CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る


 益田市では、豊かな自然や風土、そして、長年、培われてきた伝統や歴史、文化などを活かして特色ある景観が形成されています。さらに、それらを美化・保全し、次世代に伝承するための活動も行われています。
 このブログでは、「益田市の魅力ある景観」「景観の形成や保全」「次世代への伝承のための活動」「景観に関する各種イベント」などの情報をお伝えし、身近すぎて、見落としがちなまちの魅力について、様々な視点で再発見したいと考えています。

« 2012年11月 | Main | 2013年01月 »

プロフィール

景観担当さんの画像
<< 2012年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
最新コメント
テストコメント
狛猪 (07/13) 観ちゃん
漁火 (08/17) のんきゃ
漁火 (08/16) 観ちゃん
益田道路・県道久城インター線 (05/19) のんきゃ
益田道路・県道久城インター線 (05/18)
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
https://blog.canpan.info/mkeikan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/mkeikan/index2_0.xml
QRコード
月別アーカイブ

ジオターゲティング
リンク集
関心の高いキーワード
ご意見、ご質問は、こちらにお寄せください。  toshi@city.masuda.lg.jp
おおみそか![2012年12月31日(Mon)]
 大晦日ですね!
 今年一年が、もう少しで終わろうとしています。

 去年と違って、今年は雪模様です!
雪景色.bmp
 市街地は、降ったり止んだりだったようですが、山間部では吹雪がっ雪

 






 牡丹雪なので、元旦は積もるかもしれませんね。
牡丹雪.JPG



 ちょっと益田市の宣伝になりますが・・・
 美都町「美都温泉」では、オールナイト営業ぴかぴか(新しい)
 12月31日から1月1日午後10時まで!!

 元日は、新春神楽の実演もあるそうです。

 少し前になりますが・・・
 このシーズン、美都温泉を訪れた折に、お獅子に頭を齧ってもらたことがありますあせあせ(飛び散る汗)

 当然、子どもたちは阿鼻叫喚たらーっ(汗)
 それはそれで、見物だったのですが、、、
 お獅子に頭を齧ってもらった我々が、頭が良くなったかと言うと…通知表を見ても悩ましいところでした。。。

 みなさま、良いお年をお迎えくださいませ!!
B

Posted by 景観担当 at 20:43 | 中山間地の景観 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

迎える準備[2012年12月28日(Fri)]
本庁の受付に、とても素敵な空間がありました。
市花の水仙を使い、季節感ある演出ですね。
花器も、巳年にちなんで、へびの形なんだそうですよわーい(嬉しい顔)

PC280908.JPG


この手作りのしめ縄。
これを作る為に、夏、藁が青いうちに刈り取っておき、使用するそうです。
干草のいい香りがします。

PC280915.JPG


 皆さん、今年もブログをご覧頂きありがとうございました。
 
 また、来年も“いいとこ”を皆さんにご紹介していきたいと思います。

 皆様、良いお年をお迎えください。                    A☆

Posted by 景観担当 at 15:42 | 担当者から | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

高角橋  〜イルミネーション〜[2012年12月25日(Tue)]
 県道久城インター線を走行中・・・・
 なんだか、イルミネーションが見えるではないですか!

PC230900.JPG


 近づいてみると・・・高角橋にイルミネーションが設置されていました!

 橋の塗り替え工事を行っていて、その工事の足場にイルミネーションが設置してあるのでした。

PC230902.JPG


 来月中旬頃まで、イルミネーションをされているいようですよ。

 帰省される方も、ぜひご覧ください。

 いつもと違った高角橋が見られますよ。                  A☆



Posted by 景観担当 at 13:18 | 夜景 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

おおきな赤瓦屋根・・・part2[2012年12月21日(Fri)]
 先日の記事にもありました、東京スカイツリーですが・・・

 10月にグラントワで開催されました、澄川喜一氏によります「スペシャルギャラリートーク」の中で、このスカイツリーのお話をされていました。
 ソラマチひろばに、人気のスポットがあると・・・それは!行ってみないと!!!

