CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る


 益田市では、豊かな自然や風土、そして、長年、培われてきた伝統や歴史、文化などを活かして特色ある景観が形成されています。さらに、それらを美化・保全し、次世代に伝承するための活動も行われています。
 このブログでは、「益田市の魅力ある景観」「景観の形成や保全」「次世代への伝承のための活動」「景観に関する各種イベント」などの情報をお伝えし、身近すぎて、見落としがちなまちの魅力について、様々な視点で再発見したいと考えています。

« 2012年03月 | Main | 2012年05月 »

プロフィール

景観担当さんの画像
<< 2012年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
最新コメント
テストコメント
狛猪 (07/13) 観ちゃん
漁火 (08/17) のんきゃ
漁火 (08/16) 観ちゃん
益田道路・県道久城インター線 (05/19) のんきゃ
益田道路・県道久城インター線 (05/18)
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
https://blog.canpan.info/mkeikan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/mkeikan/index2_0.xml
QRコード
月別アーカイブ

ジオターゲティング
リンク集
関心の高いキーワード
ご意見、ご質問は、こちらにお寄せください。  toshi@city.masuda.lg.jp
街路樹[2012年04月30日(Mon)]
街路樹02

花の彩から、新緑の彩へと街が変身しています。
人口5万人という小さな益田市でも、近代的な建物と古くからある建物が混在していますが、
その中間的な存在で、
相異なる雰囲気のものを調和してくれるもののひとつが「街路樹」です。

市立図書館の前では、いつも緑が輝いています。
市の中心部にありながら、静寂な雰囲気漂う環境ですね。

でも、この街路樹の管理って大変なんです。
落ち葉や風が強いときは、枝が落ちることも・・・
施設内であれば、施設管理者がその街路まで管理するのですが、
一歩路地に出るともっと大変です。
midori01.JPG

ここ図書館前の道路脇にある街路樹は、地域の方に守られて、
いつも元気で美しい緑です!

                                 MP

Posted by 景観担当 at 11:07 | 市街地の景観 | この記事のURL | コメント(0)

益田東高校美術部から絵画が寄贈されました![2012年04月27日(Fri)]
 第1回まちづくり景観賞では「準グランプリ」を受賞、第2回まちづくり景観賞では「選考委員特別賞」に輝いた「益田東高等学校美術部」から、部員のみなさんが製作された絵画6点が益田市へ寄贈されましたわーい(嬉しい顔)

寄贈の様子 


 市長に作品を手渡しているのは、美術部部長の正田さんです。
 
 美術部顧問の寺井先生と来庁され、お二人から

  “「古の里」益田”

 を描くことになったきっかけや、今ある益田の景観や風景・遺構そのものを絵画として描くことで残し伝えていこうという「想い」、また、絵画の寄贈に至るまでの経緯などについて、お話を聞くことができました。



 
ちなみに、手渡されている絵画を正面から見たショットは、こちら!
赤い吊り橋(安富橋)
 

 描かれているのは、安富橋です。
 作品名は「赤い吊り橋」

 額に入っているのは、写真じゃないですよ!
 絵なんです!!

 庁内でも、

「絵なんよ」
「え〜っっっ!!目絵なん!?」

 というベタなやり取りが、何度繰り広げられたことか…

 そのくらい、精巧に描かれています。



 寄贈された6点の作品については、4月27日(本日)から5月18日(金曜日)まで、市役所玄関ホールで展示します。
展示.jpg



















展示2.jpg




展示3.jpg

 以降は、市役所内、各総合支所内での展示や、イベント時にブースを設けて展示することを企画しています。

 また、本日の絵画寄贈の様子は、ひとまろビジョンでも放送されますTV
 正田部長さんの独占インタビュー映画もあるとか…



 放送初回は、4月30日(月曜日)17時から!!
それ以降、19時、21時、23時と連続して放映されます。
 お見逃しなく!

