CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る


 益田市では、豊かな自然や風土、そして、長年、培われてきた伝統や歴史、文化などを活かして特色ある景観が形成されています。さらに、それらを美化・保全し、次世代に伝承するための活動も行われています。
 このブログでは、「益田市の魅力ある景観」「景観の形成や保全」「次世代への伝承のための活動」「景観に関する各種イベント」などの情報をお伝えし、身近すぎて、見落としがちなまちの魅力について、様々な視点で再発見したいと考えています。

« 2012年02月 | Main | 2012年04月 »

プロフィール

景観担当さんの画像
<< 2012年03月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
テストコメント
狛猪 (07/13) 観ちゃん
漁火 (08/17) のんきゃ
漁火 (08/16) 観ちゃん
益田道路・県道久城インター線 (05/19) のんきゃ
益田道路・県道久城インター線 (05/18)
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
https://blog.canpan.info/mkeikan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/mkeikan/index2_0.xml
QRコード
月別アーカイブ

ジオターゲティング
リンク集
関心の高いキーワード
ご意見、ご質問は、こちらにお寄せください。  toshi@city.masuda.lg.jp
山陰道について[2012年03月30日(Fri)]
益田市を含めた山陰側の各市町では、山陰道の整備を推進しています。

山陰側の道路は益田市以東が国道9号、以西が国道191号の1つだけであるため、山陰道整備には医療(福祉)面、災害時等の代替道路の役割、観光・産業面など様々な効果が期待され、道路整備の重要性が高まっています。

もう一つ道路ができ、運送業などの大型車の通行が新しい道路へ移行されれば、国道9号や国道191号を通学路等として利用している児童・生徒にとっても安全・安心な道路につながります。
それと同時に、運転をされる方々にとっても安心して運転しやすくもなります。

益田市には地域の方々で構成される山陰道を推進する組織があり、先日、その中の鎌手地区委員会による推進活動の一環として横断幕が設置されました。

交通安全上、フェンスの内側に張っているためポール等で見えにくくなっています。

CIMG50582.JPG

道路には、大きく自動車専用道路等の「高規格道路」と住民生活に根付いた「生活道路」とに分けられます。
これらのイメージとして、「高規格道路」は移動のため早く通行する道路、「生活道路」はゆっくり街並みなどを楽しみながら通行できる道路といった捉え方ができます。

現在の益田市近辺の道路事情は、「高規格ではない幹線道路」に「生活道路」の要素が混ざっているような状態と言えます。

*以前、拝聴した筑波大学の石田教授の講演で「ハイウェイ」と「バイウェイ」という位置づけで分かりやすくご説明いただきました。

益田市景観賞の中でも、多くの方々による地域づくりの活動がされています。

もう一つ道路ができて、「生活道路(バイウェイ)」を通行する際に、皆さんの活動によって保たれている景観や街並み、地域の特色をゆっくり楽しみ、味わってもらえるような道路になることを願っています。

Posted by 景観担当 at 14:40 | 担当者から | この記事のURL | コメント(0)

夕日[2012年03月29日(Thu)]

2月に行われました、景観シンポジウムのアンケートで、

あなたの好きな益田の景観がありますか?
(具体的に)


という質問に、と答えた方が一番多くありました。

では、あなたの好きな海は?   風が強い日の荒れ狂う海?

P3250367.JPG



真夏の青い海?  夕日に染まる海? どの海が好きですか?

P3240338.JPG


アンケートの中で詳しく書かれた方の多くが、夕日と書いておられました。

私も夕日が好きです。

この写真の夕日、一日の疲れが癒されます。
いつまでも眺めていたい風景です。

Posted by 景観担当 at 12:57 | 担当者から | この記事のURL | コメント(0)

こどもの森 発見!!!!![2012年03月27日(Tue)]
鎌手小学校の裏山にはこんな公園があるのですexclamation×2

目グッド(上向き矢印)


CIMG5060.JPG

じゃー(長音記号2)ぴかぴか(新しい)

CIMG5061.JPG

CIMG5064.JPG

CIMG5065.JPG

13もの遊具が案内板に書いてありました手(チョキ)

