CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る


 益田市では、豊かな自然や風土、そして、長年、培われてきた伝統や歴史、文化などを活かして特色ある景観が形成されています。さらに、それらを美化・保全し、次世代に伝承するための活動も行われています。
 このブログでは、「益田市の魅力ある景観」「景観の形成や保全」「次世代への伝承のための活動」「景観に関する各種イベント」などの情報をお伝えし、身近すぎて、見落としがちなまちの魅力について、様々な視点で再発見したいと考えています。

« 2012年09月 | Main | 2012年11月 »

プロフィール

景観担当さんの画像
<< 2012年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
最新コメント
テストコメント
狛猪 (07/13) 観ちゃん
漁火 (08/17) のんきゃ
漁火 (08/16) 観ちゃん
益田道路・県道久城インター線 (05/19) のんきゃ
益田道路・県道久城インター線 (05/18)
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
https://blog.canpan.info/mkeikan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/mkeikan/index2_0.xml
QRコード
月別アーカイブ

ジオターゲティング
リンク集
関心の高いキーワード
ご意見、ご質問は、こちらにお寄せください。  toshi@city.masuda.lg.jp
門前町を散策[2012年10月25日(Thu)]
 こちらは、高津にあります柿本神社から通りを眺めた様子です。鳥居前.jpg
この地区では、古くから、柿本神社を中心とした街並みが形成されており、「門前町(もんぜんまち)」として知られています。

「門前町」とは、主に寺社を中心として発達したものを指し、寺社関係者や信徒・参拝者をはじめ商工業者などが周辺に集まって形成される集落のことだそうです。

 また、神社の鳥居の前に形成される集落のことを「鳥居前町(とりいまえまち)」とも呼ぶそうですが、こちらの地区は、まさに「鳥居前町」ですね!

 高津はその昔、津和野藩の外港として賑わっていたとされ、また、地元の古い地名にも「上市」「中市」「下市」など、市場に由来する呼称が残っていることから、歴史的市街地を形成する要素も揃っていますわーい(嬉しい顔)


門前町の住宅




 さて。

 こちらの地区は、同じような軒の高さの住宅が点在しています。






 昔の街並みの名残でしょうか…

門前町の住宅


 消費者嗜好が多様化している現在では、住宅の素材や様式の異なる建物の混在を止めることはなかなか難しいのですが、

 中には、このように・・・

門前町の住宅



門前町の住宅 既存の住宅(上段)が形成する街並みのイメージを壊さないように配慮された「新築の住宅」(下段)を見かけることもできます。

 街並みを構成する建物は個人の財産が大部分を占めるため、このような周辺の街並みへの配慮は二の次になりがちです。
 
 でも、ちょっとした心配りで、周囲に馴染むことができるということ、また、昔の街並みの面影を残していけるかもしれないということを実感したまち歩きでした足足

Posted by 景観担当 at 15:01 | 市街地の景観 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

第5回萩・石見空港マラソン[2012年10月25日(Thu)]
 運用されている空港の滑走路をコースの一部にしているという、全国でも珍しいマラソン大会が、今年も開かれました。

hagiiwami03.jpg


hagiiwami02.jpg


今年は、第5回め。
同じ日に、東京湾のアクアラインをコースにしたマラソン大会もありましたが、こちらも、全国から、大勢の方が参加されています。

hagiiwami04.jpg



ランナーのカラフルなウェアが、秋の益田を華やかに彩り、もうすっかり定着した秋の大イベントです。この彩りが、約20キロの沿道を列になって移動し、まさに、人々のつながりが創りだす新しい益田の景観ですね。

 
来年も皆さんとお会いできることを楽しみにしています。

MP

Posted by 景観担当 at 13:15 | 市街地の景観 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

| 次へ