CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る


 益田市では、豊かな自然や風土、そして、長年、培われてきた伝統や歴史、文化などを活かして特色ある景観が形成されています。さらに、それらを美化・保全し、次世代に伝承するための活動も行われています。
 このブログでは、「益田市の魅力ある景観」「景観の形成や保全」「次世代への伝承のための活動」「景観に関する各種イベント」などの情報をお伝えし、身近すぎて、見落としがちなまちの魅力について、様々な視点で再発見したいと考えています。

« 2011年02月 | Main | 2011年04月 »

プロフィール

景観担当さんの画像
<< 2011年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
最新コメント
テストコメント
狛猪 (07/13) 観ちゃん
漁火 (08/17) のんきゃ
漁火 (08/16) 観ちゃん
益田道路・県道久城インター線 (05/19) のんきゃ
益田道路・県道久城インター線 (05/18)
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
https://blog.canpan.info/mkeikan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/mkeikan/index2_0.xml
QRコード
月別アーカイブ

ジオターゲティング
リンク集
関心の高いキーワード
ご意見、ご質問は、こちらにお寄せください。  toshi@city.masuda.lg.jp
公園が泣いている!?[2011年03月04日(Fri)]
都市公園など、利用されている方々が、いつでも安全で安心して立ち寄ることができる憩いの場となるよう定期的に巡回して安全確認を行っています。また、地域の方や事業者に、清掃をお願いし、異常があった場合は、すぐご連絡をいただき、迅速に対応しています。

ある日、この清掃管理をお願いしている事業者からの連絡・・・・。

    園内のトイレが壊れています!!

確認に行ってみると・・・



  陶器の破片あり!









中に入ってみると・・・


   見た目、どこに異常があるのか(・・?

   あの陶器の破片は、何?と思いたくなるのですが、
   やっぱり・・・・こんなことに・・・・




洗面台が二重構造になっているため、上から見た時点では気付きませんでしたが、下部分が、スッポリ抜け落ちた状態でした。これは、どう見ても、普通に使っているうちに、いつの間にか壊れたとは考えにくいのですが・・・・悲しい

 故意に破壊されたと思われるため、警察に被害届を出しました。



このままでは、安全性が損なわれるため、修繕対応中ですが、こんな事件が発生するたびに、本来なら支出することがない修繕費が発生します。加害者が見つからない以上、全額公費対応(つまり税金)です。つまり、施設の破損、公費の支出と二重に大切な財産が損なわれることになります。

景観に配慮しながら造った公共施設。
みなさんに使っていただいて、その価値も大きくなり、
まちの賑わいや活性化の拠点になっていきます。
でも、一部の人の心ない行動が、その機能を損なわせてしまうこともあります。
今一度、みんなの財産であることを思い浮かべていただければと思います。
それが、みんなの笑顔につながる第一歩ではないでしょうか笑顔

Posted by 景観担当 at 10:00 | 公共施設 | この記事のURL | コメント(0)

| 次へ