CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る


 益田市では、豊かな自然や風土、そして、長年、培われてきた伝統や歴史、文化などを活かして特色ある景観が形成されています。さらに、それらを美化・保全し、次世代に伝承するための活動も行われています。
 このブログでは、「益田市の魅力ある景観」「景観の形成や保全」「次世代への伝承のための活動」「景観に関する各種イベント」などの情報をお伝えし、身近すぎて、見落としがちなまちの魅力について、様々な視点で再発見したいと考えています。

« 2012年12月 | Main | 2013年02月 »

プロフィール

景観担当さんの画像
<< 2013年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
最新コメント
テストコメント
狛猪 (07/13) 観ちゃん
漁火 (08/17) のんきゃ
漁火 (08/16) 観ちゃん
益田道路・県道久城インター線 (05/19) のんきゃ
益田道路・県道久城インター線 (05/18)
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
https://blog.canpan.info/mkeikan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/mkeikan/index2_0.xml
QRコード
月別アーカイブ

ジオターゲティング
リンク集
関心の高いキーワード
ご意見、ご質問は、こちらにお寄せください。  toshi@city.masuda.lg.jp
長沢2号トンネル[2013年01月31日(Thu)]

 1月31日 長沢2号トンネル貫通式が行われました。
 その流れを少しご紹介します。

長沢2号トンネル (4).JPG


 益田中心部から、匹見町を結ぶ国道488号の長沢の工事現場です。

DSCF4802.JPG


 この様な流れで行われました。

長沢2号トンネル (3).JPG


 いよいよ貫通発破です!!爆音がトンネル内に響きます。

長沢2号トンネル (6).JPG


 幕が開き、皆さん前に進み、代表者が両サイドから1名ずつ上がり、握手!をされ交差します。

長沢2号トンネル (11).JPG


 御神輿も登場しました。

長沢2号トンネル (9).JPG


 そして、鏡開き、万歳三唱などを行い御祝いされました。

 このトンネルが開通しますと、益田中心部からの道のりが約3キロ短くなるということです。

長沢2号トンネル(5).JPG

 そして、この貫通式で頂いた記念品、貫通石です。
 貫通石は、安産の石とも言われているそうですよ。
 最近では、「難関突破・初志貫徹」の意味から、受験生の合格祈願としても珍重されています。

長沢2号トンネル (2).JPG


 完成は来春予定です。                        A☆

Posted by 景観担当 at 13:58 | 公共施設 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

春告草(はるつげぐさ)[2013年01月31日(Thu)]
梅 .jpg

 春告草とは、梅の別名だそうです。

 市内ではあちこちで梅の蕾が色づき、少しずつほころびはじめているのを見かけるようになりました。

 もうすぐ春ですねるんるん

Posted by 景観担当 at 10:35 | 担当者から | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

審査会[2013年01月30日(Wed)]
 今年度から実施している『景観まちづくり事業』ですが、この度、第1回目となる審査会を行いました。
プレゼンテーション中.jpg1月19日(土)
 会場となった市民学習センターには、多くの方が傍聴に訪れ、熱い視線が注がれる中、事業説明及び質疑応答が行われました。

 今回の審査内容は、補助メニューのひとつである『赤瓦等を活かしたまちづくり事業』について。

 この補助事業は、事業申請者による事業説明(プレゼンテーション)が必須となっているため、事業内容もさることながらプレゼンターの説明内容も重要な判断要素となってきます。

質疑応答中.jpg
 プレゼンタ―と審査委員との質疑応答の後、非公開で審議が行われました。

 この審査会を経て事業内容が妥当と審査されると、補助対象事業となります。


 なお、今回の補助金交付申請は5件で、一部減額があったものの、ほぼ申請額通りの交付決定となりました。


 次回の審査会は、平成25年3月を予定しております。
 申請の締め切りは、平成25年2月28日となっておりますので、よろしくお願いいたしますexclamation

 また、もうひとつの補助メニューである、『地域の特色を活かしたまちづくり事業』についても、同様に申請を受け付けておりますので、こちらもよろしくお願いいたしますわーい(嬉しい顔)