 

Posted by 景観担当 at 18:25 | 第2回景観賞 | この記事のURL | コメント(0)

屋根より高いです。[2012年04月27日(Fri)]
 この季節になりましたね。

 屋根より高〜い、鯉のぼり
何年か前に、使わなくなった鯉のぼりをここへお譲りしたなと・・・
10年くらい前ですか・・・
今年、鯉のぼりが傷んだ為、募集があったようです。130匹以上お譲り頂いたそうですよ。
P4260447.JPG

との事で、万葉公園に行ってみました。南口入口より中央駐車場へ向けて入ってみました。
徐々に鯉のぼりが見えてきましたねわーい(嬉しい顔)

P4260443.JPG

青い空に赤や青、金の鯉のぼりが面白そうにるんるん泳いでますね。
P4260444.JPG


見ているこちらも青い空に泳ぐ鯉を見ると元気が出ます。

29日には万葉公園まつりがありますね目
鯉のぼりも皆さんをお待ちしていますよ。
                                          A☆ 

Posted by 景観担当 at 12:35 | 公園 | この記事のURL | コメント(0)

上吉田公園の松枯れ[2012年04月26日(Thu)]
 上吉田公園内の松枯れが昨日(25日)の風により、散乱しているという連絡があり、早速職員で片づけました。ご連絡ありがとうございました。この松は、自然に生えたもので、公園整備時に植栽したものではありませんので、早いうちに根元から切断し処理しようと考えています。
P4260397-k1.JPG


 ここで少し、上吉田公園の紹介をさせていただきます。
 この公園は旧益田市の市制30周年の記念事業として整備したものです。園内にある少しとんがった造形物(モニュメント)は、益田市のき章を左右から押して縦長にしたものです。益田市が天まで届くような発展をイメージされたのでしょうか?
P4260394-K4.JPG

 次にこれは、昇り竜をイメージした滑り台です。子供たちに人気な施設です。この日も、男の子2人、ワンちゃん1匹が滑って遊んでいました。
 
P4260395-K3.JPG


ツツジは、まだ早いようです。
P4260398-K2.JPG
P4260401-K2-2.JPG













いい天気で、山山が急速に若葉色に衣替えの季節です。
            視界良好!最後に、ケヤキの若葉と青空です。k
P4260400-K5.JPG

Posted by 景観担当 at 16:34 | 公園 | この記事のURL | コメント(0)

日の入り[2012年04月16日(Mon)]
4月14日 持ち石海岸(三里が浜)より日の入り、日没の様子です。
   正確には、「太陽の上が水平線に隠れるとき」だそうです。
   太陽が見えなくなる方向は、萩の見島の方向です。
P4140382-U1.JPG



P4140386-U2.JPG





P4140388-U3.JPG











時間は18時30分から40分ぐらいの時間でした。少し寒かったです。






P4140391-U4.JPG


















P4140393-U5.JPG







P4140395-U6.JPG
見物される方が2組いらっしゃいました。今年は、日食でダイヤモンドリングが見られるということですが、山陰では通り道ではないようです。(5月21日)

「さくら」は、もう見あきたと思いますが、昨年ひそかに岩栃のお宮のしだれ桜を見に行きましたが、(昨年4月9日)まだつぼみで写真のとおりでした.
P4090218-S3.JPG
今年もひそかに岩栃に上がってみました。みごとに満開でした。(4月14日)遠くには日本海を桜の間から望むことができます。しかし、穴場と思っていましたが、今年はどうも雰囲気が違います。途中、登り旗はあるし、境内には、おもてなしとして、コーヒーやココアが無料で準備してありました。どうも、地元で保存会が設立されたようでした。しだれ桜も保存会の方に見守られ、元気いっぱいに誇らしげに咲いていたように感じました。
P4140378-S1.JPG

P4140379 - S2.JPG





P4140380-S4.JPG













      最後に1枚匹見温泉、タヌキの前でパチリ!桜満開でした。k




P4150401-S5.JPG

Posted by 景観担当 at 13:04 | 海沿いの景観 | この記事のURL | コメント(0)

