CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る


 益田市では、豊かな自然や風土、そして、長年、培われてきた伝統や歴史、文化などを活かして特色ある景観が形成されています。さらに、それらを美化・保全し、次世代に伝承するための活動も行われています。
 このブログでは、「益田市の魅力ある景観」「景観の形成や保全」「次世代への伝承のための活動」「景観に関する各種イベント」などの情報をお伝えし、身近すぎて、見落としがちなまちの魅力について、様々な視点で再発見したいと考えています。

« 2013年02月 | Main | 2013年04月 »

プロフィール

景観担当さんの画像
<< 2013年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
最新コメント
テストコメント
狛猪 (07/13) 観ちゃん
漁火 (08/17) のんきゃ
漁火 (08/16) 観ちゃん
益田道路・県道久城インター線 (05/19) のんきゃ
益田道路・県道久城インター線 (05/18)
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
https://blog.canpan.info/mkeikan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/mkeikan/index2_0.xml
QRコード
月別アーカイブ

ジオターゲティング
リンク集
関心の高いキーワード
ご意見、ご質問は、こちらにお寄せください。  toshi@city.masuda.lg.jp
神門通り[2013年03月18日(Mon)]
2013031401.jpg



 駅前地区街路事業推進協議会と元町人麿線須子中線建設促進期成同盟会が合同で要望活動を行った際、道を活用したまちづくりの先進事例として、出雲市の神門通りを視察しました。

2013031402.jpg
出雲大社へと続く参道として栄えた神門通りは、人の交通手段が車へと変動する中で、すっかり人通りが減ってしまい、それを解消するために、ワークショップや社会実験を重ねながら、人が歩く仕掛け盛りだくさんにリニューアルされています。(現時点では、一部、工事中ですが・・・)







2013031409.jpg


歩道のラインが車道寄りに拡げられています。その分、車道がせまくなっていますが、石畳にすることで、車が自然に減速することを期待しています。

でも・・・信号が、
2013031411.jpg
ちょっと見えづらくなったような・・・・



このように、いろんなものが景観に配慮して整備されているのも、この通りの特徴のひとつです。







2013031412.jpg


2013031413.jpg


歩道には、松の木があり、信号機・標識・外灯の色も樹木に近い色に配色し、各店舗もそれを意識した意匠に統一されつつあります。その一角には・・・
2013031403.jpg

 こんな「ご縁横丁」もお目見え!
 新しい観光スポットになりそうですね。

2013031408.jpg

 一畑電鉄の古い駅舎も残り、新しいものと古くからあるものが、融合し、それをつなぐ道が新しくなり、魅力たっぷりの“楽しめる道”です。

 まさに、島根を代表するパワースポットです。
MP


Posted by 景観担当 at 13:03 | 視察 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

さくら♪見つけました。[2013年03月18日(Mon)]
東京辺りでは、桜の開花の知らせを聞きますが、
日曜日、お散歩中。。。益田川沿いの津村橋辺りで、ふと桜の木を見上げると、この様に咲いていたそうです。
職員の方が撮ってきてくださいました。

益田でも桜の開花です!

さくら (3).jpg


かなり高い所で咲いていたそうで、ぐっと背伸びして撮影されたそうですよ。

さくら (2).jpg


満開の桜は、いつ見られるでしょうか?楽しみですね。              A☆

Posted by 景観担当 at 11:31 | 担当者から | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

さくらんぼ♪[2013年03月13日(Wed)]
庁内に、季節を感じさせる空間がありました。
ここに活けてあります、サクランボ(桜桃とも言います)の花が、春の訪れを感じます。

DSCF5147サクランボの木.JPG


花びらは、桜に似ています。
このお花を頂いたお宅では、サクランボの花が満開を迎えているそうで、今日の雨で、少し散ってしまったかもしれないと言われていました。

DSCF5148.JPG


このサクランボの花が散るころには・・・桜の花が咲き始めると言います。
桜の花が見られるのも近いかもしれませんね。

DSCF5158サクランボの花.JPG

                                        A☆

Posted by 景観担当 at 16:23 | 市街地の景観 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

ガマ[2013年03月12日(Tue)]
先日、遠田辺りを散策していましたら、なんだか綿毛が雪の様に舞っているではないですか・・・

綿毛は風が吹くたびに、ふわふわと舞い上がっていました。

なんだろう?と近づいてみますと、ガマの綿毛だったのです。

ふわりふわりと、舞い上がるガマの綿毛をあまり見たことがなかったので、とてもめずらしく感じました。

どこかの民話で・・・出てきましたよねわーい(嬉しい顔)


P3071187ガマの綿毛.JPG

                                       A☆

Posted by 景観担当 at 16:24 | 担当者から | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

プレゼン効果[2013年03月11日(Mon)]
2013031001.jpg2013031003.jpg













2013031002.jpg


平成25年3月10日に市民学習センターで、平成24年度景観まちづくり事業補助金の申請案件について、第2回めの審査会を開催しました。
 この補助金制度は、各申請者がプレゼンテーションを行い、建築やまちづくり、美術等の各分野の専門家で構成する審査会で審査します。このプレゼンテーションの模様は一般公開しており、この日も各方面から傍聴にお集まりいただいています。

