CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る


 益田市では、豊かな自然や風土、そして、長年、培われてきた伝統や歴史、文化などを活かして特色ある景観が形成されています。さらに、それらを美化・保全し、次世代に伝承するための活動も行われています。
 このブログでは、「益田市の魅力ある景観」「景観の形成や保全」「次世代への伝承のための活動」「景観に関する各種イベント」などの情報をお伝えし、身近すぎて、見落としがちなまちの魅力について、様々な視点で再発見したいと考えています。

« 2011年05月 | Main | 2011年07月 »

プロフィール

景観担当さんの画像
<< 2011年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
最新コメント
テストコメント
狛猪 (07/13) 観ちゃん
漁火 (08/17) のんきゃ
漁火 (08/16) 観ちゃん
益田道路・県道久城インター線 (05/19) のんきゃ
益田道路・県道久城インター線 (05/18)
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
https://blog.canpan.info/mkeikan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/mkeikan/index2_0.xml
QRコード
月別アーカイブ

ジオターゲティング
リンク集
関心の高いキーワード
ご意見、ご質問は、こちらにお寄せください。  toshi@city.masuda.lg.jp
地域の産業[2011年06月30日(Thu)]
さて、問題です。

これは、何かの原料です!何ができるのでしょうか?




    答えは・・・・・・

        ↓
        ↓
        ↓
        ↓
        ↓
        ↓
        ↓
        ↓
        ↓
        ↓
        ↓
        ↓
        ↓
        ↓
        ↓
        ↓
        ↓
        ↓
        ↓
        ↓
        ↓
        ↓
        ↓
        ↓




建物の上で、さんさんと輝く“瓦”なんです。
しかも、石州瓦というこの地域独特の瓦に大変身です!

その工程は・・・・・






















島根県江津市にある瓦工場さんのご協力で、工場内を見学させていただきました。石見地域の良質な粘土と釉薬が融合して、高温で焼くことで、熱にも塩分にも強い瓦を造り出されています。「高温で焼く」ということは、工場内もかなりの高温状態で、働く方々の大変さを実感します。汗
それにしても、瓦が整列する姿。なかなか精悍でしょ?

ところで、瓦が使われている建物の写真ですが、屋根瓦以外にも“瓦”が使われています。さて、今度は、難問ですよ。「瓦」は、写真のどの部分に使われているでしょうか?
  =ヒント= 建物にではありません・・・

Posted by 景観担当 at 16:15 | 赤瓦 | この記事のURL | コメント(0)

もしもし♪[2011年06月28日(Tue)]
 先週の市民の森に続き、雪舟橋公園にて発見されたのはっ!
 
何とカメさんです!
 
  川辺で日向ぼっこする姿は見かけるのですが、
公園まで遠征してきたのは…どうしたことでしょう。。。 



  ちなみに、
  1枚目の写真から、3枚目の写真までの移動時間は、およそ1分でした。
  なかなかの健脚です走る

Posted by 景観担当 at 09:59 | 市街地の景観 | この記事のURL | コメント(0)

市民の森[2011年06月23日(Thu)]
 写真は、5月に市民の森に咲いていた「エゴノキ」の花です。

 足元には、花弁が雪のように散らばっていました。

 

 そして、6月になり、梅雨入りを迎え、、、
 遊歩道は、草が伸び盛りとなりました。

 遊歩道というからには、快適に・安全に歩けるように草刈は欠かせません。
 草刈りシーズン到来です。


 先日、草刈りを行ったところ、びっくりするものを発見しました!
 ツチノコ???ではなくて、ナメクジです汗
 

 こんなに大きなナメクジには、滅多にお目にかからないので、衝撃のあまり写真に収めてしまったとのこと。

 「山ナメクジ」といって、大きいものは体長30センチくらいのものもいるそうです。
 自然が豊かだから、こんなに大きく育ったのかしら・・・と思ったのですが、そういう種類なのですね笑い

Posted by 景観担当 at 11:48 | 市街地の景観 | この記事のURL | コメント(0)

滝ではない[2011年06月23日(Thu)]
道路の現場確認に行く際に発見しました。



匹見町紙祖



なんという滝かわからなかったので、匹見支所の職員に聞いてみましたが、名前は不明でした。

「こういうのはあまり珍しくないので名前があるのかもわからない。」
「これぐらいだと滝とは言えない。」

といった意見が返ってきました。
匹見町には自然が多く、地域の方からすれば特別なことではないようですが、外から見た方には新鮮で見どころが多いところです。

ぜひ、皆様も行って自分の目で見て、肌で感じてみてください。

Posted by 景観担当 at 10:20 | 中山間地の景観 | この記事のURL | コメント(0)

第2回まちづくり景観賞発進![2011年06月20日(Mon)]
お待たせしました!
今年度も、「まちづくり景観賞」の選考、表彰を行います。

募集開始までには、もうしばらくお時間をいただきますが、
その募集要項や選考について、選考委員のみなさんと今年の方向性を検討しました。


=選考への影響を考慮し、各委員さんのお顔は伏せています=


昨年の経験を踏まえ、様々な市民活動がステップアップしていく過程をどう応援していくのか活発な意見交換がされ、多くの方が応募しやすい環境を目指すという方向で、一致しました。
多くの方々からのご応募をお待ちしております。

※ご応募の方法など詳しくは、後日、このブログやホームページ、市広報、ポスター、ちらしなどでお知らせします。

Posted by 景観担当 at 13:09 | 第2回景観賞 | この記事のURL | コメント(0)

修復完了![2011年06月16日(Thu)]
  西公園(通称:SL公園)に展示してある蒸気機関車に、落書きがあったことをお伝えしていましたが、この度、無事に修復作業が完了しました!