益田市だとこういったアスレッチックのような遊具は”万葉公園”にあるものしか
私は知らなかったので、ビックリ目ひらめき

そして、どうも案内板をみると、昭和61年度卒業生PTAによって作られた公園のようですexclamation
当時のみんなの似顔絵が描かれたこんなものを見つけました

CIMG5066.JPG


想い出がこんなかたちで残されるのっていいな黒ハートと私は思いました。
もし自分が当時の似顔絵にあって、自分の子供が、似顔絵の私を見つけてくれたら
きっと嬉しいでしょうねわーい(嬉しい顔)

Posted by 景観担当 at 16:13 | 中山間地の景観 | この記事のURL | コメント(0)

石垣の風景[2012年03月27日(Tue)]
 この写真はまちなかの、立派な石垣です。写真では、はっきりしませんが、隙間なくきれいに積み上げられています。しかも。「そり」というのでしょうか、とても美しいラインで仕上げられています.

P3250387-m1.JPG

 一屋敷で3種類の石垣の顔があります。中央部は、隙間はありますが、かなり昔に積まれたものと思います。苔が助長しているみたいです。
 右側の石積みは、比較的新しく20年前ぐらいに積まれたものでしょう。
P3250388-m2.JPG
 


 今は、石材からコンクリート材に変わり、全国どこでも同じコンクリートブロック積の風景ですが、石積みは、山から石を切り出し、粗方の形にして、現場で最終的に形を整えて積み上げるので、石の種類、石工職人の腕で出来栄えは、それぞれ異なります。
 だから、石積の風景は、それぞれの顔を持ち続け年月とともに貫禄のある顔となるのでしょう。しかし、その顔を作る職人さんも今は、数少ないでしょうね。k

Posted by 景観担当 at 13:18 | 市街地の景観 | この記事のURL | コメント(0)

たなたな?・・・棚田[2012年03月27日(Tue)]


 中垣内地区の棚田を求めて、ぶらりと行ってみました。
私は過去2回ほどしか中垣内地区には行ったことがなかったのですが・・・
P3250356.JPG
ここが棚田?なんか違う・・・
低すぎる?かも

P3250362.JPG

ここかな?かなりの絶景ですぴかぴか(新しい)素晴らし〜
でも、私が見たことのある写真や、東高校美術部の皆さんが描かれた棚田の絵とも・・・違う気がする・・・

P3250363.JPG

これじゃ〜



あった〜目
ここが棚田百選に選ばれた棚田ですね。
すごく綺麗に整備されています。


中垣内の棚田は、平安時代から千年近い歴史があるそうです。
田植えの時期に行って見られると、水を張ったきらきらと輝く棚田が見られるかもしれませんよ。

Posted by 景観担当 at 12:26 | 担当者から | この記事のURL | コメント(0)

春が来た[2012年03月26日(Mon)]
少し風がきついある日、ドライブに出てみました。
P3250405.JPG

さてさて、これは何でしょうかexclamation&question



P3250386.JPG
つくしですね目
ここは益田川河口です。たくさんのつくしが顔を出していました。


P3250390.JPG

中吉田地区には菜の花が目



P3260415.JPG
そして、益田川沿いには桜のつぼみが膨らみ始めていましたよ。
春の訪れを感じますねかわいい

Posted by 景観担当 at 13:49 | 担当者から | この記事のURL | コメント(0)

秋冷(しゅうれい)[2012年03月22日(Thu)]
 主要地方道益田澄川線(通称秋冷道)をご存知ですか?

 この道は「怖い!」という声をよく聞きますあせあせ(飛び散る汗)

 なぜ怖いのか…
 兎にも角にも、道が細くてスリリング。
 一方は山肌で、もう一方に見えるのは谷底へと続くなだらか(?)な斜面。
 ガードレールもあったりなかったり。
 木々で陽光が遮られるので、早めのライト点灯は必須。
 極めつけは、対向車との離合が難しいことでしょうか。
 その上なんと、冬季は通行止めです。

 それと、携帯電話が圏外がく〜(落胆した顔)

