CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る


 益田市では、豊かな自然や風土、そして、長年、培われてきた伝統や歴史、文化などを活かして特色ある景観が形成されています。さらに、それらを美化・保全し、次世代に伝承するための活動も行われています。
 このブログでは、「益田市の魅力ある景観」「景観の形成や保全」「次世代への伝承のための活動」「景観に関する各種イベント」などの情報をお伝えし、身近すぎて、見落としがちなまちの魅力について、様々な視点で再発見したいと考えています。

« 2011年06月 | Main | 2011年08月 »

プロフィール

景観担当さんの画像
<< 2011年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
最新コメント
テストコメント
狛猪 (07/13) 観ちゃん
漁火 (08/17) のんきゃ
漁火 (08/16) 観ちゃん
益田道路・県道久城インター線 (05/19) のんきゃ
益田道路・県道久城インター線 (05/18)
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
https://blog.canpan.info/mkeikan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/mkeikan/index2_0.xml
QRコード
月別アーカイブ

ジオターゲティング
リンク集
関心の高いキーワード
ご意見、ご質問は、こちらにお寄せください。  toshi@city.masuda.lg.jp
ちょっと立ち止まって[2011年07月12日(Tue)]
 梅雨明けとともに、急に蝉の声が聞こえ始めた気がします。
 暑い暑いと思ってしまうので、少し涼しげな一枚をカメラ






 匹見の石組地区の風景です。 




 用水路を水が流れているだけなのですが、のどかな感じがしてなんとなく落ち着きます。
 

















 匹見には、「石積み」といわれる、法面に石を積んだ伝統的な景観が多く見られます。

 


 少し場所を移動すると、ここにも見事な石積みが!
 


 こちらは水路ではないかと思われますが、今は利用されていない様子でした。

  
 車で通り過ぎるだけだと、なかなか気がつかない風景もあるものですね。
 

Posted by 景観担当 at 11:59 | 中山間地の景観 | この記事のURL | コメント(0)

| 次へ