  作業は、職員が錆止めの塗料を刷毛で塗って、30分くらいで終了しました拍手

  Before ダメ  → → → → → → → → → → → → After まる

 










  落書きは、犯罪行為です。
  建造物損壊罪や、器物損壊罪(3年以下の懲役又は30万円以下の罰金)、軽犯罪法違反などに問われることがあり、ものによっては文化財保護法違反、内容によっては名誉棄損罪や侮辱罪などに問われることもあります。
 
  落書きは、人の財産に傷をつけることです。
  それに、目を顰めるような落書きは決して芸術ではないし、見ていて気持ちのよいものではありません。
  
  このような残念なことが続かないように、誰もが考えることができるといいな…と、思いました。

Posted by 景観担当 at 16:21 | 公共施設 | この記事のURL | コメント(0)

広大な農地[2011年06月14日(Tue)]

中山間地域の山間に続く棚田、わさび田や畑、レンコン栽培地などを紹介してきましたが、
同じ山間でも、ちょっと違う方向に行くと
こんな広大な農地も存在するのが、益田市の特徴のひとつです。



ビニールハウスが何棟もあったり、
牛が牧草を食べていたり、
ニワトリ鶏が走り回ったり・・・・・・・となかなか目にすることができない光景を再発見です!

これだけ、農地が広いと使用される農機具も大型で、
農機具マニアの景観スタッフ(若干1名)は、
目を輝かせてましたキラキラまる


撮影地:益田市喜阿弥町・市原町

Posted by 景観担当 at 10:28 | 中山間地の景観 | この記事のURL | コメント(0)

レンコン栽培中![2011年06月13日(Mon)]
 昨年度のまちづくり景観賞グランプリを受賞した、下道川下組のレンコン栽培の様子です。

 レンコンを栽培する田のことを「蓮(ハス)田」と呼ぶそうです。
 蓮田の周辺だけに限らず、地区一帯の畔やのり面はきちんと草刈りがされていて、新緑の眩しさと相まって清々しさを感じました。農繁期ですね〜。

 花の時期ではないので、絵としては「さみしいかな?」と思いましたが、水面に向の山が写り込む形になって、これはこれでいい感じでした。



 蓮田の中には、大きなオタマジャクシが沢山泳いでいました。
 レンコンの花が咲く頃には、カエルの歌(大合唱)が聞こえるようになるのでしょう音量カエル音符

Posted by 景観担当 at 14:26 | 第1回景観賞 | この記事のURL | コメント(0)

SL公園で![2011年06月06日(Mon)]
 
 公園巡回中に、西公園(通称:SL公園)の蒸気機関車C57156号機に落書きがされているのを発見しました。








 落書きは、このように・・・
 (※個人を特定できるものは削除しています。)





 
 この蒸気機関車は、1975年(昭和50年)3月に当時の日本国有鉄道(現在JR西日本)から借り受けて保存展示しているもので、現在山口線で運行され、“貴婦人”の愛称で親しまれている「SLやまぐち号」と同形式のものです。


 車体の老朽化に伴い、昨年度、修復工事を行ったばかりでした。。。
 
 益田市にやってきて西公園に展示されること35年あまり…
 せっかく美しい“貴婦人”の姿でよみがえったところなのに、とても残念です。

 人は、ちょっとした出来心や軽い気持ちで落書きをするのかもしれませんが、それによって失われたり損なわれたりするのは、物だけではないと思います。
 周囲の景観との調和が損なわれることはもとより、物を大切にする心も失われてしまうのではないでしょうか。

 “貴婦人”は、地域にとっての財産でもあるので、大切にしてください!
 

Posted by 景観担当 at 16:56 | 公共施設 | この記事のURL | コメント(0)

緑の中で、プレイボール[2011年06月06日(Mon)]


2011年6月4日・5日に 日本女子ソフトボールリーグ2部の大会が開かれました。
場所のひとつは、久々茂コミュニティ広場で、
日ごろ、市民の憩いの場として親しまれている多目的な広場です。





日本のトップ選手のみなさんは、近代的なスタジアムで試合することが多く、
きっと、このような会場での試合は、経験が少ないのではないでしょうか?
でも、この自然豊かな緑輝く会場で、力の限りプレイしていただけたようです。


益田の自然いっぱいの会場で、
観戦する側にとっても、白熱した試合が、とても身近で、一体感あふれる大会でした。
選手、役員のみなさん、
 そして、地元で大会誘致に奔走されたみなさん、素敵な大会をありがとうございました。

Posted by 景観担当 at 09:07 | 公共施設 | この記事のURL | コメント(0)