 このプレゼンテーションは、申請者の景観に対する思いを述べていただくだけでなく、それを聞かれた方々が、その思いを共有し、全体の景観形成や保全につなげていくための意識づくりに発展しているように感じています。審査員の皆様からも、それぞれの思いを継続・発展させていくための新たな仕組みづくりについて、今後の課題として提言されました。この事業は、単に補助金を交付する事業というものではなく、「景観」をキーワードとしたまちづくりであることを改めて感じます。

MP

Posted by 景観担当 at 09:54 | 景観まちづくり事業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

今年は、仲間が増えていました・・・[2013年03月08日(Fri)]
益田川河口で、つくしが芽を出していましたよ。

P3071183つくし.JPG


益田川の上へと向いまして・・今市川へと・・・なんだか黒い鳥が・・・・

P3071206今市川.JPG


嘴辺りが少し白く見えますが・・

P3071197鳥.JPG


こちら、神洗場橋の川上にも、亀を見ている黒い鳥が・・・
この鳥はどうやら“オオバン”という、渡り鳥のようです。
上嘴から額にかけて白い肉質(額板)で覆われています。

P3071193亀.JPG


のんきに甲羅干しをしている亀の様子を、見に来たようですね。

P3071195亀.JPG


ほのぼのとした風景でした。                 A☆

Posted by 景観担当 at 13:21 | 川とともに | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

本日より![2013年03月08日(Fri)]
第6回益田東高等美術部作品展が、本日AM9:00〜より
益田芸術文化センター グラントワ(多目的ギャラリー)にて展示してあります。

少しご紹介しますわーい(嬉しい顔)
DSCF5124東高美術部.JPG


この展示してあります作品は、油絵だけではなく、アクリル絵の具でも描かれています。
さてさて、どの作品がアクリル絵の具だかわかりますか?

DSCF5118東高美術部多目的ギャラリー.JPG


この彫刻は、田の中からでてきた古木!
調べてみましたら、1300年前くらいの古木だったそうで、古事記1300年を記念して表現されたそうです。
この彫刻に1300本・・・木が刺さっては、ないそうですわーい(嬉しい顔)

DSCF5112東高美術部彫刻.JPG


そして、流木を使った3.11東日本大震災への思い。

DSCF5114東高美術部3.11表現.JPG


大塚、高津、美都、匹見など市内各所も描かれています。

DSCF5121東高美術部2.JPG


本日〜3月10日(日曜日)まで展示してありますよ。
ぜひ、ご覧ください。                            A☆

Posted by 景観担当 at 08:19 | 景観まちづくり活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

景観まちづくり事業「審査会」を開催します![2013年03月07日(Thu)]
 今年度第2回目となる、景観まちづくり事業「審査会」を実施します。第1回審査会の様子.jpg
 (←こちらは、前回の審査会の様子です)




 【日程】
 日時:平成25年3月10日(日)
    14時〜15時30分
 場所:市民学習センター 202号室




 今回は、『赤瓦等を活かしたまちづくり事業(1号事業)』及び『地域の特色を活かしたまちづくり事業(2号事業)』の両事業について申請がありました。

 前回同様に、申請者の事業説明(プレゼンテーション)・審査会委員との質疑応答を経て、審議が行われます。

 質疑応答までは、一般の方も傍聴が可能です。
 関心をお持ちの方は、傍聴されてみてはいかがでしょうかわーい(嬉しい顔) 

Posted by 景観担当 at 15:37 | 担当者から | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

賑わいづくりのために・・・・[2013年03月05日(Tue)]
スーパー軽トラ市.jpg

街路整備は、単に道を整備するだけでなく、
それを活用したまちづくり、賑わいづくりが目的のひとつとなります。
現在、整備が進む中島染羽線でも、
このようなイベントが開催されています。

中島染羽線の全線開通が目に見える形で進む中、
そこにつながる元町人麿線・須子中線の整備もまちづくりには欠かせない都市施設のひとつです。
市長面会.jpg


益田県土整備事務所長面会.jpg


この各街路整備の地元の推進団体の
「駅前地区街路事業推進協議会」と
「元町人麿線須子中線建設期成同盟会」は、
各路線が計画どおりに整備されている状況についてのお礼と
今後も計画どおり進めていただくことへのお願いのために、
近々、島根県知事と面談する予定です。
この度、それに先駆けて、
益田市長と益田県土整備事務所長に、
事前に趣旨や日程などを説明し、
賑わいのあるまちづくりのための意見交換をしました。

MP

Posted by 景観担当 at 16:40 | 市街地の景観 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

第6回益田東高等学校美術部展のご案内[2013年03月01日(Fri)]


第6回益田東高校美術部展

3月8日(金)〜3月10日(日)までの、3日間exclamation×2
時間は、9:00〜18:00(最終日〜17:00)

島根県立芸術文化センター「グラントワ」多目的ギャラリーで、30数点の作品が展示されるそうです。


東高美術部.JPG


ぜひ、ご鑑賞下さいわーい(嬉しい顔)                     A☆

Posted by 景観担当 at 13:02 | 担当者から | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

前へ