給事業”を中心にアジア18ヶ国69ヶ所の現地NGOと共に支援活動を行っておられる「公益社団法人アジア協会アジア友の会」の副事務局長熱田典子さんからのメッセージ。





記者会見でも、手を洗う水すら確保できない地域の現状を語ってくださいました。

私たちの住む地域にも、海の向こうの世界にも、本当にさまざまな課題があって、困難に立ち向かう人々がいます。このファンドでは、日本国内、海外、そして両方を支援するという3つの選択肢から選んでご寄付いただけます。

ひきつづきご支援よろしくお願いします!!


私と地域と世界のファンド:みんなおんなじ青い空のウェブサイトはこちらから!↓
https://congrant.com/jp/mlg-fund/index.html

#私と地域と世界の大阪ファンド
#みんなおんなじ空の下
posted by 青山 at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 支援のお願い