Posted by 景観担当 at 11:40 | 担当者から | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

『益田探訪』part2[2013年01月29日(Tue)]
ガイドマップ表紙 .jpg

 『益田探訪』とは、近畿大学都市計画研究室の学生が見た、益田の「見どころ」「いいところ」を掲載した景観ガイドマップサーチ(調べる)


 一般的なガイドマップとは異なり、「益田って、こんなところもステキなんだよ」という景観をピックアップ。
 
 地域にお住まいの方に、学生から見た益田の魅力を知ってもらいたいと作製されているものですわーい(嬉しい顔)


見開き_.jpg
 この度、part2が届きましたNEW

 市役所・各地区振興センター等に設置しておりますので、どうぞお手に取ってご覧ください。

 ちなみにexclamation
 Part1も好評配布中ですので、併せてご覧くださいませ〜るんるん

 ※配布等で部数が必要な場合は、都市デザイン課までご連絡ください。
 

Posted by 景観担当 at 10:15 | 情報誌 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

唐音水仙公園[2013年01月28日(Mon)]
昨日の雪降る中、先日から気になっていました、鎌手の唐音水仙公園に行ってみました。

水仙 (3).JPG

水仙の満開までは、もう少しですね。

水仙 (27).JPG

こちらから眺めると、薄らと高島が見えます。
晴れの日はきっと綺麗に見えますよ。

水仙 (9).JPG

そして風が強く・・・さすが日本海!というように、波も荒く。
唐音の蛇岩に近づいて撮影してみようかと思いましたが、断念しました。

海 (24).JPG

ここも天気の良い日に、行かれた方がいいですねあせあせ(飛び散る汗)

海 (17).JPG

公園までの道には、この様に水仙が植えてあります。ここも楽しみながら歩けます。

水仙 (12).JPG

そして、帰り道!遠田の海岸沿いを通りましたら、サーファーの方々がこの波を楽しんでおられました。

サーフィン (7).JPG

いい波が来ていたのでしょうね 。 A☆

Posted by 景観担当 at 10:14 | 海沿いの景観 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

あかがわらばん[2013年01月25日(Fri)]
 景観ワークショップの様子をお伝えする『ますだだより 赤瓦版』
赤瓦版第3号戸田小浜omote.jpg
 今回は、戸田町・小浜町編です。



 詳しくは、こちらから→ 『ますだだより 赤瓦版 第3号』

 
かわいいバックナンバーは、こちらのページから…
  平成24年度1〜2号、平成23年度1〜3号

Posted by 景観担当 at 14:00 | 情報誌 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

益田川の水仙[2013年01月25日(Fri)]

 雪舟橋公園側の土手に水仙の蕾がちらほらと・・・

 鎌手の唐音水仙公園の水仙は、花が咲き始めているようですが・・・

 こちらはまだ少しかかりそうですね。


水仙2.JPG


 もう少しお待ちくださいませ。                  A☆

Posted by 景観担当 at 13:25 | 川とともに | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

全課程が終了しました!![2013年01月25日(Fri)]
 今年度からの試みである「景観ワークショップリーダー育成講座」ですが、この度、無事最終回を迎えることができました。

最終回.jpg

 全5回の連続講座として実施し、10名の受講申し込みがありました…

 振り返ってみると、、、

 講義を聴く半日の回もありましたが、

 