ヒミツの…[2012年04月16日(Mon)]
 こちらは、美都町笹倉のとある小道です。
さくら(笹倉) 


 ここの桜が好きで、毎年お花見に来ていますわーい(嬉しい顔)



 
 木の本数はそんなに多くないのですが、谷側の枝の姿がとてもキレイなのですexclamation(と、個人的には思っています)






さくら(笹倉2)






 この時期は、桜の色が山々の緑に彩りを添えて、どこを見ても『春爛漫』という独特の穏やかさが感じられる季節だと思います。


 市街地では、あっという間に桜前線が通過してしまいましたが、山間部ではもうちょっと楽しめるのではないでしょうか。

 見逃した人は、匹見方面へgo! 


 B

Posted by 景観担当 at 11:19 | 小道 | この記事のURL | コメント(0)

いらっしいませ・お帰りなさい[2012年04月13日(Fri)]

萩・石見空港から出てすぐに、真っすぐな下り坂があります。

P3250348.JPG


ここを徐々に下って行くと・・・だんだんと青い海と高島が見えてきます。
私達益田市民にとっては、お帰りなさいと迎えてくれる景色。
益田市へいらした方々にとっては、いらっしゃいませといえる景色ですね。

P3250353.JPG

                                      A☆

Posted by 景観担当 at 13:28 | 海沿いの景観 | この記事のURL | コメント(0)

もしもし・・・U[2012年04月13日(Fri)]

入学式シーズン、桜が満開を迎えていました、ぽかぽかとした心地よいある日。

IMG_1276.JPG


下本郷地区の今市川に、とてもほのぼのとし光景がみられました。

IMG_1279.JPG


暖かい日には、カメさん達はよくここで甲羅干しをしています。毎年、ここでこのスタイルを目にします。

IMG_1281.JPG


気持ち良さそうにしているカメ達を見ると、ここはちょっとした癒しスポットになりそうですね(^_^.)

IMG_1282.JPG
                                              A☆

Posted by 景観担当 at 12:52 | 担当者から | この記事のURL | コメント(0)

真砂地区さくら祭り[2012年04月10日(Tue)]
 第1回益田市景観賞準グランプリを受賞した、真砂の桜を見に「真砂地区さくら祭り」に行ってきました。
真砂地区さくら祭り


 祭り当日の4月8日は、ぽかぽか陽気で重ね着が暑いくらいあせあせ(飛び散る汗)

 ただし、前日までの寒さのせいか、桜は残念ながら三分咲き。




 ところがところが!

 陽気に誘われたのでしょうか。

   午前11時に始まったお祭りが午後15時に終わる頃には、桜の花は八分咲きまで開花exclamation

昨日の夕方にはこんな感じでしたわーい(嬉しい顔)
真砂の桜

真砂の桜

日没後には、

ぼんぼりが点灯され、

 ライトアップされますひらめき

年に一度の美しさを、
   
 ぜひご堪能ください揺れるハート

Posted by 景観担当 at 10:16 | 第1回景観賞 | この記事のURL | コメント(0)

夜桜見物 プラスα[2012年04月06日(Fri)]
 桜と月 


 こちらは、益田川沿いのライトアップされた桜並木でのひとコマです。

 あけぼの振興会さんによって、毎年ライトアップされていて、もはや風物詩ぴかぴか(新しい)


 昨晩、月が丸いなぁと思っていたのですが、昨夜は月齢13.5だったようですやや欠け月 



桜と月2



 本日の月齢は、14.5。

 満月は、明日ですよ〜満月

 満月を肴に眺める桜も、乙なものではないでしょうかるんるん 

(ちょっと、
  肌寒いですがあせあせ(飛び散る汗)

 

Posted by 景観担当 at 12:49 | 夜景 | この記事のURL | コメント(0)

| 次へ