PC170887.JPG

 
 このソラマチひろばにあります、石のモニュメント!
 空に向かって突き出た3本の石の柱「TO THE SKY」

DSC_0870.JPG


 3本の柱の中に入ってスカイツリーを見上げると、石の上に展望デッキが乗ったように見え、石のスカイツリーが出来上がる!というわけです。
 ここは、とても人気で、行列ができる時もあるそうですよ。
 ぜひ、スカイツリーにいかれた時にこの場所で撮影してみましょう。
 楽しい写真ができます。

DSC_0873.JPG


 グラントワでは、特別展 澄川喜一 彫刻展〜そりのあるかたち〜 会期が12月24(月曜日)までとなっております。
 まだ、間に合いますよ。連休に行かれてみてはいかがですか?          A☆





Posted by 景観担当 at 14:01 | 担当者から | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

戸田町〜小浜町[2012年12月19日(Wed)]
第3回 景観ワークショップが行われました、戸田町、小浜町で見つけた“いいとこ“をご紹介します。
このお宅は、少し高めの石垣と蔵、そして小さな小屋までも瓦を使っておられます。

PC150844.JPG


明円寺の横を少し上がった視点場から見た、この曲線と赤瓦、そして海。
PC150848.JPG


こちらのお宅、鏝絵もあり、屋根は赤瓦です。
とても美しく保たれていますね。この日の雨が、また演出をしています。

PC150855.JPG


そして、明円寺のから見た海の見える空間です。駆け下りたくなりますね。
PC150847.JPG


続きは、またご紹介致します。                     A☆

Posted by 景観担当 at 10:53 | 担当者から | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

北風の猛威から身を守る[2012年12月18日(Tue)]
山陰では、日本海からの風が北から流れ込むため、
特に北風が吹き荒れる冬場は、こんなに海が荒れる日があります。
日本海の荒波.jpg


北風吹き荒れる海岸.jpg


こんな強風を受けても、人々の生活を支えてくれる“家”。
つまり、自然の脅威から、守ってくれる存在ということですね。
でも、自然との闘いの末、こんな傷跡も・・・
壁が傷んだ家屋.jpg


せっかくの漆喰の壁が剥がれ落ちていました。
前面部分は、屋根まで壁全体が立板で覆われているためか、大きな傷跡はないようです。それぞれ地域の実情に応じた壁工法があるようで、それらが集合すると自然にも強く、景観上も統一感ある街並みの形成につながるようです。

MP

Posted by 景観担当 at 14:47 | 海沿いの景観 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

〜第3回景観ワークショップ〜【戸田町・小浜町】[2012年12月17日(Mon)]
 景観ワークショップもいよいよ最終回を迎えました!

    12月15日(土曜日)
      『漁村の生活景を守る』をテーマに開催しましたが…

        心配されていた天候は・・・やっぱり雨小雨
        
会場の様子.jpg

 しかし!!

 そんな悪天候にもかかわらず、地元からも地域外からも沢山の方が参加してくださって、総勢34名でのワークショップとなりましたわーい(嬉しい顔)

 


まちあるき中.jpg



 まちあるきに出発したのは、折悪しく、雨も風も一番ひどい時間帯…

 それでも、戸田町・小浜町ならではの「いいところ」を探して、グループごとにまちを歩きながら、「ここ、いいね!」「これ、どうかな??」というところで立ち止まっては、額縁越しに写真撮影カメラ

 中には、
「いいところと、直したらもっとよくなるところが並んでるから、一緒に写してみよう」
 という発案をされる方もあり、回を重ねて、ワークショップのスタイルが浸透してきたことを感じました。
 
 まちあるき中2.jpg
 小浜海岸も、まちあるきのコースに入っていたのですが…

 海岸沿いは、雨と風に波しぶきが加わって、もう大変!

 そして、寒さもひとしおです。


 でも、参加者のみなさんは、終始笑顔でしたよわーい(嬉しい顔)






 
話し合いの様子.jpg
 まちあるきから戻ってこられたみなさんは、どなたもずぶぬれでしたもうやだ〜(悲しい顔)
 それでも、グループでの話し合いに入ると、寒さも雫も吹き飛ばす勢いで、熱心に話し合われていました。

 各グループからの発表の際には、
○女性をターゲットに衣比寿神社をパワースポットとして売り出そう
  キャッチコピーは、
 「山陰のモン・サン・ミッシェルぴかぴか(新しい)
○空き家を、赤瓦やまち並みの資料館として活用家
○格式のある家が多いので、次の世代に残していこう