 景観ワークショップ実施当日と重なる回は、


            朝9時半に現地集合し
まちあるきin戸田町・小浜町.jpg
       
ワークショップ本番に備え、事前まちあるき。


模擬ディスカッション中(七尾).jpg



 その後、模擬ディスカッションを経て、ワークショップの流れをつかみます。
 議論が尽きず、昼食時間が押すことも。。。





 白熱する会場(戸田町・小浜町).jpg


 午後からは、ワークショップ実施メモ

 幾人かの受講者は、テーブルリーダーも体験されました。

 みなさん、緊張の中、「あれっ??あの漢字が分かんないあせあせ(飛び散る汗)」と頭が真っ白になることもしばしばだった様子で、そんな時には、受講者同士で助け合っていましたね…ぴかぴか(新しい)



 そうして、詰めの反省会が終わったころには、夜19時半…という、
                    ハードな日々もあったのですもうやだ〜(悲しい顔)

反省会は17時半から2時間みっちり.jpg


 そんな中、全講座を受講された6名の方には、副市長から修了証が手渡されましたグッド(上向き矢印)

修了証が手渡されました!.jpg


 受講者の方には、講座に参加したことで

「新たな視点に立ち、まちを眺めることができるようになった」
「景観の善し悪しは、地域によって異なることが分かったので、今後はもっと掘り下げていきたい」
「地域の魅力を情報発信していきたい」
「益田の中にも、まだまだ知らないところがある。もっといろんな場所を自分の目で見ていきたい」

 など、自分なりの収穫が得ることができた模様ですわーい(嬉しい顔)
 
 また、近畿大学 脇田教授からは、
「このつながりを大事にし、今後もリーダーさんと学生とで、内から外から地域の魅力を考え、知って、発信できるように、協力し合っていきたい」

 という、今後の展望も含めたお話がありました。

 リーダーさん、今後もよろしくお願いいたしま〜す揺れるハート

Posted by 景観担当 at 10:01 | 景観WS | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

[2013年01月24日(Thu)]
 今朝方、虹が出ていました!
虹3.jpg


 しかし、

 虹が近すぎたせいか、一枚のカットに収まりきらず三分割になってしまいました…たらーっ(汗)





 太陽が低い位置にあるときは、大きい虹が架かるそうですが、今朝の虹は、大きくハッキリ架かっていましたよわーい(嬉しい顔)

 
虹2.jpg


虹1.jpg
 よく見ると、虹が二重になって見えますね目

 内側のハッキリした虹は「主虹」、外側のうっすらした虹は「副虹」と呼ばれるのだそうです。

 そして、主虹と副虹のそれぞれの虹の色の順番は反転しているのだそう!
     主虹は外側から「明→暗」
       副虹は内側から「明→暗」
         なんだそうですよわーい(嬉しい顔) 

  あまり虹に遭遇することがないので、朝から幸せな気分になりました揺れるハート

Posted by 景観担当 at 12:38 | 担当者から | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

水仙の季節です。[2013年01月15日(Tue)]
市花であります水仙を、鎌手地区振興センターより頂きました。
花器の様にしておられる竹筒も、とても素敵ですね。

P1110957.JPG

近づきますと、水仙の香りがします。
もうそろそろ・・・見ごろが近づいてきているのでは?

P1110951.JPG

そして、こちら玄関ロビーにて、NPO法人アンダンテ21主催の「ハマグリ貝アート展」の受賞作品が展示してあります。
P1110966.JPG


平成23年度 益田市まちづくり景観賞に「ハマグリのささやきプロジェクト」という活動名で応募されておられました。
その活動の1つとして、この「ハマグリ貝アート展」をされてるそうです。わーい(嬉しい顔)
どの作品も、素敵に描かれています。

P1110965.JPG


”赤瓦のまち”という作品には、高津の赤瓦の風景がハマグリに描かれています。

P1110963.JPG


万葉公園辺りから、眺めた景色でしょうか?

P1110964.JPG


どの作品もとても素晴らしい作品です。今月末まで展示してあるそうです!
ぜひ、ご覧くださいぴかぴか(新しい)                          A☆

Posted by 景観担当 at 14:14 | 担当者から | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

| 次へ