CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る


 益田市では、豊かな自然や風土、そして、長年、培われてきた伝統や歴史、文化などを活かして特色ある景観が形成されています。さらに、それらを美化・保全し、次世代に伝承するための活動も行われています。
 このブログでは、「益田市の魅力ある景観」「景観の形成や保全」「次世代への伝承のための活動」「景観に関する各種イベント」などの情報をお伝えし、身近すぎて、見落としがちなまちの魅力について、様々な視点で再発見したいと考えています。

« 2011年09月 | Main | 2011年11月 »

プロフィール

景観担当さんの画像
<< 2011年10月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
最新コメント
テストコメント
狛猪 (07/13) 観ちゃん
漁火 (08/17) のんきゃ
漁火 (08/16) 観ちゃん
益田道路・県道久城インター線 (05/19) のんきゃ
益田道路・県道久城インター線 (05/18)
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
https://blog.canpan.info/mkeikan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/mkeikan/index2_0.xml
QRコード
月別アーカイブ

ジオターゲティング
リンク集
関心の高いキーワード
ご意見、ご質問は、こちらにお寄せください。  toshi@city.masuda.lg.jp
景観ワークショップ【第1回】[2011年10月27日(Thu)]
 10/23(日)
 今年度、第1回目となる景観ワークショップが、西益田地区で開催されました。
 












 今年度の目的は、
 地元の方の目線と、地域外の方の目線で地域の魅力を「再発見」することにあります!

 グループごとに、簡単な自己紹介と今回のワークショップの趣旨の説明ののち・・・




   いよいよまちあるきに出発です走る


 この日は、あいにくの曇り空雲
 雨が落ちないか心配されましたが、何とか乗り切ることができました。




 向横田周辺をグループごとに歩きながら、蔵のある風景や、田園が広がる風景など、「いいと思うところ」などを話しながら、気になる風景は、その場でポラロイドカメラで撮影カメラ






















 約1時間の散策ののち、会場へ戻って意見交換を行いました。




 そして、グループごとに意見をまとめたものを発表し、近畿大学建築学部都市計画研究室 脇田教授からまとめの言葉を頂いて、終了しました。

 皆さんの感想には、「普段、景色を見ながら歩くということがないので、今回のまちあるきは新鮮だった」「何もないと思っていたけど、新しい発見があった」などの意見が多くありました。




 当日、お忙しい中にもかかわらず、ワークショップにお越しくださった参加者のみなさま、ありがとうございました。
 企画運営に携わってくださった近畿大学の学生のみなさんも、ありがとうございました。

 次回は。。。
 11/19(土)飯浦ふれあい福祉会館で開催します!

 随時申込を受け付けておりますので、よろしくお願いします!!

Posted by 景観担当 at 17:20 | 景観WS | この記事のURL | コメント(0)

| 次へ