 …などをはじめとした、沢山の提案がありました。

 近畿大学 脇田教授からは、
「よく“何もないから”という言葉を耳にするが、実は足元に素晴らしいものがある。
 ここには、もともと家屋に統一感があるので、今後の取り組み次第では、かつての美しいまち並みを再現できるかもしれない。
 この地区には、すごく美しいまち並みになれる可能性がある。」
  というまとめの言葉を頂きました。

 益田市景観ワークショップ史上、はじめて最初から最後まで雨に降られてしまいましたが、参加者のみなさんからは、「雨ならではの景観を見ることができた」という前向きな言葉も頂き、無事に終えることができました。

 参加者のみなさま、関係者のみなさま、ありがとうございました!
 みなさん、風邪を引いたりしていないか心配ですが… 

Posted by 景観担当 at 15:15 | 景観WS | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

ストリートの部品!?[2012年12月17日(Mon)]
街並み形成は、家屋などの建物が中心となりますが、
その家並みは、“道”に沿って連なり、
それぞれ地域独特の景観につながっています。

ところが、最近は、各家庭に駐車スペースが欠かせず、
道に沿った家並みが、凸凹になることも・・・
それを解消する部品が、
木製の塀.jpg


柵木.jpg


道路に面が並ぶことで、街並みがスッキリ!
しかも、木製って、温かみがあって、歩いていても癒されるような気がしませんか?

ただ・・・・・
コンクリ擁壁.jpg

せっかくの道沿いの面も、コンクリートだと冷たく、寒さを感じるうえに
街並みに馴染まないような・・・・(ToT)/~~~

MP

Posted by 景観担当 at 13:04 | 中山間地の景観 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

おおきな赤瓦屋根[2012年12月14日(Fri)]
 空から、(少し前の写真です)
 今見えていますのは、島根県立芸術文化センター(グラントワ)です。
全国でも珍しい美術館と劇場が一体となった施設です。敷地面積36,000u 延べ床面積19,000u コンクリート32,500㎥ 鉄筋4,400tと膨大な建物です。おおきな(グラン)屋根(トワ)フランス語だそうです。
 建物を光彩を放って覆っているのは石州瓦です。屋根瓦12万枚 壁瓦16万枚使用されています。石見地方では、多くの屋根で赤瓦が使用されていて、地域の特徴でもあります。
 赤瓦の光彩は、赤茶で見える時もあるし、光の角度によっては金色に輝きます。青空が広がれば薄いブルー色、夕暮れ時にはわずかに緑色になります。不思議な体験は益田ご来場の際お寄りください。
 中庭は45m四方で、中央には25m四方の水盤があり、先日ブログで紹介しましたが、季節がら今はクリスマスツリィーが飾り付けてあります。
P2240403 - 1.JPG


 ズームインし地上に降りると、正面玄関前に御影石のモニュメント「おろち」君が出迎えてくれます。石見神楽の演目にあります大蛇(おろち)をテーマとされたようです。「おろち」の「おろ」は、古語で、高い峰や丘を意味し、「ち」は神をあらわす、竜、蛇形の鬼、神は地上、水中、空中に住み、宇宙を自在に支配する力を持つというから、マンガ「ドラゴンボール」にでてくる神龍(シェンロン)みたいなものかな?(内容はグラントワHPより)
P325039-2.JPG

もう一か所瞬間移動し、御影石のモニュメントを紹介しましょう、東京のスカイツリーの足元光景です。

P11132-3.JPG

どちらのモニュメントも共通しているのは、スカイツリーのデザイン監修された、グラントワのセンター長でもあります、島根県吉賀町出身で、彫刻家で澄川喜一先生(元東京藝術大学学長)の作品です。    k


 

Posted by 景観担当 at 12:28 | 赤瓦 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

・・・雪・・・[2012年12月12日(Wed)]
こちらは、本日午前7時半に撮影しました、二条地区の雪景色です。

NEC_1166.jpg


そして・・・通勤途中IW氏が、この様な雪の風景を撮影してくださいました。

NEC_1167.jpg


午前10時過ぎ・・・庁舎裏にも、まだほんの少しですが、雪が残っていました。

IMG_0018.JPG


振り返り、少し上の方を眺めてみると、薄らとこちらも雪が残っています。

IMG_0013.JPG


只今、午後2時過ぎ庁舎周辺はすっきりとした青空になりました。

IMG_0021.JPG


美都、匹見地区はまだきっと雪が残っているのでは・・・雪

                                      A☆



Posted by 景観担当 at 11:44 | 市街地の景観 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

| 次へ