 さらに、落石が多い。

 そして、よく動物に出会うことができます。。。
 ウサギとかイノシシとか。
 以前、サルの集団に出会ったこともありますよexclamation

 でも、初夏の眺望はこんな感じ。
hikimi.jpg


 山をひとつ越える感覚なので、標高の高いであろう場所では、とても爽やかな風を感じることができます。









hikimi2.jpg

 


 春先には、山々がヤマザクラなどに彩られて、とてもキレイです。
 
 また、秋口には紅葉も(運転に余裕があれば)楽しむことができます。

 この道が気になった方は、訪れてみてください 車(RV)ダッシュ(走り出すさま)
 くれぐれも、安全運転で。。。

Posted by 景観担当 at 10:49 | 中山間地の景観 | この記事のURL | コメント(0)

道路ができるまで。[2012年03月19日(Mon)]

 
先日、道路の建設現場見学会に参加しました。

CIMG5020.JPG
高架橋です!
人と比べると大きいのがよくわかります目


CIMG5023.JPG
向こう側に見える橋下部につながりますexclamation

ここの現場から見える日本海ですグッド(上向き矢印)
CIMG5019.JPG

現場でもいろいろな景観が取り入れられていました。
動物のバリケードやいろいろなデザインの工事看板などわーい(嬉しい顔)

道路工事関係者のみなさん「安全第一」で無事故の完工を!!
市民の願いが込められた道路。
改めて道路整備をありがたく思うようになりました黒ハート

そして・・・
何気なく車を運転して通過していますが、国道脇にいつも綺麗に咲いている花壇があるのを
皆さんはお気づきですかexclamation&question
「ボランティア・サポート・プログラム」に参加してくれている所には花壇が整備されていますかわいい
ぜひご覧ください手(チョキ)

※ボランティア・サポート・プログラムとは
 道路を慈しみ、住んでいるところをきれいにしたいという自然な気持ちを
形あるものにしようと考え出されたのが、「ボランティア・サポート・プログラム」です。
アメリカでの、ボランティアの人たちが道路を我が子のように面倒を見ている
「アダプト・ア・ハイウェイ・プログラム」からヒントを得ています。
「みち」をきれいにしようという活動 から始まって、地域コミュニティの活性化が期待されています。

Posted by 景観担当 at 15:29 | 視察 | この記事のURL | コメント(0)

紅白梅並木[2012年03月19日(Mon)]
 3月に入り、市内各高校と小中学校の卒業式がありましたね。                                    
P3190014.JPG

 皆さんの門出をお祝いするように、この益田川沿いに紅白に植えられた梅が咲いていました。


P3190323.JPG



 益田川沿いは、季節ごとに花を楽しめるようにでしょうか?
水仙も植えてあったり、もう少しするとこの先に桜も咲きます。かわいい

P3190324.JPG

 少し暖い日に、散策されてはいかがでしょうかるんるん

Posted by 景観担当 at 13:14 | 川とともに | この記事のURL | コメント(0)

景観づくり欠かせない地域力[2012年03月15日(Thu)]
景観シンポジウムから1ヶ月が過ぎました。
今回、シンポジウムのメインコーナー「景観賞入賞団体のプレゼン」は、好評だったようで、アンケートでも、最も良かったコーナーとして評価されていました。そして、プレゼンされた方々も、「自分たちの活動を知っていただける場で、良かった」とおっしゃっています。

そんな折・・・・
今回の選考委員の皆様方から、
「こんなに素晴らしい顕彰制度を、継続してください」と正式に要望書をご提出いただきました。

240314_01.jpg


景観保全や形成活動を実践される方々、
それらの活動に賛同し、参画される方々などなど
「景観」に関する意識の高さを改めて感じます。
そして、今回の「活動を発表する場」の存在が、大きく影響したようです。

240314_02.jpg

このご要望の場でも、意見交換させていただき、
今後の景観をキーワードとした地域力アップに、協働で取り組む必要性を共通認識したところです。今後も、多くの方々からご意見をいただき、この益田の素晴らしい魅力を守り、次世代に継承し、おもてなし的な景観づくりを目指していきたいと考えています。

Posted by 景観担当 at 16:13 | 第2回景観賞 | この記事のURL | コメント(0)

| 次へ